RQ レースクィーンのコスプレ

RQのコスプレ依頼

初めてお会いしたレースクィーンの亜紀さん。

https://universe-club.jp/column/race-queen【】

 前回のCAのコスプレ・・・本物制服プレイを経験した私は、

レースクィーンもいけるのでは?と考えるようになっていた。

 

男性の誰もが一度は考える事だろうし、彼女たちもプロフィール、モデルに追加してRQと記載するあたりわきまえている。

交際クラブだから?とことん挑戦してみるべきだと思った。

(嫌われない程度に・・・)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

亜紀

25歳

レースクィーン・モデル

DVD数本・映画出演・CM出演

いくつかキー局のバラエティーTV出演

 紹介料20万円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインでやんわりと雰囲気を聞いたが、ちょっとコスプレ依頼・・・手ごわさそう・・・・

 

シティホテルでごはんを食べながら更にプッシュを試みた。

 

斉藤さんは仕事の服とかでエッチしようと言われたらうれしいかな?」

 「気持ちはわかるんだけど、私の気持ちが乗れない・・・」

 

んーガードが堅い・・・

 ただエッチするだけならば成長とは呼ばない。

完全に自己破壊の元で、狂ったように目的に一直線した。

彼女は全く仕事着を持参しておらず(あたりまえか・・笑)

アダルトショップに買いに行くのも白々しいので、とある有名なラブホテルに探検しに行こうと提案した。

 

「そこ知ってる!いってみたい・・・!」

 少し前進した。
 

なぜかセーラー服

シティホテルからラブホテルに移動。

 チェックインの時に沢山のコスプレが並んでいる。

 「好きなの持って行っていいよ」

 「え~嬉しい」

 

嬉しい・・・?


彼女はセーラー服を選んだ。

そっか・・・仕事着が嫌なだけで、コスプレは好きなのか・・・

 

フロントで他のカップルと重なる。

こちらの方がきれいだな・・・

 

そういう勝ち組の気持ちにさせてくれるのはプライスレスだ。(いやコミコミの金額だ・・・)

  

私は先にシャワーを浴び、彼女はそのあと、制服を着た。

 

下着はつけずに。

 (後で聞いたが思いっきりエッチして濡れてもいいようにらしい)

 

25歳の制服って・・・とてもじゃないが、本物の高校生にはとてもみえない・・

 

完全に大人の高校生だが、

「まだまだいけるよ」

といってみる。

 

「本当?」

前回のCAとは違うが、まぁ、これはこれで良しとする。

そもそも高校生の雰囲気ってどうするんだ?

「先生・・・・とかガラじゃないし」

 

くだらない事を考えながら明かりを薄~く暗くした。(もったいないから暗くできないし)

  

回想

 制服の隙間から見える胸やスカートを履いたままの騎乗位は興奮したというよりも、学生だった頃を思い出していた。

 

昔は援助交際という言葉もなかった。

 高校生同士が制服でラブホテルに入っていた時代もあった。

 時代の早い変化を感じながら、激しく動く彼女を眺めていた。

 

そんな感じだったのと、とても同調できない高校生コスプレのお蔭で、少々長くプレイできた。(よかった)

高校生っぽかったらもっと興奮したかと言うとそうでもなさそうだ

ある程度楽しみながらも、自分がロリコンでない事を自覚できた。

 

前回の反省をもとに、お手当の増額をせず済ませた。

諸費用はかかってしまったが、面白かったからいい。

 帰りに彼女はいつもの服に着替えた。

 

うん、こっちの方がいいね。

 深夜のタクシー。

 

私はそもそもラブホテルが苦手だ。泊まるのはもっと苦手だ。

 

滞在時間は1時間ちょっと。彼女を送りながら自分のホテルに戻る。

 

「○○様 お帰りなさい」

 ドアマンの黒人が相変わらずの笑顔で迎えてくれた。

 

ユニバース倶楽部と出会うまであと2回



斉藤さんだぞ♪

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集