おすすめの交際クラブの選び方

 

東京の交際クラブ・デートクラブの現状


東京には、非常に多くの交際クラブ・デートクラブ(以下、交際クラブ)があります。それなりの運営実態があるものだけに絞っても30程度、怪しげなものも含めれば50以上はあるでしょうか。サービスの内容や質、女性の数や質は、実に玉石混交です。
 

交際クラブは栄枯盛衰が激しく、昔は派手に活動していたが今は見る影もないというクラブが多数あります。その一方で、ここ5~6年で新規参入が相次ぎ、成功して人気を集めているクラブもあれば、創業に失敗し、ろくな女性を紹介できないのに入会費だけ取るような不人気クラブもあります。加えて、最近の個人の起業ブーム・副業ブームで、それなりに整ったサイトだけ作って、ろくな運営実態がないものもあります。パパ活ブームに乗ろうとする輩が多いのです。
 

このような状況ですから、事前にある程度の情報がなければ、期待するような交際クラブに到達するのは難しいです。そこで今回は、良質な交際クラブの選び方のポイントを紹介します。
 

 

良質な交際クラブ・デートクラブに出会うためには

(1)交際クラブを選ぶ目的をはっきりさせる


パパ活用のマッチングアプリを使っても、良質なアプリであれば、多少の手間と時間はかかりますが、それなりに美人な女性と安価で手軽に出会うことができます。そのなかで、なぜ交際クラブを使うのか、どの程度の金額を使って、どのような女性に出会いたいのかという目的を、最初にはっきりさせておきましょう。
 

交際クラブの強みは、面談などを通じて会員女性の情報を把握していること、プロフィールの写真や情報の信頼性が高いこと、そして何より、会員女性の情報をたくさん持ち、男女のコーディネートに熟達したスタッフ(コーディネーター、コンシェルジュなど)が、希望に合った女性を紹介してくれ、交際が順調に進むようにサポートしてくれることです。その機能を十分に生かすためにも、希望の女性のイメージ、その女性とどのような交際がしたいか、どの程度の金額を払えるか、ある程度、明確にしておきます。
 

 

(2)予算と目的に見合った交際クラブを選ぶ


交際クラブはどれも高級を謳っていますが、その実態から「格安タイプ」「通常タイプ」「超高級タイプ」の3つに分かれます。

 

格安タイプ
格安タイプは、入会費20,000円、女性1人の紹介料(セッティング料)20,000円くらいの価格設定です。競争に負けて安価に流れた老舗クラブもあれば、最初から安価を狙った新規参入クラブ、男女会員の面接をせずオンラインと電話のみでマッチングサイトと変わらないようなクラブ、ほぼ実態がデリヘルのような風俗店になってしまっているクラブまで、様々あります。女性の質やコーディネート機能はあまり期待できませんから、知らずに入会すると「想像と違って失望した」ということになるかもしれません。

 

通常タイプ
通常タイプは、一般的にイメージされる交際クラブです。男性会員は入会費等で3~5つにランク分けされています。コーディネート機能がしっかりしており、会員ランクに応じて、出会いから交際まで、様々なサポートをしてくれます。
 

一番低いランクの会員の場合、入会費30,000~50,000円、女性1人の紹介料(セッティング料)20,000~40,000円といったところです。もちろん、コーディネート料は込みです。また、1回のデートで大抵、10,000円の交通費を女性に渡します。ですから、入会して1人の女性と会うのに、60,000~100,000円はかかります。それに加えて、飲食代等も男性持ちです。このランクで出会える女性は、そこそこきれいな会社員、女子大生、看護師、保育士、美容師といったところでしょうか。
 

一般男性の羨望の的になるようなCA、秘書、受付嬢、百貨店の美容部員、モデル、イベントコンパニオンの女性、あるいは有名企業の美人会社員、有名大学の美人学生などに出会いたいなら、もう1つ上のランクの会員になる必要があります。多い価格帯は、入会費50,000~100,000円、紹介料30,000~50,000円くらいです。これだと、入会して1人の女性とデートするのに総額で100,000~200,000円くらいはかかるでしょう。
 

その上のランクは、クラブによって千差万別です。VIP、特別VIP、ブラック、ダイヤモンドなど、様々な名前がついていますが、入会金150,000~500,000万円、紹介料50,000~200,000万くらいです。駆け出しの女優やアイドル、グラビアアイドル、人気モデル、人気AV女優、それらに匹敵するような容姿端麗な女性に出会えます。クラブによっては、名のある女優やアイドルなどの特別な女性に出会える、さらに上のランクもあります。

