We are all alone

WTWは、海外でサラリーマン社長をしている50歳過ぎの親父です。

海外に駐在している私が、なぜクラブに入会し、どんな出会いをしているか?

思い出を交えながら綴っていければと思います。
 

8月8日 日本へ。フライトもセッティングもキャンセル

日本の長期休暇に合わせてわが社も休みになることから、この日から一時帰国することにしていましたが、諸事情で便が遅延。

結局20時間のディレイとなりました。

私の便はディレイでしたが、他の便は欠航だったりして、フライトは満席。

マイルで取った自費フライトですので、エコノミーでしたが、777が満席になるとはびっくりです。

無事に日本に帰れて良かった。

しかし大きな問題が。

初めて自分の登録拠点外の女性とのセッティングが入っていたのです。

今回の女性の選定基準はこれまた<過去の彼女の面影>から。

偶然見つけた彼女ですが写真撮影時とプライベート写真は随分違いましたが、一か月以上前からのオファーまでして楽しみにしていたセッティングでしたが、今回一日ずれてしまったことによって彼女の都合がつかず、いったんキャンセルになってしまいました。

残念!

一か月後の日本出張時のセッティングをお願いしました。
 

8月9日 急遽のセッティング 清楚なお嬢さん

ということで、今日の明日の新セッティングを依頼して会えたのが、最終的にSさん、彼女でした。

清楚な雰囲気をした優しい雰囲気の彼女とは似使わないけど、ホテル近くのステーキハウスを予約。

だってプライムリブが食べたかったから。

そんな我儘に付き合ってくれたSさんですが、お互いリラックスして打ち解けてお誘いに了解頂きました。

20代だけど、30歳に近い彼女でしたが、Cカップの乳房は、形の良い乳首と柔らかくもちゃんと弾力もある、男にとって魅力的なものでした。

彼女は、今まで逝ったことがなかったとのこと。

WTWは、ご奉仕系のSEXです。

自分は中々逝けません。

逝くことよりも女性がWTWの行為で反応してくれて結果、逝ってくれることに、悦びを感じるタイプです。

WTWのやり方に大いに反応してくれて、何度も逝ってくれました。 

彼女のスイッチは右胸乳首と剥いた陰茎と入口。

WTWの両手とペニスで何度もいき、腹筋を緊張させる彼女の顔は、ご飯をたべている時、しゃべっているときの清楚なかわいらしさから大人の美しい顔に。SEXの時に美しい顔をする人、好きです。

WTWは今回も逝ってません。

あとで聞くとこんなに舐められたことはなかったとのこと。

なんだか、良い男と付き合ってこなかったのかな?不運だったのかな。

クラブでの出会いは2人だけで、WTWが3人目。食事のあとに発展したのは私で2人目。

一人目は結婚を申し込まれ、ストーカー気味になっていたようです。

その男性にとってはどストライクだったのでしょうね。

気持ちわからないでもないです。

でSさんとホテルエントランスでお別れ。

またの再会を約束しました。

長い付き合いになるのかは、次のデートでわかるかな。
 

8月9日 深夜の罵倒 Tさん

Sさんとは他に、深夜にTさんに来てもらって、一緒に一晩を過ごすべく、約束をしていました。 

Tさんとは、ユニバースで知り合い、2度ほどデートをしてます。

WTWが海外にいる関係から頻繁には会えませんでしたが、中々の美人さん。

ただ、SEXはあまり好きではないのかな。

ダイエットで痩せた影響か、ふにゃふにゃの乳房だけが、残念な30歳の元美容関係。

関東に転職したことから、今回の呼び出しに。

ラインでのやり取りや、転職の相談、引っ越しの相談をしたり、たまに電話で話をしたりしてました。

23時の待ち合わせで次の日の朝までとの申し出に、最初は素直に嬉しいとの返事でしたが、Sさんと別れた後に

「いけません」

とのライン。

彼女からのドタキャンはこれで二回目。 

「いいですよ。了解です」

と打ち返すと、そこから怒涛の罵倒がはじまりました。

Tさんからは

「WTWは自分のことしか考えていない。」

「自意識過剰で自己中心」

「ラインのやり取りを最初から見直してみなさいよ。ツイッターへの投稿みたい」

等々。 

WTWはTさんが何故そんなに急に激怒しはじめたかが理解できていない。

対応としては、謝る、そして謝るです。

罵倒が延々と続き、止まった時にブロックしたろかとも思いましたが、大人げないと思い、ブロックはしてませんが一体なにが? 

