若さ礼賛

ご質問

よくパパに、若いことは無条件に素晴らしいみたいなことを言われるのですが、なんか微妙だなと思ってしまいます。

パパはよくキャバやらラウンジへ行っており、「コロナで水商売は厳しいが、若い女は顔がそこそこでも首を切られてない」つまり若い女はそれだけで得なのだと言います。

でも、そんなこと私に言われても……という感じなのでお茶を濁してしまいます。ちなみに私は30代前半で、お水経験はなく、お水の話をされても「???」という感じです。

なぜ彼は、お水の話を私にするのでしょうか。私はお水経験者でもなく、また彼のいう「若さだけで得をする」ほど若くもないので、話についていけずなんと返したらいいかも分かりません。若さが素晴らしいのは分かりますが、私は今の年齢や歳をとることについても前向きに考えているので、パパがやたらと若さを礼賛するたびに苦笑いしてしまいます。

【URL】
https://universe-club.jp/help/questions/view/5773

回答

ご質問誠に有難う御座います。

現代日本において、年収400万円というのは決して裕福な数字では御座いません。

しかし年収200万円の契約社員の方からすれば、年収400万円の正社員は憧れの存在でしょう。

ところがそんな年収200万円の契約社員ですら、100万円のフリーターからすれば憧れの存在であるのは間違いありません。

物事は常に相対的なので御座います。

今回のパパ様方がおいくつくらいなのかは分かりませんが、少なくともご質問者様よりはお年を召されていることでしょう。つまりパパ様からみればご質問者様は年収400万円の正社員なので御座います。

もちろん年収400万円の正社員の立場からすれば、自分の環境が裕福だと感じないのは当然の話。しかし年収200万円の契約社員からすれば、年収400万円の正社員はブルジョア以外の何者でも御座いません。

ご質問者様は自分の年齢で得をしたことがないとお考えのようですが、それは失礼ながら”鈍感だから”以外の何者でもないのです。

もちろん30代前半の女性は20代前半の女性ほど年齢で得をすることはないでしょうが、少なくとも40代の女性よりは年齢で得をしているのは間違いありません。

ですのでおそらくは40代を超えているであろうパパ様達からすれば、ご質問者様が年齢で得をしているように見えるのは当然の話で御座います。ご質問者様が二十歳そこそこの小娘達が若いというだけで得をしていると感じているように、40代からすれば30歳そこそこのご質問者様は「若さで得をしている小娘」以外の何者でも御座いません。

そもそもかなりの失礼を承知でいえば、おそらくご質問者様よりも数倍稼いでいるパパ様方が、ご質問者様にお手当てまで出して一緒に飲んでいるのは、ご質問者様が(パパ様と比較して)若いからでしょう。

それは「若さで得をしている」ということ以外の何者でも御座いません。

若さ礼賛に苦笑するあなたに苦笑する

イスラム教徒には五行六信という言葉が御座います。これは簡単に言えば「5つの義務」と「6つの信じるべきもの」をまとめた言葉なのですが、この5つの義務の1つに巡礼というものが御座います。

巡礼というのはイスラム教の聖地であるメッカに行くというもの。この義務は「経済的に無理だったり体力的に厳しかったら無理しなくていいよ」という結構甘めな条件が付いているのですが、多くのイスラム教徒がいまだにメッカにあるガアバ神殿まで遠路はるばる旅を続けております。

さて、このガアバ神殿なのですがその中心部には黒石という石があるのですが、巡礼はこの石に触れることが条件とされています。ウィキペディアか何かでご覧いただければお分かり頂けると思いますが、我々日本人からすればどう見てもただの石であり、それ以上でも以下でも御座いません。しかしこの石に触れるために毎年200万人以上の方がこの石を目指して旅をしているのです。

それではご質問者様はその石を礼賛するイスラム教徒を見て「石を崇めるなんて」と苦笑することは出来るでしょうか?

日本から行けば30万円はかかる巡礼。それだけの費用を支払って石に触れているのです。そんなイスラム教徒を見て、ご質問者様は愚かだと苦笑することが出来るでしょうか?

少なくとも私にはそれが出来ません。どれほど私にとっては無価値なものであったとしても、イスラム教徒の方にとってその黒石は神聖なものなので御座います。自分にはその価値が分からないからといって、誰かが神聖視しているものを苦笑するのは大人のすることではないのではないでしょうか。

さて、ご質問者様が年齢についてどうお考えかは分かりませんが、パパ様方からすれば若さとは礼賛すべきものなのでしょう。それが正しいか間違っているかは知りませんが、少なくともパパ様方からすればそれは神聖なる真理であり、非常に価値があるものなのは間違いありません。

イスラム教の方には怒られるかもしれませんが、それは黒石を礼賛するイスラム教徒と構造的には何も変わらないので御座います。ご質問者様が年齢についてどう考えていようと、私はその考えを苦笑するつもりは御座いませんが、それと同じようにご質問者様がどう考えていようがパパ様方が若さを礼賛するのを苦笑するのはいかがなものかと思います。

価値と能力は違う

ご質問者様が年齢を重ねることに対して前向きに考えていることは良いことであると私は思います。

しかしその上で失礼ながら断言させて頂きましょう。

若い女性はそうではない女性よりも価値がある。

おそらく多くの女性の逆鱗に触れてしまったような気もいたしますが、読むのを辞める前にもう少しだけお付き合いいただければ幸いです。

少なくとも私が知る限り、若い女性はそれだけでそうではない女性よりも価値があるでしょう。しかしそれは若い女性の方が優れているとか、そういう話をしているわけでは御座いません。

このような話をすると「若い女性は何も知らない」とか「円熟した女性の方が知的」とかそういう反論をされる方がいらっしゃいますが、それらは全て「能力」でしかないのです。

確かに若い女性よりも円熟された女性の方が知的で社会経験も豊富で、おそらくは年収も高いことでしょう。

しかし、逆に言えばそれがどうしたという話なので御座います。

それらは全て「能力が高い」というだけであり「価値が高い」ということにはなりません。

野球の能力が世界一であれば年収10億でも100億でも稼げるでしょうが、缶蹴りの能力が世界一でもおそらく1000万円も稼げないでしょう。それと同じで能力が高いことはイコールで価値が高いとは言えません。

価値が高いというのは「需要に対して供給が不足している」ということ。

能力の有無も全く関係ないわけでは御座いませんが、本質的には需要と供給によってのみ価値は決まってしまうのです。

例えば金(ゴールド)は基本的に何の役にも立ちませんが、供給量が極小なので価値は膨大。一方で鉄は物凄く便利ですが、供給量が膨大なので価値は低い。どちらの方が便利かと言われれば間違いなく鉄なのですが、それでも価値は金の方が上なのです。

このため特にユニバースのような場においては、若い女性の方が圧倒的に価値が高いと言えるでしょう。

若い女性と円熟した女性のどちらの方が魅力的でどちらの方が能力が高いかは存じません。しかしそんなことは価値を考える上では心底どうでも良い話なので御座います。

若い女性と円熟した女性のどちらの方が需要と供給バランスが崩壊しているか。

価値はそれで決まるのです。そして多くの場面において需要と供給が崩壊しているのは若い女性。そのため若い女性の方が価値が高いので御座います。
 

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集
  • ラブホの上野さん
  • THE SALON
  • フレイン
  • ユニバースサポート