【インタビュー01】「ゴムのせいじゃない?」

Special Contents Pt.1 Interview 01

当クラブ会員のS様にスペシャルインタビュー

ーーー 交際倶楽部を始める動機は何だったのでしょうか?

S 様:それまでの公務員生活から開業して、最初はまったく余裕がなかったのですが、数年たって、仕事も少し軌道に乗り、周りを見る余裕が出てきたのと、年齢的に体力の衰えを感じてきたのですが、年を重ねるにつれ、このまま朽ち果ててはいかんと思うようになったのがきっかけです。
まわりの女性は仕事関係以外に見あたらず、そういう関係でつきあうことはトラブルのもとですので、これはまったく考えていませんでした。飲み屋さんの女性もどうかと言われますが、私の行くところは友人も行きますし、誘って断られるのも打撃ですが、私に誘われたと話の種にされるのも抵抗ありました。
ようするに自分に自信がないのがネックなのですね。そういう意味ではインターネット上で見た交際倶楽部は一つの選択だなと思いました。

 また、私にはもうひとつきっかけがありました。ある女性といい雰囲気になり、望外にもそういう関係になったのですが、現実にホテルでその場面になったとき上手くいきませんでした。久しぶりに浮気したから緊張したかな?と思ったのですが、その後も上手くいかず、彼女の方から「ゴムのせいじゃない?」と言われました。
確かに、子供はできませんでしたので、家では避妊はしていませんでした。これが現実となると、風俗で遊ぶのも病気とか考えるとかなりたいへんなことがわかりました。なんとか決まった相手を見つけて話し合った上で避妊してもらうしかないと思ったのも、交際倶楽部で長くつきあっていける女性を捜そうと思った理由のひとつです。

ーーー 風俗や他との遊びの違いは?

風俗や他との遊びの違いS様:若い頃は風俗もよく利用したのですが、はじめから料金が決まっていてサービスの内容がわかっている遊びと交際倶楽部では感覚はだいぶ違います。どちらが良い、悪いの話しではありありませんが。いまやどちらでも顔写真やスタイルまでは事前に確認できますので、あとはお付き合いまでのプロセスも楽しみたいかどうか、店外での食事やお付き合いを楽しみたいかといったところですね。

私は年齢とともに、お酒飲んで一緒に過ごすだけでも充分楽しめる子ならそれでも十分な時もあるのですが、いざその気になったときできないというのも寂しいなというのが正直なところです。もちろん、そんな気になったときに風俗行けばいいと言えばそれまでですが、気に入った子とそのまま楽しめるに越したことはないですよね。

ーーー 最初の交際クラブはどんな感じでしたか?

S 様:最初に交際クラブに入会したのは8年前です。 インターネット上で交際クラブを知り(地方都市Aでは選択の余地はありませんでしたが)、女性もある程度お金のおつきあいを前提に来るなら、そういう話をしてお互い納得の上でお付き合いして行ければと思ったのが最初のきっかけです。
しかし、女性と会わせていただくだけの仲介料としては入会金、年会費、セッティング料と高額な払い込みを必要としますし、実際さくらではない女性は登録しているのかと、なにせあやしげですのでしばらく考えた後、意を決して電話してみました。
若い男性が電話にでて、とりあえず話しを聞きたいと言うと、「これからですか?私いま東京にいるんです。」 とのご返答。折り返し電話しますとのことでしたので待っていると事務所に社長がいるのでどうぞとのことでした。事務所では社長が対応してくれて、地方都市Aではこれだけでは商売にならないのでインターネット使ったいろいろな仕事しており、その一部門として交際クラブもやっていること、社長が長く東京にいて交際クラブを使っていたこと、地方都市Aの男性会員は少なく、東京などの男性会員が出張の際の利用が多いことなど伺いました。

ーーー 不安や不満はなかったですか?

