デート実録 初デートはいかに?

初のパパ活デート報告

こんにちは。パパラッチです。今日は初デートの報告をしたいと思っています。どのように女性を探し、どんなデートだったのか、結果は如何に?

相手女性について

相手女性のSPEC

  • 名前:たまこ(仮名)
  • クラス:Standard
  • タイプ:D
  • 年齢:20代前半
  • 職業:大学生

初対面の印象

  • 容姿、外見:Webより美人だと感じた。
  • 性格:動画よりサバサバしている印象

相手を決めるにあたって

検索の方法

 さて、念願の(?)会員になったら次はデートする相手を決めないといけない。会員になると女性会員の閲覧権限が付与される。今はクラスごとに閲覧可能な女性が決められているが、当時は無制限だったので、Standard会員の私でもBlackクラスの女性まで全国ほぼ全会員が閲覧可能という状態だった。

 これは嬉しい悲鳴なのだが、「人数多すぎ!」というのが正直な感想だ。しかし、折角入会したわけだし最初から相手選びで失敗したくないので、腹を決めて全国の全女性会員を見ることにした。そこで役に立ったのがこの機能だ。また大量に閲覧するときはPCの活用をオススメする。

  • 100件表示
  • 少しでも気になったら即お気に入り

とにかく人が多いので30件表示だとページ移動で時間を使ってしまう。一気に100件表示させるとかなりの時短に繋がる。これに途中で気付いた。あとは、少しでも良いなと思ったら即お気に入りに登録する点だ。「少しでも」というのがポイントで、これだけ人数が多いと、お気に入りに入れずに次のページに移動したら最後、その女性とは二度と会えないと思ったほうが良い。人間の脳は一度に何人もの女性を覚えてはくれないようで、気になったか遡ろうとしてもなかなか見つからない。だったら無駄になってもお気に入りに登録しておいたほうが良いと感じた。私のお気に入りは「誰だっけ?」と思ってしまう人まで登録されているのだが、このおかげで更なる時短が実現できた。

感想としては、まず当たり前だが、やはりBlack、Platinumクラスはキレイな人が多い。Standardでそれなりにキレイな女性を探すのは正直すこし至難の業だ。全会員の顔写真を見て、お気に入り登録しまくったあと、更に初回から失敗しないようタイプはDタイプに絞って検索して候補になったのは20歳の大学生だった。

決め手

 SPEC的にはやはり最初から大人の交際を申し込んで失敗したくないのでDタイプを中心に探した。次に容姿。BlackやPlutinumクラスと比較するとさすがに少しやる気が無くなるので、Standardクラスに注力して閲覧。というかとりあえず「高嶺の花」状態なのであまり見ないようにした。目を見張るような美人だけ今後のためにお気に入り登録。あとは倶楽部からの紹介文、動画を見て判断。相手を決めたらサイトから申し込むだけだ。あとは倶楽部側が本人と日程調整などをやってくれる。数日して候補のたまこ(仮名)と日程調整完了の連絡が入った。あとはマッチング料を支払えばOKだ。

事前準備

 まずは食事する店を決める必要がある。店はテーブル席よりはやはり距離の近いカウンターかL字型の店が望ましい。これは昔から女性と食事するときは、ある程度徹底していて、今回はL字型席の店を探し当てた。個室とも思ったが、初対面で静かすぎるかなとも考え、半個室L字席で落ち着いた。

 あとはホテルだ。ホテルはラブホテルかシティホテルの二択になるが、今回はラブホテル探しでモタつくことを避けるためホテルの部屋をあらかじめ取っておくことにした。

さて、初デートは?

どんなデートになったか?

まずは10分前に店に入る。それにしても20歳の大学生とは最初からだいぶ年の離れた人を選んだものだ。話が合うのか?などといろいろ考えていると、ほぼ待ち合わせの時間、携帯が鳴る。知らない番号だ。

 電話を取るとたまこからだった。どうやらユニバースでは初デートの時に女性は男性に電話する仕組みになっているようだ。ビルの下に着いたらしい。内緒だが若干遅刻して店内到着。第一印象は身長が高くすらっとしておりとても可愛らしい女性だ。時折見せる笑顔も若い女性らしくとても素敵で、サイトで見る写真や動画より実物の方が全然良いタイプのようだ。

 まずはお互い自己紹介的な会話からスタート、職業や出身地などありがちな当たり障りの無い話しだ。しかも何と大学の後輩という偶然にも恵まれ、話は弾んだ。彼女は親が転勤族だったらしく、東京、千葉、埼玉、東北地方と各地を転々としたらしい。中学は千葉、高校は東北、大学は東京という典型的な親の仕事の関係で転勤していますという感じだ。スポーツも得意で部活動を頑張っていたようだ。私もテニスをやっていたので部活話でひとしきり盛り上がり、会話は途切れないまま楽しく食事は終了した。

さて食事の終わりになって。。。。

 さて、食事の終わりになったのだが。。。確かに理想的な進め方としては、食事をした店で次行くかどうかを決めて、何なら価格交渉も終わらせて、お互いが同意した上で次に進むべきだろう。しかしながら、話しが逆に盛り上がり過ぎたせいで。食事のあとのことを言い出すような、そういう雰囲気ではなくなっていた。それに加えて20歳の女子を誘うというふだんでは出くわすことのないシチュエーションにどうしたら良いか分からなくなってしまっていたのが正直なところだろう。結局、次のことを言い出せないまま店の外に出ることに。

結局どうなった?

 店が駅に近かったこともあり、店を出てからほどなく改札口が近づき雰囲気的には帰宅という感じになってしまっていたのだが、そこで何とか「この後まだ時間ある?」と誘うことが出来た。たまこも雰囲気を察したのか「あります。大丈夫ですよ」と、さっきまで何を悩んでいたのか?というくらいあっさりOKの返事が出た。Dタイプとはこういうものなのだろうか。何せ初めて過ぎて何もかも分からないが、たまこと私はホテルの部屋に入った。

 ホテルでも会話は盛り上がった。自分でも今日の「目的」を忘れてしまうくらい喋ってしまった。。。30分は過ぎただろう。我に返った私はお金の話を切り出した。たまこの提示した金額は相場よりは少し高いのだろう。ただ、許容範囲なのでそのまま進めることにした。終わったあと別れ際に「次回の予定も決めたい」とたまこから言ってきたことからも今回は一応の成功と言える結果になった。

 たまこが帰ったあと、ホテルの部屋に1人残った私は始めて味わう、「違和感」とでも言うのだろうか。。。何とも言えない感情を感じながら、東京の夜が過ぎていった。 

今回のお店

  • 美酒美食 個室和食居酒屋 銀波 -GINPA- 新宿駅東口店
  • 東京都 新宿区 新宿3-37-12 新宿NOWAビル 4F
  • URL:https://ginpa-ginza.com

照明が抑え気味なので雰囲気はなかなか良い。L字座席もありデートにはオススメ。駅近くのため雨の日でもほぼ濡れずに店内に入ることが出来る。ただ、本編でも書いたように駅に近すぎるのが仇となり、帰る雰囲気になったらそこからひっくり返すには時間が足りない。やはり位置関係はレストラン→ホテル→駅になっていたほうが次への展開はスムーズだろう。よって関係構築後に行く店としてはオススメ。

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集
  • ラブホの上野さん
  • THE SALON
  • join
  • ユニバースサポート