グラビアアイドル性交への道 その4

こんにちは。

グラビアアイドルや可愛い女の子とヤリまくって5,000万円以上の財産を食い潰し……。

愚息同様、人生もほとんど逝ってしまった迷走煩悩こと「蛇の目」です。

昨年末、激裏情報の忘年会へ出席させていただき、非常に楽しいひと時を過ごさせていただきました。

この場を借りて厚くお礼を申し上げます。

蛇の目の与太話に関心を持ってくださる奇特な……失礼、情報収集意欲の高い方が意外にも多くおられたことに驚いている次第です。

何人かの方とはテレビで「ピー」が入ってしまう会話や逸話もさせていただきましたが、それは酒宴の場ということでご放念くださいませ。

さて前回は「5.友人等の紹介で特定または複数のパパを探す」についてご報告させていただきました。

逞しいK子ちゃんに振り回された蛇の目は、多額の出費を強いられながらも、浜ちゃんの兄貴に君臨させていただきました。

浜ちゃん! 先に入れちゃいましてん、堪忍やで~。

今回は「6.交際クラブに登録し会員制ながら不特定多数の人と会う」についてお伝えしたいと思います。

本稿末では現在でも交際クラブで奮闘する現役のグラビアアイドルについて触れていきます。

辿りつけたら性交できちゃうかも……。

ヤリたい激裏メンバーの方! お元気ですか~。

今回はシリーズでもっとも重要な部分であり、蛇の目も多くの経験を積んでいる分野です。

そこで、前編・後編の2回に分けてご報告いたします。

では早速本題に。

グラビアアイドルと会うことはさして難しいことではありません。

多くはDVDを発売しますので、その発売イベントでDVDを3~4枚買ってあげれば2ショットチェキ(ポラロイド写真)と握手、少しならお話することもできです。

その手の聖地はソフマップ。毎日のようにイベントが開催されています。

参考:ソフマップ イベント情報
https://event.sofmap.com/idol

そして、もっとも有効なのは撮影会。

あとでベストショット写真をプレゼントして仲良くなるとか、ファンとしてのプレゼンスを高めるには最適な場です。

撮影会の情報は、freshフォトセッションや東京Lilyなどで調べることができます。
https://tokyolily.jp/


でも、グラビアアイドルとヤリたい皆さん、これ「御法度」なんです。

どうしてかって?

グラビアアイドルを含めて芸能の子たちはファンと個人的な関係は絶対に築かないんです。

だって個人的にLINEや電話番号交換したら探偵さんを使って自宅を突き止めてストーカーされちゃうでしょ。

ワンチャンラッキーで性交できちゃったらみんな鼻高々でバラしちゃうでしょ。


とゆうことで、事務所からはファンとの交友・交際禁止令を厳しく叩き込まれてるんです。

TwitterでリプライやDM返信してるじゃないかって?

実は、これらは事務所が管理していてマネージャーが検閲担当、中にはマネージャー自身が成りすまして返信してるケースが多いです。

激裏メンバーの中にも本人からの返信と思ってシコっ……。

いやいや、そんな哀れな話はない賢者多き激裏メンバーの皆さまだと信じております。

そこで、こっち側(交際パパ)の登場です。「交際クラブ」でググると何十件ものウェブサイトがヒットしますが、この中でグラビアアイドルを含む芸能ルートを扱うクラブは概ね5つ程度。

