交際クラブにこそ話し合いが大事だと思う

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
ユニバース倶楽部京都支店担当の鳥谷です。
今回は、常日頃鳥谷が感じることがありましたのでこの場を借りて記載していければと思いました。
もしこんな若輩者の意見を取り入れていただける方がいらっしゃいましたら是非ご検討頂ければ幸いです。

まず最初に最近思うことは、男性様とお会いできご相談できる機会がある方がより細かく相談できるものだと感じております。
逆にお会いしたことが、ご面談以外ではあまりない方に関しては、ご要望を聞くことが少し難しいことがあります。
文章やお電話にてお話ししていていてもそこを感じることがあります。
なので鳥谷は、

交際クラブにこそ話し合いが大事

だと常々感じております。
ただ男性様もかなりお忙しい方ばかりです。
ですのでお会いしていただける時間を作っていただくのも困難だと思いますがそこは、お茶などの1時間程度でもいいかと思っております。
その1時間がもしかしたら男性様の運命の人っとは言い過ぎかもしれませんが少しでもお好みに合う女性と会っていただける可能性が上げることができると思います。

理由としては、
1、面と向かって話し合うことによってより正直に話せる
2、会話のキャッチボールの中で自分の好みが見つかる
3、直接会っているので待っているロス時間がない
の3つがあると思います。

1、面と向かって話し合うことによってより正直に話せる

こちらは、お会いした状態で話し合うことでメールや電話では、ちょっと話しにくかったことや伝わりずらいことがより伝えられるかと思います。
お好みの詳細な部分や女性の対応などスタッフが知っている情報をよりお伝えできるかと思います。
ただ欠点としては、ご面接用紙などが手元にないのでスタッフが対応していない女性の説明が難しい可能性があるっというところです。

2、会話のキャッチボールの中で自分の好みが見つかる

こちらは、会話のキャッチボールを行うことによってより自分のお好みを理解できることがあります。
それは、もちろん自分が予期していない可能性があるっということです。
男性様の皆さまにも、話してみて気付いた経験があるかと思います。
そういった可能性として、直接スタッフと話し合うことでより一層自分の好みの深層を見つけれる可能性があると思います。
一般の方やお友達とも少し話しずらい部分も一度話し合ってみても良いかもしれません。

3、直接会っているので待っているロス時間がない

こちらは、直接会っているのでメールのように遅くなる可能性が低くなります。
もちろんお電話でもそれは可能です。
ただお好みの女性を検索するにあたってお時間は、どの事柄にも頂戴しております。
それだけをご了承いただけるのであればお電話または、お会いしたうえで話し合うのも素晴らしいかと思います。
また直接会うのであればあらかじめ女性のお好みを上げていただければ直接お会いする前にある程度のピックアップすることも可能です。

最後に

私めの意見は、いかがでしょうか?
是非参考にしていただければ幸いです。
ただ注意してほしいのは、全員が全員これが当てはまるとは思っておりません。
お忙しい方で話し合いが無駄だと考えている方は、メールでも全力で対応しておりますのでご安心いただければっと思います。
そしてそんな方ももしチャンスをいただけるなら1年に1回でもよいのでお時間いただけると嬉しいです。
ご検討頂ければ鳥谷としても嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

鳥谷 明

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集