グラビアアイドル性交への道・番外編 ~ロリコン対決 こぼれ話~

皆さんお元気ですか! 迷走煩悩こと蛇の目です。
グラビアアイドル性交への道・番外編のロリコン対決シリーズはお楽しみいただけましたでしょうか?

実は書き上げたあと、キリがなくなるのでどうしようかと迷っていたのですが、ある日Cクラブから面白いメールが……。

そこで、ロリコン対決のこぼれ話をひとつお話ししたいと思います。

————————
E子 ミスFLASH
可愛いらしくてお人形さんのような小顔美女のご紹介です!
非常に礼儀正しく、自然な振る舞いの中にも女らしさを感じます。
ぜひ、一度お会いになってみてください。
ご紹介料 10万円
————————

Cクラブからこ~んなメールがきちゃいました。
ドクターS会長に寄り添っていたミスFLASHのE子ちゃん、パパ探しもままならず交際クラブに登録しちゃったようです(笑)

この子、ドクターS会長に捨てられたのかな。本当にとんでもないやつだな。でも、E子ちゃん可愛いな……やっぱり蛇の目もヤリたい! ドクター三兄弟になることは覚悟の上です。

で、取りあえずCクラブに電話してみることに。

蛇の目:
「今日配信されたE子ちゃん可愛いですね」


Cクラブ:
「さすが蛇の目さん、お目が高い! ですが、E子は少し高くて……」


蛇の目:
「高い? どれくらいかな?」


Cクラブ:
「15万円だそうです。本人的には自分にはそれだけの価値があると思っているみたいです」


蛇の目:
「それ高すぎ! 紹介料が15万円で本人が10万円なら分かるけど、リピートできないじゃん!」


Cクラブ:
「ですよね(笑)けど結構お問い合わせがあるんで、指名する人はいると思いますよ」


撤退したほうが良さそうだな。女子大生のM子ちゃんだけにしとこ。

……でも、でも、やっぱり気になります。あ、ラウンジの店長に交渉してもらおうかな。




店長:
「E子はスカウトの紹介で入店したから、交際に登録していてもおかしくないんですよ」


蛇の目:
「店長から交渉してくれない? 両手くらいで」


店長:
「店長の俺から何て言うんですか? 交際の話をしたら辞めちゃいますよ。しかもE子は蛇の目さんのこと知っていますよ」


蛇の目:
「俺、指名したことないじゃん!」


店長:
「蛇の目さん、ウチでいろいろ手を出してること有名ですから。あの人パパになったらいくらもらえるの? とか聞いてきたキャストもいましたし。でもブスだから興味ないと思って、お呼びでないと言っときましたよ」


蛇の目:
「何だそれ! お前がいろいろ言ってんだろ」


店長:
「いや、俺は何も……」


まったくこの野郎、余計なこと言ってやがるな。じゃ、いっそのこと正攻法で場内指名してみるか!

蛇の目:
「おい、E子呼んで」


店長:
「いや、だからダメですって! 交際のこと言うでしょ」

蛇の目:
「言わないよ。お前が呼ばないなら俺が直接声かけるから」


店長:
「分かりましたよ……。でも絶対に交際のことは言わないでくださいよ。今月指名No.1なんですから、辞めたら損害分請求しますよ」


ということで、しらっとE子ちゃんを指名してしまいました。

いや、可愛かったです。白のミニスカートから中が見えて……でも黒だからスコートを履いてるんだなと。

E子:
「え、履いてる子もいますけど、私は履いてないです」


こ、こいつ、完全に色仕掛けで働いているな。取りあえずE子ちゃんともLINE交換して、顔なじみになりましたー!

このあともあるんですが、本当にキリがなくなっちゃうので、またの機会にご報告させていただきますね。迷走煩悩こと蛇の目でした。

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集