とある男性会員の向こう側

今回のコラムは交際女性と家庭の間でもがく私のただの愚痴のような内容です。

おそらく登録されている男性会員のほとんどは、仕事や家庭でもゆとりのある方が多いと思います。

一方で登録されてる女性も、普段ゆとりある男性を相手にされているので、倶楽部の男女双方からこの内容に共感頂けないのは承知しております。

「交際倶楽部にそんな人もいるんだ。へぇ〜。」くらいの感覚でお読み頂けると幸いです。
 

突然ですが

皆さまには「怖い」事ありますか?

私は幼少の頃にアシナガバチに刺されたトラウマがあり、蜂が大の苦手です。

恥ずかしいのですが、蜂に関してはどうしようも無い恐怖感があり、例えばユニバース倶楽部で出会った女性とデート中に蜂と遭遇したら、おそらく私は一人で走って逃げるでしょう(笑)

ただ、私にとってそんな蜂以上に怖いのが


「ゴールデンウイーク」

「夏季休暇」

「年末年始休暇」


いわゆる「長期休暇」です。

私にとって長期休暇ほど怖いものはありません。

休める?ぜんっぜん休めません(笑)

そして何より「妻」が怖い。

妻とはだいたいつまらない事で激しい喧嘩が勃発し、長期休暇のたびに起こる離婚騒動。

休みの日はひたすら娘とエンドレス公園遊び。

私にはテレビを見る権利は当然無いですし、家の冷蔵庫には私が自由に飲食できるものは一切ありません。

もちろん、私の部屋もありません。

おそらく家で許されている行動は「出されたものを食べる」「風呂入る」「寝る」これだけです。

あと、家の中を汚さないのは大前提です。

外で持ち歩くスマホは家では汚物扱いなので、家ではスマホも見る事も許されていません。


そう。


家庭内で私には、自由な行動、時間、空間が無いんです。
 

交際女性からの苦手な質問

私がこのような交際倶楽部で出会った女性に聞かれて困るのが、「休みの日って何されてるんですか?」という質問です。

ごく普通の世間話ですし、女性は悪くありません。

おそらく男性会員の皆さまはご自身の趣味があり楽しんでらっしゃると思うので、回答に困る事は無いと思います。

一方で私は、休みの日はほぼ100%、娘と朝から公園や動物園に出かけ、子供と外で夕飯を食べてから家に帰り、子供を風呂に入れて、寝かしつけて私も一緒に寝る。
妻は家でひたすら一人でゆっくり)


私に家庭内で自由行動は無いので、休みの日はこれしかしてません。

「普通にそう言えばいいじゃん」

と思われるかもしれませんが、倶楽部の女性に家庭の事を言うのはなんか嫌なんです。

現実に戻りたくないのか、ただ私の気が弱いのか、自分で自分を嫌いになりたくないのか。

遊んでる酷い父親なんですが、そこは自分で自分を誤魔化したい。

「娘とずっと一緒に遊んでるよ」と話した後に、妻以外の女性とセックスする。

どうしてもそこまで神経図太くなれません。


では何と答えるか?


公園で娘と鬼ごっこしたり図書館で絵本読んでる

→「休みの日は公園で走ったり、本読んでる時が多いかな」


プリキュアやアナ雪とか子供向け映画を娘と見に行く

→「たまに映画を見に行くかな」


一眼レフで娘の写真撮るのが趣味

→「動物の写真撮るのが趣味かな」


絶妙に嘘はつかない範囲で言い換えて答えてます。

また、たまに交際女性から「休みの日に会いたい!」と言われる事があります。


私も会いたい女性だとなんとか都合つけるので、ただの自己責任といえば自己責任なんですが

ま〜。。大変です。。

適当な理由で飲み会だと妻に言い訳したうえで、「ちゃんと娘をお風呂入れるまでしていくから!」とお願いし、朝から夕方まで子供と遊んでからお風呂に入れて、急いでドタバタでデートに出かける。

デート前にこんな事してるなんて、交際相手の女性は想像がつかないんでしょうね。

交際女性には「昼間は用事あるから夜だったらなんとか」とか言っているので、夜会った際にだいたい聞かれるんです。

女性に悪気が無いことも重々承知ですが…

「昼間の用事って何してたの?」

…もう、勘弁してくれ。。

ドタバタの日常から急いで駆けつけたのに、現実を思い出させないでくれ(笑)

今からご飯食べてエッチしようかという時に


「さっきまで公園で娘と遊んでで、一緒にお風呂に入れてから急いで出て来たよ」


とか聞きたいか?(笑)

こういう倶楽部に登録されている男性は仕事もプライベートもゆとりのある生活をされている方がほとんどだと思います。

一方で私は仕事も家庭もハード。

そんななか倶楽部での活動に取り組んでいます。


たぶん相手の独身女性は、倶楽部に登録している男性がまさかこんなカッツカツの日常生活を送ってるとは思わないんでしょう。

女性が悪く無いのは重々承知。

私が悪いんです(笑)
 

