3日間で18件のオンラインオファーをしてみて、、、

まずはキスをしよう

初デートで、10分後、カラオケに来ていた。

まずは1曲目「Pretender」を歌い終わった。

すると、押さえきれずお互いに手を取り合っていた。

彼女の手は、白くてきれいなすべすべの肌で、女性らしく優しくて柔らかい手を取り合い見つめ合っていた。

自然とそのまま、お互いの顔は近づきキスをしていた。

長らく抱きしめ合う。

なんだろう?この自然感、、、

帰り際にキスまで進展すればOKと考えていたのに、、、

何故だろう?この行動は?
 

すごく合う子見つかる

実は、2人は、今日が初デート。

会うのは初めてだ。

昨日オンラインデートをしたばかり。

今日になって隙間時間、2時間ほどできたので、急遽会うことができた。

だからついさっき出会ったばかり

女性はBタイプ、オンラインデートをして最初のデートで、今、会っている。

自分は、質問箱では紙ひこうきとして解答者をしていて

『倶楽部では女性は仕事、男性はそれを利用し、お金を介して双方満足し継続している』

と質問箱の回答にもつい最近書いたところだ。

また、こうも書いていた。

「一般恋愛なら、初日からOKは、お付き合いしたくない」

「Bタイプで、2.3回目でOKなのは微妙なところ、Cタイプじゃん」

だから、Bタイプも日にちをかけて落とした方が他の男性と差が付けれるという思考をする方だ。

だから、AよりのBタイプの方が好きだ。 


AタイプBタイプの初日は、

手をつなぐ
ハグをする
キスをする

これでOK、クリアだ!

超気に入れば、キスはお預けで、また今度でもいい。

そういう思考のもと、Bタイプの女性と遭遇している。

今、オンライン後初めて彼女に会っている。

おや?これは今までのセッティングの初デートと違うぞ!

全然違う!!!

何の違和感もない


まず待ち合わせの時に、相手を探す必要も無い、、、
 

初デートが2回目になるか?

待ち合わせ場所は、つい10分ほど前に電話でやり取りをして決めていた。

「スタバのとこにしよう!」

「すぐ、向かいます」

「あっ、ごめん、帝国ホテル分かる?そっちの方が早い」

「どの辺りですか?」

「郵便局のある方」

「向かいます!」

と、すでに声も聞けて、待ち合わせ場所と時間のやり取りもしている。

「帝国ホテル分かる?」

「分からないです💦ドンキの近くですか?」


「えっと、ソフトバンクの近く!」

「詳しく無くてごめんなさい💧」

「えーーっと、一風堂の近くで…」

喋り方で、優しさや気持ちも伝わってくる。

コミニュケーションも取れた。

これは、もう2回目のデートの感覚だ。

昨日のオンラインデートでお互い顔も見ている。会話もしている。

連絡先の交換もして電話でも喋った。

そうだ、手当の希望もすでに聞いていた。

彼女はBタイプで食事の場合も何も手当のことは答えれなかった、

手当を先に聞いていれば、例えCタイプやブラック女性も、当日になって驚くことも無いんだ。

まるで初デートが終わったのと同じだ。

Lineでオンラインデートのお礼のやり取りも、スケジュールの連絡のやり取りもすでに済んでいる。

だからだろう、すんなり自然に知り合い同士のように会える。

「帝国ホテルまで来ました。この建物でいいですか?」

「◯◯が見える?」

「◯◯見えます」

「すぐ、いきますね!」

「はい」

彼女が立っている。

すると、彼女もこちらを見て向かって来る。

ちょっとうれしい!

そう、思える瞬間だ!

お互い、顔も知っている。声も知っている。
 

会った瞬間、すでにうち解けている

もうすでに相手がわかっている。

だから、自然で安心感がある。

出会った時から

会話もすんなり自然にはじまる。

そして、会ったばかりなのに

何だ?これは?

あれ?

この会話の弾みと盛り上がり、、

え?初デートならば、お互い緊張し合うところから、まずは始まるのに

あれ?おかしい?