 

超高級タイプ
通常タイプの最上級ランクか特別ランクに相当する女性のみを紹介する超高級タイプで、現在も活動しているのは、銀座ワンアンドオンリー倶楽部しかありません。1991年創業の老舗です。40歳以上で年収5000万円以上の紳士しか登録できません。入会金は100万円で、専任のコンシェルジュが付きます。女性とサービスの質は、説明不要でしょう。現在でも東京で5本の指に入る人気店です。
 

 

(3)交際クラブの選び方を間違えない 


冒頭で説明したように、交際クラブは玉石混淆です。ここからは「通常タイプ」を念頭に説明していきます。

 

難しい交際クラブの選び方
交際クラブ選びは難しいです。老舗のほうが信頼感はありますが、昔と違って今は女性が閑古鳥あるいは高年齢の女性ばかりというクラブもあれば、新規参入点でも良質な女性を多数集めているクラブがあります。サイトの作りも判断材料になりません。良質な老舗や人気店なのに、サイトがチープというクラブもあれば、すごくおしゃれで高級感あふれるサイトでも、不人気店だったり、ほとんど運営実態のない業者だったりという場合もあります。
 

また、多くの情報サイトやランキングサイトも当てになりません。お金を貰って、わざと不人気店や怪しい業者のクラブをランキング上位に紛れ込ませているケースが多々あります。ある程度の情報が必要です。ランキングサイトのうち、比較的信用性が高いのは、交際クラブサーチ徹底攻略☆交際クラブ交際クラブ比較.comなどです。

 

おすすめの交際クラブの例
交際クラブの良し悪しは、どれだけお金と手間を使って、良質な女性を集めているか、その女性たちをきちんと教育・マネジメントしているかで決まります。交際クラブに登録するタイプの女性は、どこか口コミで繋がっていて、良質なクラブには、いい女性が集まります。これらは、どれだけ優秀なスタッフを抱えているかにつきます。まず一度電話して、その応対ぶりからクラブの質をはかることをお勧めします。
 

このDarlingにコラムを書いているから、という訳ではありませんが、業界最大手で全国展開や海外展開までしているユニバース倶楽部(2011年・本店渋谷)は一番の安全牌です。通常から超高級までも対応しているし、何よりスタッフの方の質が高く、システムがしっかりしています。特に初心者の方なら、ユニバース倶楽部から始めるべきでしょう。コラムを書くに当たって、「ユニバース倶楽部を褒めないこと」と条件が付けられていますが、妥当な評価だと思うので、このくらいは許してもらいましょう。ただし、私は東京しか知りません。
 

そのほか老舗では、青山プラチナ倶楽部(2008年・六本木)の人気が高く、銀座クリスタル交際クラブ(2000年・銀座)、東京リッツ(1992年・新宿)なども人気です。新規参入店なら、10カラット(2017年・渋谷)、Lim(リム)東京(2020年・渋谷)が注目です。このほか、中間に位置する東京交際倶楽部(2013年・青山)も根強い人気です。これらはあくまで一例ですし、合う・合わないもあるでしょうから、その点はご了承ください。
 

 

交際クラブで危険な目に合わないために
交際クラブのなかには、入会金あるいは個人情報を騙し取ることが目的だったりする悪質な業者があります。運営会社の情報がきちんと記載されているかを見るのは重要なポイントです。また、交際クラブは「東京都デートクラブ営業等の規制に関する条例」に基づき、管轄の警察署に届出をしなければなりません。怪しい業者を排除したり、交際を罪に問われたりするのを防ぐためにも、届出済みのクラブを選びましょう。良質なクラブは、届出番号まできちんと記しています。
 

運営者が分からないようなクラブや不人気店だと、女性が悪質な場合があります。極端な場合は、美人局にあったり、女性から脅迫されたり、法的なトラブルが発生したりする場合があります。優良店や大手なら、女性ときちんと面談して身分確認もしていますし、トラブル対応もきちんとしてくれます。なかには、ユニバース倶楽部のように弁護士に相談できるクラブもありますから、安心です。
 

 

以上、交際クラブの選び方について、簡単に解説してきました。選び方さえ間違えなければ、交際クラブでは、驚くような上質の女性と出会うことが可能です。せっかく高いお金を出すのですから、後悔のないようにしたいですね。

 

※写真は、イラストAC、O-DANの無料画像です。

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集
  • ラブホの上野さん
  • THE SALON
  • フレイン
  • ユニバースサポート