人生は感動の歴史で綴れ[ヘルス【中野編】]

1.序章

このたび、当コラムの執筆を担当させて頂くことになりました『雅依☆彡』と申します。

一応男の子ですが(笑)、『雅依』は「あい」と読んで(呼んで)頂ければ幸いです。

このコラムを執筆させて頂くという重責を担う一大決心をした直接のきっかけは、ユニバース倶楽部に入会して初めてのマッチングで見事玉砕!致した訳ですが、(先方からその後のお付合いを丁重にお断り頂きました)その方がこのコラムの大ファンということで、いつかリベンジ出来ればとの思いからです(笑)。

このコラムをご覧いただいているご本人はお気付きのことと思いますので、良かったらもう一度で良いのでチャンスを下さい、Kさん(笑)。

このコラムを執筆していらっしゃる歴戦の先輩方には遠く及びませんが、少しでも楽しんで読んで頂けるよう尽力させて頂く所存ですので、生温かく見守って頂ければ幸いです。

2.ユニバース倶楽部入会前夜

ここからはまず、ユニバース倶楽部に入会するまでをユニバース倶楽部入会前夜として数回に渡りお伝えしたいと考えております。

当時、サラリーマンとして多少景気が良かった、リーマンショック前、名古屋錦、東京六本木でキャバ、クラブ系の、また東京五反田で風俗系の修行を真面目に(!)積んでおりましたが、リーマンショックにより全てリセット、その後はしがないサラリーマンとして、長らくつつましく暮らしておりました。

この頃の話は、また機会が御座いましたら、させて頂こうかと思います。

このまま人生の終わりを心静かに迎えるという選択肢もあった中、2年ほど前に一念発起して起業、お陰様で何とかもう少しで2周年を迎えるところまで参りましたが、『事業』という点でも、このコラムを執筆されている先輩方には遠く及ばない若輩者ですので、改めて色々と勉強させて頂ければと存じます。

その事業も何とか軌道に乗り、これからという昨年の夏、話題の『万〇き家族』という映画を鑑賞させて頂く機会を賜りました。

この映画の中で『松〇茉優』さんという女優さんが、風俗嬢として登場致します。

同じく彼女が出演する映画『ち〇やふる』シリーズで改めてファンになっていた雅依でしたが、この『万〇き家族』での茉優さんの風俗嬢は、もう最高!(笑)
(まだご覧になっていない方は、機会があったら是非ご覧下さい)

10年以上、音信不通だった雅依の不肖の息子が(笑)、突然「雅依の茉優ちゃんを探しに行け!」と言い出して、ききません(笑)。

仕方なく(!)、不肖の息子をなだめる為、久し振りの修行の旅に出掛けることになります。

3.ヘルス【中野編】

ご存じの通り、ヘルスは本番行為が無い風俗店です。

雅依の不肖の息子は、五月蠅い割に文字通りなかなか(役に)立たないので(笑)、逆に丁度良い業態となります。

ちなみにソープには苦手意識が有り、今回も何度もチャレンジを試みましたが、今のところ食わず嫌い状態のままとなっています。

そのヘルスでも、サービスの内容はお店ごとで若干の違いがあり、検索につぐ検索の結果、今回は中野の生〇ェラ、口〇発射が標準のお店を選びました。

また、変態の雅依にとって、衣装の持込み料がかからないことも重要な要素です。

サービスでトレードオフになっているのが、指〇れで、この系列店では、指〇れ行為は禁止になっています(実態は別として)。

指〇れは出来るけど、生〇ェラ、口〇発射がオプション、または出来ないお店もあります。

このお店はメイドコンセプトのお店でしたが、当時の雅依はメイドさんは、

守備範囲外で(後で守備範囲になりますが、その件はまた改めて(笑))、毎回相当のコストをかけて、制服系の衣装を持ち込んでおりました。

個人の嗜好の話になりますので大変恐縮ですが、ロリコンである雅依のストライクゾーンは、ロリ系の下着に制服です。

このコスプレは今やなくてはならない、行為の前提となる大切な手段です。

心の平静を保つために、コメント欄にて同志の方を募集したいと思います(笑)。
(このコラムの読者の方には同志の方は少ないかも知れませんが…)

このお店では勉強のために「なるべく同じ子に入らない」をコンセプトに修行を重ね、1カ月で『常連カード』という特典カードを取得、このお店からお出かけ(メイド店なので外出はお出かけです(笑))して、横浜の系列店に『転校』することとなります。
(系列店は学園コンセプトなので『転校』になります)

常連カードは『転校』とは直接関係ないアイテムですが、常連カードの取得が『転校』に丁度良いタイミングでした。

常連取得のコストは、ざっくりですが、1セット2万円×20セットということで、標準で40万円位になりますが、この時季はキャンペーンでダブルスタンプなことが多かったので、20万円ちょっと、衣装も同じくこの期間で10万円程度、移動費等も含めた総コストはおそらく40万円前後にはなったかと思います。

お世話になった女の子は6~7人くらいだったでしょうか。

また、同じ子には2度と入らないという前提だったこの店で、最終的に本指名(2回以上指名)となったYちゃんは、別のテーマの時にも登場する予定です。

このお店での細かい出来事は、またお伝えする機会があったら、お伝えさせて頂きたいと思います。
 

4.結び

はじめてのコラムで、至らない点も多かったと思いますが、ここまでお読み頂き、大変有難う御座いました。

今後はヘルスで出会った女の子達との出来事、警察のお世話にもなった事件!(笑)等のこともお伝えしながら、いつか(笑)ユニバース倶楽部への入会まで、コラムの内容がたどり着ければと考えております。

雅依☆彡

このカテゴリーの関連記事