自力でシンデレラを探してきた10年

自己紹介

男性会員シアトルです。

仕事のひまが続くので、コラムの第2弾を書いてみようかと。


前回は、パパ活アプリの話でした。

次のユニバース倶楽部での活動を書けばいいのですが、まだ日が浅いので2000字も書けるネタが無い。

このコラムは、基本的に2000字程度は書かないといけないのです。


なので、パパ活アプリの前の話を書いてみます。


私は50才、フリーランス。離婚して10年です。

自営業がうまく行っていたときは年収1億を超えた事あります。

今は、その時の貯金を減らさないように、のんびりやってます。

扶養家族居ないので、無茶しなければ死ぬまで暮らせるかな。

無茶しなければ・・。

さて、キャバクラ行って来るかな ノシ。

 

掲示板時代

パソコンでグーグルさんで適当に検索して、掲示板発見。

まだスマホも無い時代です。

掲示板で、年齢・身長・体重ぐらいしかない情報。

文章のまじめさとかで、勘でアポ取った人と会います。


ドタキャンも多かったのだろうけど、私は掲示板出会いは2人だけなので幸いな事にそれは無かったです。


①加藤綾子似、人妻(28)

離婚してからすぐに遊ぼうと思って始めて、最初に会った人は美人でした。

待ち合わせ場所にあらわれたのは、私でも受け付けないドラム缶以上のかたが目印の黒服を着ている、と思ったら人違いでその5分後に登場。


胸がAカップも無いんではというぐらい関東平野のかたでしたが、とてもかわいい。

子供産んでて、あそこがゆるいので低刺激に慣れる努力をしました。

頭の中で、寝取ったり、お互い高校生に戻ったイメトレをしたり、メイドのコスプレをアマゾンで買ったり。


3年続きました。

まじめに大切にしていたけど、下の②との掛け持ちがばれて、振られちゃいましたね。



②デブ大学生(22)

①の人妻が鬱気味の人だったので、能天気なお気楽大学生をゲット。

Bランク大学の賢い人でした。


15才から円光してて、JKブランドの時は100取れたわとか豪語してた。

「もうおばさんだから、さっぱりあかんわ。なので就職する。」

とペラペラの中国語・英語を生かして内定を決めていた、22才でした。

半年ぐらいで、私が風呂入ったときに、財布からお金抜いてるのに気付いたんですよね。

そのあと、彼女が風呂入った時にお金を抜き返し、何事も無かったようにデートしてから帰宅しました。


帰宅後、メール(ラインも無い時代です)で

「理由は分かるよね?今までありがとう。」

とお別れを告げました。

謝罪の言葉もあり、数ヵ月に渡って、謝罪と雑談のメールが続くので、もう許して再開してしまいました。

ただその条件として、3Pしていい?と言ったら

「やったー。それだけはしてなくて、やられてみたかった。楽しみ~♪同時に入れて欲しい。・・・・? !」

と大上機嫌なのです。

仕事の仲間の30才イケメンに、前を担当しろと命じますと

「まじっすか。行きます。そんな話あるんですか。いやあ、ありがとうございます。」

と驚愕しつつ感謝されました。

私が後ろを担当し、それから仲間が前を同時に担当

「ほら、デブでブスなお前に、わざわざ来てくださったのだぞ。御礼を言え。」

と命令しますと

「みにくいブタに、2本も恵んでいただき、生まれて来て良かったです。ありがとうございます。ありがとうございます。」

と、
よだれと涙と鼻水たらしながら喜んでおられました。

そうそう、後ろも使うので、2人の前で事前にお浣腸しました。

これ以上は自主規制しますが、同じようなセリフを吐いて、喜んでおられました。


彼女と会ってからは、風呂入るときは、浴室そばに財布持って行くようになりました。

余計なトラブルを避けるためにも、これはおすすめです。


彼女とは、それから通訳代わりに一度海外へ連れて行きました。

店いっぱい知っていて、めちゃめちゃ便利でした。


フェードアウトしてしまったけど、今でも連絡は取れる友達の1人です。
 

メンズエステ時代

③いきものがかり似 メンズエステ嬢(23)

フリーで入ったエステのお店。

メンズエステなのに、自主的に勝手に脱線しまくる、話が面白い人でした。

ホームページで見たら、サービスと話術でけっこう人気なようです。


何回か指名したあと、旅行に誘ってみたら付いてきてくれました。

以後、全国各地50回は旅行する事になります。


温泉地に着くと、部屋ですぐに全裸になって、

「ゴキブリ体操ー♪」

と歌いながら、死にかけのゴキブリの真似をして踊りだす、裸族の彼女。

何回笑わせてもらったか。


100回ぐらい結婚してくれとプロポースされましたが、私の結婚のトラウマが癒えず断って、今でも友達です。

メンズエステで貯めたお金で看護学校に行って、今は看護士になってます。


④処女のメンズエステ嬢(23) ドラム缶サイズ

ハードな風俗は興味なくて、エステばっかり行っていたこのころ。

仲良くなるのも、エステの嬢ばかりでした。


いかにも、彼氏居なさそうな地味な彼女。

タクシーも生まれて初めて乗ったとか、何をしても感動してくれる彼女。

高級ホテルに泊まってみて、寸前に経験が無い告白を受ける。


わたし、離婚した元妻も処女だったし、なぜか処女に縁のある運命。

地味な人に優しくするので、必然的にそんな縁なのかもしれないけど。


無理せず最初からローション使いまくって、粘りの力を借りて無事に終えました。

順番が前後したけど、彼女とは③の人に乗り換えるまで2年続きました。



⑤メンヘラのメンズエステ嬢(24) 黒木華似

長期の旅先のエステで、④の人と別行動になった日にちょっと入ってみたエステ。

「④と旅行中だよ。」

と正直に言うと、

「いいなあ。わたし、昨日そういう人探す面接に行ってきたんです。」

とおっしゃる。

あとで分かったのですが、なんとユニバース倶楽部でした(笑)。

ずっと昔に退会されてます。


ひまになったら、飛行機代出すから遊びにおいでと連絡先渡していたら、彼氏とうまくいっていないストレスとかで、すぐに遊びに来たのです。

勝手に、闇ユニバース倶楽部になりました、すみません。


彼女は性癖が変わっていて

「中学生だと思って、言葉攻めしながらレイプして欲しい。」

とか

「おしっこ飲んでくれませんか?すごく興奮するんです。」

とか

「ウシジマ君みたいに、誘拐されて、監禁されて、縛られて売られたことにしてください。」

とか、なかなか面白い事を言います。

さすが、Aランク大学卒の賢い頭です。

もちろん変態な私は、そのすべてに嬉々として応じました。

セリフを考えるのは、私も大好き、同意があれば何でも楽しいさ。


ただ、彼女は感情が不安定で、時々怖かった。

かわいくて、優秀な人なのにもったいない。

彼氏とまだ続いているみたいなので、幸せな結婚の邪魔をしてはいけないかな。


また彼女みたいな人居ないかなあ。なかなか居ないよなあ。

そして、健康な人を探そうと、前回投稿のパパ活アプリに至りました。
 

このカテゴリーの関連記事