さらにもっと深くグラビアアイドルに食い込んでいるのが個人エージェント(スカウト)です。

15年以上も前に交際デビューした蛇の目ですが、上級VIPコースの「モデル・タレント・CA等々」がいつも気になっていました。

だって、上級VIPクラスは、入会金30万円・年会費10万円・紹介料10万円~、とかなんですよ~。

しかし股間の運が強すぎる蛇の目。

とある六本木のバーで人材派遣会社の社長であるH氏という常連さんを紹介されました。

何でもOLから通訳の派遣、さらに芸能系の派遣までやっているとのこと。

え、芸能系の派遣ですと!? 少々マジになった蛇の目は、山崎18年のロックを差し入れ、酔わせてあれこれと聞きました。

ふむふむ、え! な、なんと交際クラブへも繋がりがあるとな。

エロモードMAXの蛇の目オーラは半端ないです。後光まで差してしまい、あっさり「好き者」と感づかれてしまいました。

H氏:
「蛇の目さん、よく女の子と遊ぶんですか?」


蛇の目:
「交際クラブでOLさんとか、ときどき(嘘)遊んでますよ」


H氏:
「え、どこの交際クラブです?」


蛇の目:
「六本木の○○ってクラブです」


H氏:
「うわ、マジですか?! そこ僕の系列店ですよ~。あ、正確には僕の友だちの店です」


蛇の目:
「へ? ほんとに? 僕、そこのスタンダード会員です!」


H氏:
「あーじゃあ、VIPクラスのタレントとかグラビアさんとはまだ遊んでないんですね~」


蛇の目:
「グ、グラビアの子と会えるんですか?」


H氏:
「みんなお金ないですからね。パパ探しに一生懸命ですよ。スポットでも会えますよ。パパがいてもお小遣いをもっと欲しがる子ばかりですからね」


蛇の目:
「ス、ス、スポット? どんな感じですか?」


H氏:
「どんな子がタイプですか?」


グラビア特集の雑誌を持ち出してパラパラパラ……。

蛇の目:
(その雑誌、先週買ったのと一緒やん。次原かなちゃんとか、青島あきなちゃんとかTバック水着で載ってるやつや……)


H氏:
「この子、すぐいけますよ。一人暮らし始めたいらしくて」


蛇の目:
(来たーー! 一人暮らし! ヌヌヌヌ、すぐいける……。いや、ここは冷静に……。チラッ、ヌワッ。こここ、これは、わわわ、Y字バランスで有名な実花ちゃん)


「い、いくらでしゅか?」

H氏:
「蛇の目さんは店長からのお友だち紹介だから、手数料の10万円だけでいいですよ。あと、タクシー代として本人に10万円あげてください」


蛇の目:
(タクシー代、なるほど。10万円+10万円=20万円。50万円より全然安いじゃん)


「オッケー!」



さあ蛇の目。

いよいよグラビアアイドルと性交デビューなるのか。

ホテルのレストランで緊張の待ち合わせです。

……と、携帯電話がピロピロピロ!

実花:
「あの、Hさんの紹介で来た実花です。いまロビーに着きました」


蛇の目:
「あ、こ、こんにちは! 2階のレストランです! すみません!」


実花:
「はーい、いま上がりますね」


やって来ました、実花ちゃん。

白のミニワンピにニーハイブーツ。

蛇の目:
(うわ、パンツ見えそうやん。あれ、サングラスもマスクもしていない。今週の某誌巻頭カラーだし芸能サイトで特集してるし、大丈夫なのかな?)

「ま、取り合えずご飯食べましょ」


実花:
「カクテルとか甘いお酒が好きなんです」


蛇の目:
「そ、そうなんだ、僕はウーロンハイ専門なんです」


(あんまり飲むと勃たなくなるよな~。おしぼりに出しちゃお、べッ)

おしぼりを4回も取り替えて頂いて、ようやくデザートタイムです。

蛇の目:
「あのね、ここって上に部屋があってね、カップルがね、クドクド……」


実花:
「はい、大丈夫です(ニコ)」


ということで無事にチェックイン、ホッ。

実花:
「シャワーどうしますか~?」


蛇の目:
「先に……。あ、おともさせてくださいまし~」


いや、体が柔らかいって凄いことですね~。

お得意のY字バランスもしてもらいました。

聞けば実花ちゃん、最近までお付き合いしていた人(パパ)がいたらしいんですが、別れちゃったとのこと。

で、今はパパ活中で数人と会ったけど、うまくいかないみたいです。

可愛くて健康的で、性格がよくて体が柔らかい。

アレコレできるので、ぜひまた会いたいとお願いしてみたところ、ご快諾いただきました。


やった! グラビアアイドルとお付き合いできる!

で、ワクワクの2回目の待ち合わせは大幅遅刻? あれ来ない……。

メールの返信もなし、電話にも出ない、2時間経ちました……。

はい、アウト~!(Y字バランスお願いして嫌われたかな)

H氏:
「かっかっか! やっぱり!」(電話口で高らかに笑っております)


実花ちゃんは超気分屋さんでドタキャンとかバックレは日常茶飯事なんですよ。あと超メンヘラで、うつっぽくなると家族の電話にも出ないって。だからパパ契約成立してもすぐにクーリングオフされちゃうんです。それでお安くご紹介できたんですよ。かっかっか!」


先に言ってよ。何それ、もうサイテー!

パパ契約解除されまくりの実花ちゃん、何人にY字バランスしたのかな。

あ、やっぱり、その後が気になりますよね?

実花ちゃんのように絶頂期のグラビアアイドルが色んな人と会っていれば当然のように噂は広まり、某巨大掲示板にも書き込まれてしまいました。

所属事務所から写真が削除され、ブログ更新しなくなり、とくに声明はないまま引退です。

残念……。
 

このカテゴリーの関連記事