都市伝説なのか?・ミスコングランプリにオファー

交際クラブの罠?

レースクィーンで失敗した私。

ある日、つらつらとリストを閲覧していたところ、携帯電話にcallが入る。

交際クラブから連絡が入るなんて初めての事だ。
 

「新しい特別な女性が入ったのですが、何人か会員様を紹介したのですがうまくいかず、退会する可能性があって・・・退会する前に、斉藤様にご案内しようかと思ったのですが・・・」


そして立て続けに静かにこう言った・・・

「紹介料は45万円になります・・」

 

間違いない・・

ココノクラブハサギダ・・・

私には力不足だ・・

というか、彼女へのお手当っていくらになるんだ???

 

5秒ぐらい間があいた

2つの思考と嗜好との選択。

  • 騙されて都市伝説のネタにする。
  • 虎穴に入らずんば・・

    期待通り、後者を取る。

 

「へぇ・・・興味がありますので是非オファーお願いします」

どうせYESと答えるならば、軽快に回答しておいた方がいいだろぅ・・

 

アマン東京

東京でトップクラスのホテルを探すために、今回はクレジットカードのコンセルジュに依頼をかけた。

(へぇ、カード会社を通すと200$のデポジットをくれるんだなあ)

東京駅からお恥ずかしながらの近距離をタクシーで賃走する。


大手町って近いんだなぁ・・(バカ丸出しだ)
 

「斉藤様、ようこそアマンへ」

「?!・・・初めて来たのに私が分かるのですか?」

「アマンマジックです」

・・・彼女も初心者なのかな・・・笑

 

初心者らしきスタッフに案内されて、アマンにチェックインした。

デポジットがあるので、アマンのレストランを予約していた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
氏名 佑海(うみ)
年齢 23歳
受賞 ミス○ニ○ー○グランプリ・モデル
紹介 45万円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

指定の時間に彼女は私の目の前に座った。

レースクィーンとは違い、派手な感じではない。

あれ?こんなものかな?確かにきれいだけど・・・・

 

簡単なコースを頼んで、しばし談笑する。

前回のような二の舞は踏まないように。極力、彼女のお話に耳を傾けることにした。

 

たまたま、聞き役に徹したせいか、彼女は少しリラックスして食事を楽しんでくれた。



1時間程過ぎて

 

ふと、周りの女性がやたらチラチラと彼女を見ている事に気が付いた。

連れてきている女性を、他の男性から目線が入ると嬉しいものだ。

だけど、女性まで目線が入ると、凄いなぁとしみじみ感じる。

佑海(うみ)さんは素の綺麗さが際立っていた。


このような美人は初めてみたなあ・・・
 

この交際クラブの罠にはまってみたが、充分に勉強になったような気がする。

 

ただ、食事は、最後の紅茶まで味わいはわからなかった。

「慣れ」が私には足らない。

それで彼女をエスコートするなどチョットおかしなものだ。

 

色々と考えながら、

「行きましょうか」

と促す・・・

 

こういう所は少し慣れたかもしれない。

アマンの香りがフロアに広まり、彼女の香水の匂いが全く感じなかった。

 

大きな窓。

外を見れば、眼下でスーツを着た人々が働いている。

ここの声は届かない・・・

 

レースクィーンとは違い、ぼのぼのとした時間をベットで過ごした。

彼女はベット中て、今まで男性にされてきた事を話し始めた。

 

四つんばいになり、朝食を犬のように食べさせられたこと。

女性の下着を着た会員に身体をもてあそばれた事。

それで交際クラブを退会しようとしていた事。

 

究極のお金持ちって、容赦がないなぁ・・と私はお金持ちの男性会員の事を考えていた。

なぜ、交際クラブのスタッフは、素人の私をつなげたか、少しわかるような気がした。
 

認証確認

翌日チェックアウト。

紹介料・お手当・宿泊費用・そのほかちょっと息を飲む金額で、なんだか自分が危険に感じた。

自宅に戻り、ふんわりとした中、彼女のことをインターネットで検索した。

1分もかからず見つけることが出来た。


本物だ・・・・・
 

こんな女性が、本当に交際クラブにいるんだ・・・

しみじみと「この女性とお付き合いをした・・」という感動が生まれてきた。

 

交際クラブの醍醐味・・・というか、都市伝説にはいりこんだのではないか。

東北の小さな都市で、小さくガッツポーズをした。

誰かに言いふらしたい!!!でも言えない・・・・涙

 

その裏で、定期預金を解約する私がいる。

こんな夢のような出来事に思考が追い付かず、本能のまま、お金を垂れ流し続けた。

 

ユニバース倶楽部と出会うまであと5回・・・・(宇宙戦艦ヤマトみたい)



斉藤さんだぞ♪

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集