S 様:あとはしっかりと実態があるのかどうかですが、これは入ってみないとわからないのですね。その場で入会金、年会費、最初のセッティング料払い、それでは女性のアルバムでもみせてもらおうかと思ったのですが、アルバムは若い者が東京のお得意さんの所に持って行ったのでパスワード発行するのでネット上で見てくださいとのことでした。
職場に戻ってネット上から見ると、ところどころ抜けてはいますが、140人くらいの女性がのっており、私としてはさっそく好みの子をNo.1からNo.3くらいまで選択しました。そしてNo.1の子とセッティングをお願いすると翌日連絡はいり、その子はちょっと…とのことでしたのでNo.2の子をお願いしました。翌日ふたたび、その子もちょっと…。とのお返事。
いよいよこれはあやしいぞと思ったのですが、No.3の子を お願いしたところ、「すいません、最近登録した子から選んでもらえませんか?」とのお返事でした。 ユニバースでは定期的にオファーない子にも連絡しているようですが、このクラブではオファーなければ連絡しないので、いつのまにか本人も忘れていたり、辞めたつもりになっていたり、連絡つかない子もいたりするようでした。

ーーー 最初のセッティングはどうでしたか?

最初のセッティングS 様:実態があるのかどうかもわからない状態でしたのでこのときは、「じゃあ、この最後に登録した子でいいです。」と言って指名しました。まだ顔写真がアップされていなかったのですが、体型は私の好みでしたし、本人のひと言がよくて、抱き心地がいいと言われますとのことでした。顔見なくていいのですかと聞かれましたが、いいんです!とセッティングしてもらい、このたびは約束成立し、ドキドキしながら待ち合わせ場所に向かいました。 時間になると携帯電話が鳴り、会うことができました。この子はかわいい子で、よし、やったと思ったのですが、食事中、彼女の方から何度も「これからどうします?」と聞いてきます。
ユニバースのように交際タイプ記入欄があればEなのかもしれません。それではと、避妊の話しても「そういう男性いますが、私はしまりいいですし、ちゃんとやりますから大丈夫です。」と言います。本当かな?と思いながらも実際に試してみましたがやはりダメでした。
ユニバースのコメントでもときどき女性がしまりがいいと言っていますとかありますが、あまり信用していません。でも一生懸命頑張ってはくれました。とりあえず交際クラブ、実態はちゃんとあることはわかりました。

ーーー お付き合いはどんな風にして始まり、続きましたか?

S 様:次にセッティングをお願いしたのは24歳の大学院生でした。クラブの人が安心したように、この子は評判いいので大丈夫ですと言うのですが、それはそれで何が大丈夫なのか私の感覚としては微妙でした。個室のある和食店でお食事をして話していたのですが、あまり盛り上がらず、こりゃ今日はダメだなと思い、せっかくだからいろいろ倶楽部について聞いておこうと思い、質問しました。

私「いつもお食事の後はどうするのですか?」
彼女「あっ、ごちそうさまと言ってかえります。」
いくらなんでもそれで評判いいとは思えないので今日は私が気に入らないので帰りますという意味だなとは思いつつ
私「でも、東京とかから来てここで遊びたい人が多いと聞きましたが、引き止められたりはしませんか?」
彼女「はい。皆さんびっくりした顔はなさいますが、それなりに社会的地位のある方ばかりですのでプライド高いのか、無理なことはされません。」
皆さん見栄でいい子でしたと言ってるのかなと思い
私「では、今日もお帰りですか。」
彼女「どちらでも。」

なに、これはどう考えればいいのだ。こういうギャップを作って評判あがってるのかなと思いながらもなんの交渉もなくホテルに行きました。しかし、いつもどおり普通に避妊して、結局はいけずに終わり、実はこれこれとお話しして、今後もつきあっていけるかと聞くと、彼女は生理周期が28日ごとにぴったり来ますので大丈夫の週は連絡しますとのこと。
私も断る理由もなくしばらく会ったのですが、月に3週は大丈夫ですとメール来ます。 本当かな?とは思いましたが、関係は続きました。でもいちおうピル始めないかと話すと、女性がピル飲むこともできますが、男性がパイプカットという手もあります。とか言って切り返してきました。
そのうちに私が東京出張の時、知人が一緒に行く人おらず、チャンスと思い、一緒に行くか?と聞くと行きたいですと言うのでいっしょに東京行きました。ただ、このときはじめて、「もしかしたら危ない日かもしれません。」と言われ、まいりました。でもこの後からピル飲んでくれて翌年卒業までお付き合いしました。

ーーー お別れしたあとは良い方はいましたか?