長期休暇が苦手な理由

特に長期休暇は大変です。

実家に帰る時はまだいいのですが、帰らないときは上記の休みの過ごし方がほぼ毎日です。

エンドレスで娘と二人で公園デートです。

ずっとそれしか出来ません。

なので、長期休暇明けに交際女性から

「お休み何してたの?」

って聞かれても、ほぼ公園にしか行ってないので話すネタが無いんです。

交際女性に家庭の愚痴を言うわけにも行きません。そこは一線引きたいので。

仕方なく、適当に話を合わせるしか無いんです。。
 

長期休暇が怖い理由

それに長期休暇で何より怖いのが、妻との喧嘩です。

原因は本当に些細な内容です。例えばシャンプーの使い方とか、洗濯物の置き方とかそんな事です。

妻が怒るとメッタメタにやられるので、私がそれに耐えきれなくなって、何回か家出をした事もあります。

ちなみに女性関係で怒られた事は無いですよ。

バレた事も一度も無いです。

もしバレてたら、既に私はこの世におりません。


過去に、妻から包丁を首に突きつけられて

「もし、浮気したらあなたを殺したうえで、あなたの親族全員殺してあげるから」

と言われた事があります。


”おまえは信長か!(笑)”


少なくとも私が包丁で刺される事は確実なので、絶対にバレないように常に警戒しています。

交際女性も私が死ぬ事は望んで無いと思いますし。

ちなみに、家出中に妻が勝手に警察に捜索願いを出していて、帰った後にその捜索願いを自分で取り下げた事もあります。


警察に自分で言うんです。

「私、戻りました」と(笑)


ある時は、謝ろうと家に帰ったらなぜか私の両親が来ていて、父親から「家出はいかん」と怒られた事もあります。

たしかにそのとおり(笑)


こんな事もありました。

家出をした夜、せっかくだし一人で焼き肉を食べに行こうと夜の街を歩いていたら、たまたま通りかかったファミレスが目に入ります。

ファミレスからは暖かな光が漏れ出しています。

幸せそうな家族、お父さんお母さん、お祖父ちゃんお婆ちゃん、そして子供達が微笑ましく会話して食事をしています。

それを寒い外から一人でぼ〜っと眺めながら

「暖かい家庭って当たり前じゃねーからなッ!!」

と声を出さずに心の中で叫んだ事もあります(笑)

また、それは倶楽部入会前にプライベートで遊んでしまっていた時でした

相手の女性は、そんな家庭でボロボロになってるとは想像しないんでしょうね。

私は家庭不和を相手に絶対に言わないですし、離婚しそうとかそういう事も絶対に言わない、むしろ家庭内に不協和音があるなかでも、「離婚は絶対にしない」と相手にハッキリ言います。

たぶん、なんだかんだ長期休暇で暖かな家庭生活を送っていると思っちゃうのでしょう。

長期休暇の会えない期間にライン上で微妙な空気感が漂い始め、結果、女性にもフラれる。

家庭で疲れ、女性にもフラレる。

そんなダブルパンチでボロボロになって休み明けの仕事に向かう。

そんな時もありました。

まあ、当然といえば当然の報いですが(笑)


そんな経験があるので、毎回長期休暇の前は「何か事件が起きないか」不安になります。

ただ「女性にフラレる不安」についてはユニバース倶楽部により解消する事が出来ました。

最初のコラムでマックさんから、「不倫でお尻に火が付く前に、クラブと言うシェルターに逃げ込めたのは幸いでしたね」

とコメント頂いたのですが、本当そのとおりです。

ユニバース倶楽部に感謝です。
 

苦手なデート内容

それは「ドライブ」です。

「ドライブ行きたい」と言われても絶対に断ります。

車には交際女性を絶対乗せられません。

なぜか?

普段、娘と二人で出かけるのでチャイルドシートは助手席に設置してあります。

それだけならシート外せばデートに使えそうですが、無理なんです。

助手席前に娘がプリキュア等のシールを貼りたくっていて、それを勝手に剥がすと娘に怒られるんです。

プリキュアシールだらけの助手席に乗るのなんか嫌でしょ?(笑)

わざわざデートのためにレンタカー用意するのも面倒なので「ドライブ」はNGです。

そして、急な泊まりデートや朝帰りも無理です。

プロレス的な表現だと「時間無制限一本勝負」とでも言いますか。

そんな戦い方は出来ません。

私は「4時間一本勝負」が限界です。

なんとなく雰囲気で分かるんです。

(あ〜これ、この娘明日は休みだからホテルに行く前に「二軒目行きたい!」って言い出したのか。。)

そういう時は「今日はごめん!これで帰る!」と、ホテルに行かずに帰るしかありません。

なので私にとって時間管理は何よりも重要です。

ご飯に割く時間、ホテルまでの移動時間。

ホテル着いたら帰りの電車までの時間を考え、その時間内で行為が終わるように時間を逆算。

そして、前後のシャワータイム、前戯の攻め受け、挿入行為、その後のピロートーク、それぞれに割く時間をだいたい計算。

それらを全て込み込みで4時間。女性を急かしても格好悪いので自然なリードが必要です。

ピロートークの時間を短縮すると微妙な感じになるので、時間がない時は前戯と挿入時間を短縮します。

家に帰るのは基本絶対です。

急な泊まりは絶対に応じられません。
 

制限ありの活動

このような感じで女性から求められる事に応えられない場合がありますし、女性から詮索されると色々困るので、時間もそう、会話の内容もそう、様々な制限のもとで活動しています。

ではそれらの全てが苦痛か?