誰かとあった後に会うということを気が付いた?機嫌が悪かった?

ラインの投稿は一斉配布もすることあるので、連絡が投稿的なこともあるのでそう取られることもわかりますが、最後まで一体何が彼女を激怒させたのか?わからずです。

優しい癒し系の美人さんだとおもっていたのですがね。

最初はCの彼女。

まだ別の地域で登録されています。

でも一か月前にAに変更になってました。

CからAって。

何か特別なことがあったか、心が疲れてしまったのかな?
 

8月14日 またもやフライトキャンセル そして夏美2号

日本での所要を済まして、夏美2号と会う約束のホテルへ

※夏美2号朝が来るまで君を探している>を参照ください。

今一番のお気に入りの娘さんと一か月振りの再開。

がホテルに向かう途中の電車の中で、翌日の帰国便のフライトが台風10号の影響でキャンセルのメール! 

慌ててコールセンターに電話して、翌日夕方の別の飛行場からの便を押さえました。
(電車の中で電話するという失態を犯してしまいました。)

さて、夏美2号とのデート。

彼女は仕事あがりで、クオリティが今日は低い、といってました。

そうかなとおもいますが。

台風の影響で時間がないとのことで、またもや食事はすっ飛ばし。

夏美2号は先回のデートで初めて逝くことを覚えた女性。

今回もWTWは夢中で彼女とSEX。

彼女は前よりもキスを深く許してくれて、WTWの執拗な胸への愛撫、じらすような、そしてゆっくりとした陰部への愛撫、そしてゆっくりとしたグラインドと反応をみてスピードを上げるグラインド。

インサートしながらも両手と手を使い、彼女を弄ります。

夏美2号は前よりも深く感じてくれたようです。やはり、彼女は特別。

彼女がWTWの腕の中で何度も逝くのをみるのは、幸せ。

WTWどストライクの顔、美しい乳房、大きさも形も柔らかさも本当にどストライク。

今回は、下が脱毛してありました。

今までは少し濃いめで周りにも生えていましたが今回は処理済み。

相当恥ずかしがっていましたが、WTW的には、綺麗な夏美2号のあそこを更に愛おしく感じました。

子供の頃からの水泳で、きつめの夏美2号のあそこの締め付けに何度も射精を我慢するWTWです。

それがたとえ夏美1号の代替であってもお気に入りです。

彼女が割り切ってくれているうちはいいのですが、心が溶け出してくるとWTWでは不満でしょうね。

難しいや

今回も早めに帰る、とのことで中々夏美2号の心の中まで入りこめない気がしてます。

天邪鬼の彼女。

表面の氷を溶かす前にいつか、スパッと関係が太刀切られる予感がしますが、それまでに悔いの残らない関係を続けていきたいと思います。

次のデートは9月。

その時に年末にこっちに来るようにお願いしようとおもってます。(顎脚付き)

そこまでくると、代替ではなくなるかも。

次会うときは、本能に任せて逝きたいと考えてます。
 

8月15日 移動 そして移動

台風が強くなる早朝にホテルから移動。

そして帰国へ。

今回はマイル特典でエコノミーでとっていたのですが、キャンセルということで取り直し。

ビジネスしか空いていないということで、ビジネスでゆっくり帰国へ。(それでもマイルで無料航空券です)

揺れたフライトでした。

でもJALのエンタテイメント、好みのジャンル、すべて見てしまってます。

アベンジャーズ最後の戦いのラスト40分とボヘミアンラプソディーの最後のライブエイドの場面を何度も見直す、WTWです。

良い出会いがあり、悲しい別れがあった一時帰国でした。
 

このカテゴリーの関連記事