 お別れしたあとは良い方はいましたかS 様:彼女が卒業してからはまた20歳くらいから30代半ばの人まで数人会わせてもらいましたが、いろいろな人がいることがわかりました。 大学生で就職活動のためアルバイトを入れられなくなり、食事のお付き合いで交通費のみ楽しみに来られる大学生もいました。
この女性は「でも男性はちがうんですよね。私デート3回目なんですけど皆さんそれ以上のこと考えてるのわかったので、もう辞めなきゃなと思ってます。」と言ってました。デリヘルに勤めている女性とも会いました。この子は待ち合わせ場所に現れるやいなや「行きましょうか?」から始まりました。
こちらの方が食事の予約もあり、慌ててしまいました。デリヘルはお店から紹介されたお客さんはイヤでも断れないのでここに登録したとのことなので、でもそんなにたくさん指名されないんでは?と言うと、「えーっ、そうなんですか?10人か15人紹介してもらえればひと月やっていけると思った。」などと言ってました。
入会動機、話していての相性、ベッド の相性といろいろあるのでうまくつきあえることが珍しいこともわかってきました。また、お付き合いするとなれば、さくっと短時間会ってそのたびにお小遣いもらってさっと帰りたい人、月々ある程度のお手当もらえればいつでも部屋に来てもらって結構ですと言う人、まさに人それぞれです。
そうしているうちにデートしているところを友人に目撃され、それ自体は問題なかったですが、地方都市Aでこういう活動するのは注意しないとマズいと思い、東京で女性を捜すことも考えました。

ーーー ユニバース倶楽部の利点を教えてください。

S 様:ユニバースは写真や動画を見てもこんな風にしてくれたらと私が思っていたことをネット上でかなり実現させています。多くの支持を得ていることからさらに会員数を増やし、なるべく皆さんの要望を最大公約で集めて今後もさらに大きく、便利になっていくのでしょう。登録女性も警戒心をあまり表に出さないオープンな人が多いように思います。

ーーー これから交際倶楽部を始める方にアドバイスお願いします。

S 様:東京はユニバースのように多数の会員集め、大きくやっているところ、経営者一人でこぢんまりとやっているところなどいろいろあり、選択の余地があります。逆にこのようなオープンなクラブには馴染めない女性会員、男性会員もいると思われますので、会員側は倶楽部に求めるものをよく考え、倶楽部側とよく話をして、会員の客層なども情報を得て、自分に合った倶楽部を選択する必要があると思います。
女性もいろいろな目的で入っていること、男性との付き合い方の希望も多彩であることわかりました。私の希望と合致する人を見つけるのはなかなか大変であることもわかりました。しかし、出会いのたびに新鮮な胸の高鳴りを感じさせていただき、その意味ではありがたいことだと思っています。

本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
今後共、ユニバース倶楽部をどうぞよろしくお願いいたします。

今回インタビューさせて頂きました男性様プロフィールは50代 自営業 交際倶楽部歴8年のS 様でした。

とても優しい顔つきで優しい話し方をされる男性様です。
突然の倶楽部からの質問にお答え頂き、記事になって大変有り難く思います。
引き続き、このようなインタビューなど連載出来たらと考えております。
少しでも入会へのきかっけのお手伝いが出来れば嬉しいです。
S 様本当に有難うございました。
次回もお楽しみに★

注) 本インタビュー記事は、お客様個人の体験談であり、デート内容等のサービスを保証するものではございません。

このカテゴリーの関連記事