もし、交際クラブから紹介された女性が 気に入らない場合はどうする?その時の 対処法は?

僕は、今まで色んな女性と交際クラブで知り合ってきた。 

ハッキリ言って、出会ってきた女性の7割が僕の好みだった。 

しかし、残りの3割は?と聞かれると疑問が残ってしまう。 

勿論、人間同士なので、相性という部分があるのは逃れられない事実。 

それは、体の関係が?と問われる方も多いでしょう。 

それが、ゼロだったか?と言われるとそれも実際にあった。 

しかしながら、一番の問題はそこでは無い。 

僕が、言っているのは会話のやり取りなど、根本的なコミュニケーション的な部分だ。 

そこには、金銭的な部分も当然あるし、相手の要望など問題は様々。 

パパ活する女性と、直接交渉しやり取りをする=少なからず問題も起きる。 

当然な話だ。 

これは、女性だけに限らず男性にも欲は出てくる。 

これを、お互いのコミュニケーションで、一緒に解決して上手く乗り越えて行く事も、一つのパパ活する女性との付き合う楽しみでもあると僕は思っている。 

ただ・・・・それでも解決できない問題というか、壁が必ずできたりする。 

当たり前の話だが、最初に交際クラブで紹介してもらい、初対面時に気に入らなければ、女性に足代(5千円〜1万円ほど)を支払って終わりにする近道もある。 

ただね。 

これは、性格もあると思うのだけど、男性からするとキッパリ切れない人ってのもいるんですよね。 

理由は、交際クラブが紹介してくれる女性は、かなりレベルが高い。
(個人的な意見ですが、ほとんどがタイプでした。) 

そして、もう一つが初対面時の女性は皆どの子も性格が良い。 

初顔合わせだと、どうしても相手の事が全てプロファイリングできないのが現実。 

これは、パパになった事がある方、あるあるだと思いますが、付き合うと性格が変わる子いませんか?僕が、今回上手く解決方法があるのでは?と問題にしているのはまさにそこ。 

女性のマナー的な部分で、気に入らないなら、交際クラブに相談すれば早いんですけどね。 

男性側は、女性より年上。 

それに、一々女性とのプライベートな空間を、交際クラブが入って邪魔して欲しく無いという男性側の気持ちもあったりする。 

あとは、もし交際クラブに相談したら、その後の女性が可哀想に思えてしまう自分が居たり、悩めばキリがない。 

割り切る気持ちは、大事なんですけどね。 

女性と、関係が数ヶ月に及ぶとね。 

情が出てくるものなんですよね。 

きっと、パパになった男性あるあるでは無いでしょうか。 

ここでは、最終手段として、紹介して貰った交際クラブへの相談や、女性との契約を切るという事を念頭に置き、事前の対処方法を紹介できればと思う。 

前もって言っておきますが、最初から面倒と思えば、その時点で女性に足代だけ支払い、見切りを付けるのが得策。 

これが、本来の男性が最初にあるべき姿です。 

あくまで、それができない人向けに読んでもらえると幸いかなと思う。 

それに、切るのは簡単。 

せっかく、交際クラブから紹介してもった素敵な女性。 

上手く活かして、素敵な女性に仕上げるのも楽しいのでは?と僕は逆そう思えるようになった。 

最初の出会いは、最悪でも、実際に問題事を解決すると、この女性良い。 

と思えた事も沢山あったので、そんな話題も入れつつご紹介できればと思う。 

本当に、男性からすると切るのは簡単ですからね。 

どんな人間関係でも、簡単に切っていては、こちらの成長もありません。 

これは、パパになった男性にも言える常識というか、モラル的な部分かも知れませんね。 

初対面でいきなり馴れ馴れしい女性 

初対面で、馴れ馴れしい女性って今まで居ませんでしたか?それも、少し勘違いした感じの馴れ馴れしさ。(早く言えば、間違った帰国子女的なボディーランゲージの多い女性。) 

それも、タメ語で話してくる女性って必ず一人は経験した事があるのではないでしょうか。 

正直、対応に困りませんか?いきなり怒るのも大人気ない。 

かと言って、初対面でこちらが優しく対応しているとは言え、説教地味た会話をするのもどうかと思う。 

ここで、あっ無理だから足代だけ渡して帰らせよう。 

と思うのは男性の本音。 

実は、僕も最初はそんな感じでした。 

うわぁー馴れ馴れしいな。 

それに、タメ語ですか。 

毎月、お手当を支払う気失せるな。 

と思ってたりした。 

しかし、一度勇気を振り絞って、少し逆の発想で女性と会話をしてみた。 

あれ?〇〇ちゃん、海外かどっかにいらっしゃったの?なんか、国際人みたいなコミニケーションの仕方で素敵ね。 

という具合に褒めてみた。 

すると、女性の反応は、想像と全く違うものだった。 

えっ?いえいえ、そんな事ないですよ。 私は、純日本人ですよ。 

普通に、こちらが笑顔で受け入れて会話をすると、いつの間にか相手の会話が敬語になっていた。 

あっ、こうやって対処すれば、上手く共存できるのかな?と一つ勉強になった感じだった。 

後から女性に、聞くと、当初こちらが海外出身で、英語で喋られると思ったらしくて、軽く気を遣って敬語にしたと話していた。(相当、効果的だったんだと思った。因みに、僕は純日本人ですけどね。) 

勿論、この対応で上手くいかない女性も中に入る。(すぐ空気を読めてない子と言えば良いでしょうか。) 

その場合、もう一工夫を僕は独自で考えた。 

それは、絶対に相手の女性と同じテーブルに乗らない事。 

所謂、同じスタンスで会話をしてはいけないという事ですね。 

女性と同じスタンスで会話をするから男性側は、なんだ?失礼な女性だ。 

非常に、不快に感じる。 

そして、イライラ度がマックスになるのだ。 

でも、言い方は悪いが、少し上から目線で、相手の女性に対して敬語で話し続けると、数分で相手の会話の流れが止まり、自分が非常に恥ずかしい立場という空気になる。 

理由は、年上が敬語で喋り続けてるからだ。 

流石に、空気の読めない女性でもこればっかしは、無視できない状況になる。 

すると、途中から必ず敬語になり始める。 

勿論、初対面に限らない。 

もし、パパ活する女性とお付き合いして、その中で急にタメ語になり始めたりする場合もある。 

急に馴れ馴れしくなる女性も数多くいるはずだ。 

僕が、教えた対処法は、どんな時でも正直発動できる。 

特に、若い女性には効果的。 

なぜ若い女性には、特に効果的なのか?それには、しっかり理由がある。 

今の若い女性は、SNSなど特に周りの目を気にして生きてる子が多い。 

だから、自分の思った感じの温度で、相手からレスポンスが無いと、何かを察知して似た温度差まで冷まして、会話をしようとする。(特にわかりやすいのが、ラインなど文字でやり取りしているとわかりやすい。) 

そのため、こちらが、全く逆の対応をすると、そこに適応しようとするのだ。 

その場は、女性に対して多少なりとも気を遣わせる事にはなる。 

しかし、決して悪い事を男性はしているわけでは無いので、良いのではないでしょうか。 

それに、どんな女性とも共存するという意味では、ポジティブに取れるし、こういった女性は、後々関係が深まると非常に良い女性に化ける事が多い。 

なので、男性としても取りこぼしを防げて良いのだ。 

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集