私がユニバース倶楽部に入会したきっかけ

初めてコラムを書かせて頂きます。フラグメーカーです。よろしくお願いいたします。

これから色々体験談や失敗談など記事に出来ればと思いますが、まずは私がユニバース倶楽部に入会したきっかけについて書かせて頂きます。

これからご入会される方のご参考になればと思います。
 

登録までの背景

よく「若いうちにいっぱい遊んでおけ」という言葉を耳にしますが、今思えばいわゆる「女遊び」はまったくしてきませんでした。

自身の家庭環境にも原因はありますが、親兄弟等に対する反面教師で学生時代は気づいたら優等生タイプになっており

学級委員や生徒会長、部活やサークルの部長などを任される事が多く、自他共に「真面目」という認識で正義感が強く「女遊び」等とは程遠いタイプでした。

社会人になったら「仕事に集中したい」「仕事で成功したい」という気持ちが強く、当時付き合っていた女性と早々に結婚。

妻がかなり束縛の強いタイプだったというのもありますが、子供が出来たのもあり、しばらくは仕事と家庭の両立で精一杯。

まったく遊ぶ気にもならない日々を過ごしていました。

そのうち、がむしゃらにしてきた仕事も余裕を持って取り組めるようになった事と、お金にも余裕が出来てきた事、妻の束縛が少し弱まってきた事とその間にいつの間にかセックスレスになっていた事(笑)。

いくつかタイミングが重なり、よくない事ですが余裕ができた事で遊びにも少し興味が湧いてきました。
 

色々と経験してみて感じた事

しかしながら「不倫」的なものに手を染める勇気や相手もいなかった事。

そして仕事でのストレスもあってまずは手っ取り早い「風俗」で遊ぶようになり、さんざん遊びつくしました。

その後は「出会い系アプリ」のようなものにも手を出して良い出会いもあれば痛い目を見たりして。。

それにも飽き足らず結局は「不倫」にも手を出してしまって色々と後悔して傷つき。。。

ここでの色々な経験は今後コラムで記事に出来ればと思いますが、ここまでで気付いた事は出会った経緯は色々でも、相手の女性からは必ずなぜか「結婚」を求められるという事でした。

相手の女性に聞いてみると、女性目線でどうやら私は完全に「遊び向き」ではなく「結婚相手向き」なタイプだという事でした(笑)。

そもそも離婚する気も家庭を壊す気も無い私は「結婚」を求められると「お別れ」になるわけで、その中で辛い事も含めて色々な経験をする事になりました。


「風俗」も違う

「出会い系」も怖い

「不倫」も傷つく


こんな自分はやっぱり「遊びは向いてない」のかな。

と思ってぼんやりインターネットを検索していたら目についたのが「交際倶楽部(ユニバース倶楽部)」でした。
 

ユニバース倶楽部へ入会前のイメージ

交際倶楽部は相当な高所得者の一部の方が登録している「秘密の倶楽部」のようなイメージで、私が入れるような内容だとはまったく思っていませんでした。

ただ、入会基準や費用を見てみると今の収入であればなんとか大丈夫かも?と思えて、どんな世界なのか興味が湧きました。

そしてもしかしたら私のような、真面目というよりかむしろ女性に対して紳士的に格好つけてしまったり、結婚向きと言われるタイプがむしろ合っているんじゃないかな?と思いました。

興味がある事にはまず手を出してみる性格のため早速入会申込。

そして現在に至ります。
 

ユニバース倶楽部に入会してみて

入会し実際に女性と会ってみてイメージと違ったのは、登録されてる女性は「バリバリの愛人志望」や「夢のために支援してほしい」というような意欲の高い方ばかりでは無く

生活費足しにというくらいの女性や、興味本位で···等、どちらにも失礼な言い方になってしまいますが、「普通の女性」も結構多いという事でした。

なので、出会った後の付き合い方も大人の交際もあれば食事のみの方までそれぞれですし、まれにこのような出会いからでも普通の友達になったりする事もあります。

セックスがしたい時もあれば、普通に飲んで盛り上がりたい時もありますし、時には真面目な人生相談をされたり仕事を紹介してあげたり。

快楽を求める事もできれば、女性の価値観や人生を知って、自分が人として成長できる機会もあります。

出会う相手の目的もそれぞれなので一概には言えませんが、容姿やスタイル、性格や向上心など、総じて「質の高い女性」と安心安全に出会える事がユニバース倶楽部の良さだと今は感じています。

もちろんなかには思うように行かない事も多々ありますが、好みの女性との「出会い料」だと思えば、普段の生活でそんな都合の良い出会い自体そもそも無いので納得するしかないかなと思っています。

今ではようやく何名かの好みの女性と色々な関係性を築く事ができ様々な経験が出来るユニバース倶楽部の存在を知れて良かったと感謝している一方で

私には多くの女性を満足させる甲斐性が無いため、徐々に新たなオファーが出来ず倶楽部には申し訳ないなと思っているこの頃です(笑)

私はそこまでの高所得者や経営者でも無いですが、それなりに倶楽部を活用して遊べていますし、むしろ色々勉強になる事も多く、それが仕事でのコミュニケーションスキルとして役立つ事もありますので、もっと若い年齢層にこのような倶楽部が広まってもいいような気がしています。

ご興味のある方はまずは登録してみる事をおすすめします!
 

御礼

今後は色々な経験談をコラムに出来ればと思いますが、最初は私的な事になってしまい誰も興味が無い内容になってしまったかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 

このカテゴリーの関連記事