人生、初めてのほどの盛り上がり、、

わずか数十m歩いてるだけで、身体が感じだしてきた。

彼女も全身で表現して盛り上がっている。

しかも、何と楽しそうな表情とリアクション

こちらもむっちゃ嬉しい

何故??

男性の身体も反応までしてきてる!

ただ、会話しながら歩いているだけだ。何もしていない。

まだ、こんなに元気なんだと嬉しく思うと同時に、この盛り上がりと興奮は、、、

触れもしないのに感じてる。

恐らく、相手もだ。

そうこうしながら、カラオケに

まずは1曲歌ったところで押さえきれず、お互い手を取り合い自然とキスをしている。

長らく抱きしめ合う。

帰り際にキスまで進展すればOKと考えているのに、、

何故だろう?この行動は?

彼女は、あいみょんの「マリーゴールド」を歌い終わった

倶楽部で恋人などあり得ないものと考えていた自分としては、どういうことなのか理解が出来ず

相手女性の気持ちを聞いた。

もう、まさに、自分の状態と同じ

フィーリングが完全に振り切れている。

はち切れそうだ。

3曲目は、尾崎豊の「I  LOVE YOU」だ。
 

すごく感じる子みつけました

これだけの意気投合は、このアラフィフの人生において、何人いただろうか?

数人?2.3人?

ん??まてよ、、、

初めて会って、まだ、わずか20分、、、

そんなすぐに、って考えたら

思い当たらない、、

いないよ、、、きっと、、、

倶楽部だけじゃなく、人生においても、こんなすぐに、これほどまでの打ち解けと感じ方は、絶対にないわ

いや、これは、今後もないぞ!

確信に変わってくる、、

なんて、、ことがやって来たんだろう!

しかも倶楽部でこんなことが起こるなんて

しかしやがて、それもどんどん確信に変わってくる。

自分は、Bタイプはホテルまで行くのは何回目でもOKで、短か過ぎるよりは長い方が他の男性より優って気に入ってくれてる差が付けれて良いと考える方だったが

これまで結婚を何度も経験し、相性の良さの見抜きには自信があったので(ん?逆に女を見る目が無い??確かにそうだ、、反論の余地はない‍)

もう、これは、お互い人生にここまでフィーリングばっちりな相手は1人いるかいないか

そもそも、もうこんなにも感じ出してるじゃないか

これは間違いない

倶楽部関係なく

もうそうだと、判断した。

また、それに迷いもない。

心配もない。

確信に変わった。

なんてことだ、、、

そして、4曲目「愛しい人へ」を歌った。

サビの「この手を離さない、ずっと」のところで、手を握りしめ合っている。

歌詞以上に、抱きしめたい、そういう気持ちがどんどん強くなった。

もう抑えることなど出来ない。

その思いは自然に伝わる

抱擁とキスも濃密に

お互いに、触れ合うだけで感じ合うのが伝わってくる。

続きは、次回ホテルへと…編にて書かせていただきたく思います。

オンラインデートのメリット、すごさに驚いています。

以前、1日セッティングデート4件の記録更新?を果たしていたが、3日間で18件のオンラインオファーをするという、オンラインの罠に見事はまってしまいました。

それだけどんどんオンラインオファーをすると、思わぬ発見もたくさんあり、嬉しい気付きもたくさんありました。

その中で感じたオンラインの良さをスタッフさんに報告したところ、そのことについてスタッフさんから匿名でいいのでブログへ紹介させて欲しいと連絡が来ました。

そこからコラムにしようという話にとんとん拍子に数十分で話が進み、現在、その原稿を書くに至っています。

コラム最初の記事は、本来は、倶楽部のきっかけなどの紹介文から始まるところとは思うのですが、筆不精なのもあり、オンラインのことについて紹介して欲しいという主旨から、タイムリーに早くアップできるように今回はそのオンラインのことについて書かせていただく点ご了承いただけたらと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 

このカテゴリーの関連記事