実はそうでは無いんです。

確かに困る事はたくさんあります。

ただ、時間も会話も制限があるからこそ、自分にとって都合の悪い方向に行かないようにしつつ、時間を管理したり限られた話題の中で話を盛り上げる工夫が身に付きます。

時間についても、例えばプロレスの60分一本勝負においてギリギリの59分58秒で試合が決着するような事があれば、その試合は超盛り上がるでしょう。

時間管理をきっちりして、時間をいっぱいいっぱい使って、相手の女性にもそれなりに満足してもらって、またね〜と女性と別れてから、颯爽と早足になり、狙った電車にギリっギリで乗り込む。

制限があるからこそ味わえる、そんな達成感もあります。
 

女性の怖さ

ようは私は妻が怖いです。

ただ妻だけでなく、女性には怖さがあると思ってます。

質問箱の質問見ていると「女性の怖さ」を分かってないような男性が多いように感じて、「そういう男性ってある意味幸せだな〜」って思います。

遊び人で女性の怖さを知らなかった後輩が、最近嫁に遊びがバレた事で、GPSで常にどこにいるか監視されています。

私と一緒に飲んだ時も、証拠として私の写真を撮って嫁にラインで送っています。

道を歩くだけでもラブホ街は避けるくらいまでビビりまくってます(笑)


「日本穴埋め棒協会」に登場するあやちゃん。

来月に入籍が決まったのですが実は再婚です。

前回離婚時にダブル不倫の相手男性がいて、お互い別れて結婚しようという話になっていたそうです。

そしてあやちゃんは離婚したのですが相手が離婚できず、ドロドロの大揉めに。

結果、あやちゃんは結構な金額の慰謝料を相手からぶん取ったという過去があります(笑)


「私が”女”になった日」に登場する最近結婚したまりちゃん。

その旦那も「女性の怖さを知らない系男子」です。

それがなんと脇の甘さから早々に浮気が発覚。

それをきっかけに彼女は旦那の預金含む金まわりの管理と、家庭内での圧倒的な立場を確保しました。

あと旦那のGPS管理も(笑)

この前一緒にご飯食べながら、スマホで旦那のGPSを一緒に追っていたのですが、途中までは

「ああ、電車でちゃんと帰ってるね」

と良かったんですが、そのうち

「あれ、電車から降りたぞ」

「どこ歩いてんだろ?」

「あれ、そっちラブホ街だよね?」

と、なぜが旦那がラブホ街に近づいて行きます。

「お前見られてんぞッ!行くな!気づけ!」

「引き返せ〜!!」

気づいたら大声出して、なぜか旦那を応援していました(笑)


男性が寝ている間に勝手に指紋認証で携帯のロックを解除され、インターネットの閲覧履歴やグーグルマップの移動履歴、ラインを覗き見して証拠として写真撮っておくなど、ネットで調べればすぐ出てくる常套手段です。

相手の携帯を覗けるアプリもあるようで、これからは「女性はハッカー」くらいの感覚でいたほうが無難かもしれません。

時代はどんどん流れています。

そんな女の娘は怖いと思いますか?

いやいや、私も怖いといえば怖いのですが、そのくらいの怖さであれば「ごく普通の性格の良いしっかりした女性」だと思ってます。

私がおかしいのかな。。
 

あとがき

こんな内容は友人、家族、交際女性、誰にも言えないので、いっそうのことコラムにしてみました。

申し訳ありません。

そもそもお手当無しで女性と”がっぷり四つ”は怖すぎるので、倶楽部に逃げ込みました。

なのに、仕事は?名前は?家庭は?奥さんは?どこに住んでるの?とか詮索されたら、万が一でもそれは私の「死」に繋がる可能性があるため、大袈裟に言うと「俺を殺す気か?」ってなります(笑)

まあ相手はそこまで考えて無いでしょうが。。

私の死は、私はもちろん交際女性も望まないと思うので、誤魔化したり嘘ついたりするんですね。

ただ、嘘つくのも嫌なので詮索するような事はどうか控えてほしい。。

最後に、ちなみになんですが女性の意見が聞きたいです。

こんな家庭のリアルな話(娘と遊んでる・妻が怖い)って、これからエッチするというところで交際男性から聞きたいですか?

どうなんでしょうか?教えてください^^;
 

このカテゴリーの関連記事