一重美女【あい●ょん似】の料理人志望のエミコ

今非常に人気のある歌手、あい●ょんですが、昔非常に似ている子に出会ったことがあります。

彼女とは3度会った程度ですが、歌が上手く、あの歌手のあい●ょんに非常に垂れた目が似ており、将来性を感じる美人な要素がありました。

 

小松●奈にも似ているな、と感じた子でした。

 

彼女とは某パパ活アプリで出会ったのですが、その頃はとにかく素人ぽい子と遊びたいなという気持ちでお相手を探していました。

 

写真がたくさん羅列されているサイトでしたが、金や茶髪の子が多い中、その子は真っ黒なストレートの髪で、自己紹介文には神奈川の田舎の方で、料理修行中と記載がありました。

 

何度かメッセージをしていると、東京の方に夏休みできているとの事でしたので

お誘いすることにしました。

時期的には東京で初の緊急事態宣言が出たぐらいでしょうか。

 

私もまだ得体の知れないウィルスに対しての恐怖がありましたが、その一方でやっぱり遊びたいという気持ちがありましたので、初回から私の自宅でUberEats会をしないか?という打診をしておりました。

 

エミコは素直に良いですよ、と言ってくれて

もちろん自宅に来るのは少し怖いのかなと思っていましたが、その壁を超えてきてくれました。

 

エミコに自宅の場所を伝えて、近くの駅で待ち合わせします。

エミコは非常にマメで、連絡もきちんと返してくれました。

エミコ「こんにちは」

 

夜のP「こんにちは!」

 

エミコはパパ活アプリの画像の通り、黒髪の一重が素敵な女の子でした。

ただし髪の毛もとかしていないし、格好も白いTシャツにデニムとかなりラフな出立でした。

なんと化粧すらしていませんでした。

逆にその素朴さが、彼女の魅力でもありました。

 

自宅について、一緒にUberEatsの注文をします。

 

エミコ「わたし、UberEats使ったことないんです・・・」

 

夜のP「そうなの?じゃあ、注文してみる?ここをこう押して・・・」

 

好きな食事を聞くと韓国風ということだったので、サムギョプサルやチャプチェなどを注文します。

 

顔が非常に近いところにあったのですが、横顔がとても綺麗で、まさにあ●みょんや、小松菜奈と言ったところでしょうか。

 

UnerEatsが到着するまで、エミコはじっと携帯電話を見ています。

 

エミコ「あ!なんか自転車がうごいてますよ!」

 

夜のP「うんうん、そうやってどこら辺にいるか教えてくれるんだよ。」

 

エミコ「すごいですね!私の地元は飲食店も少ないから、UnerEatsないんです。すごい楽しいです」

 

とても純粋なんだなと思いました。

 

色々話を聞いていると、今は田舎の方のホテルの料亭で働いているとの事です。

包丁を毎日研ぎ、洗い場も兼任し、まだまだ下っ端という事で修行しているとのこと。

 

確かにその手は少し荒れているようにも見えました。

得意料理は肉じゃがということで、いつしか食べてみたいと伝えたころ

非常に喜んでいる様子でした。

 

UberEatsが届いて、一緒に食事をとります。

先に買っておいたチューハイも飲み、少しづつ頬が赤くなってきました。

まだまだ純粋で、そんなに男性経験も正直なさそうです。

 

食事が終わった後、リビングのソファに座ってYoutubeをみることになりました。

Youtubeでライブ映像でも見よう、ということになり

エミコが好きというバンドの動画を見ることになりました。

 

当然、距離は非常に近く、キスできる距離です。

部屋自体は少し薄暗いので、ムードはたっぷりでした。

 

彼女の肩を夜のPの方に寄せます。

彼女は一才の拒否なく、キスを受け入れてくれました。

 

ソファに座ったまま、彼女が立ち上がり向かい合う形で私の膝に腰掛けます。

そこでキスを何回か繰り返し、ディープキスをします。

彼女のキスの仕方が、まだぎこちなく、まだまだHの経験も少なそうに思えます。

髪の毛もボサボサとまでは言いませんが、トリートメントをする暇もないのか

少しパサついていました。

 

逆にそれが、彼女の魅力であり興奮する要素でもありました。

ゆっくりと来ていたシャツを脱がします。

 

胸の辺りをキスすると、その旨のあたりに大きな傷がありました。

その傷についてエミコに尋ねると、それについては聞いて欲しくないと言うことでしたので優しくキスをしました。

 

ソファで15分程愛撫し、夜のPのベッドルームに一緒に向かいました。

下のズボンと、下着を脱がすとびっくりです。

 

なんと、生まれてそのままとは、このこと。

夜のPも都会に染まってしまったのでしょうか。

 

下の毛も、なんと乳首周りの毛も処理していない子でした。

まさにもさもさ。

しかし、またこれがいいのです。

 

ゆっくり下を触ると大洪水です。

髪もパサパサ、毛の処理もあまりしていない、しかし大洪水。

顔は超美人で、ここからこのエミコを育てていこうと決めました。

 

色々みなりを綺麗にしたら、間違いなく超モテモテでしょう。

化粧も薄いので、これは大化けの可能性があります。

 

そんな事を考えながら、エミコに愛撫を続けました。

 

ーーー「パパ活とは何か」

「パパ活とは、原石を発見する快楽と共に」

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集
  • ラブホの上野さん
  • THE SALON
  • join
  • ユニバースサポート