指原プロデュース・佐竹のん乃(22)さんの交際クラブ報道について思う

先日佐竹さんについて文春砲が炸裂した。
https://bunshun.jp/articles/-/43853

紹介15希望10と何とも生々しい内容である。本人とお客との待ち合わせ場所での写真も掲載されており本人や事務所が「お部屋で食事していただけ!」という言い訳は世間では通用しない内容だと蛇の目は考える。

現役アイドルだけに純粋なファンや世間は度肝を抜かれた事件である。
金額的なものが添えられているのは事の信憑性を高めており「他のアイドルも同じことをしているのか?」という好奇心や期待感(笑)も入り混じって混沌状態なのは言うまでもない。

では、そもそも本件自体は世の中で珍しいことなのであろうか?
蛇の目の知る限り、パパ活しているタレント・アイドルの知名度の高低はあれど日常茶飯事のことと捉えている。

今回の件は、指原さんのワードが乗っていることから大きく報じられているものの、佐竹さんのTwitterフォロワーは約56,000人、Instagramは約26,000人でありアイドルとしての知名度は「そこそこ」であると思う。

加えて本件が発覚する前に所属するアイドルユニット =LOVE(イコールラブ)からの卒業を発表しておりアイドルとしての賞味期限は低下傾向にある。

今回の件が内部からのリークにより予想以上早く、そして大きく拡がってしまったことで大きく注目を集めているが、卒業した後での話であれば取り上げ方も少し違ったであろう。

ここからは自慢が入ってしまうが幾つか事実を羅列させて頂く。蛇の目がお付き合いした中にはTwitterフォロワー20万人以上、Instagram10万人以上で日本最大プロダクション所属の現役地上波アイドルや、現在投稿中のGカップグラビアのGカップの子はアメブロの一桁になったことも有る上位ランカーでもあった(当時はTwitterやInstagramが主流となっておらずブログが人気のバロメーターとなっていた。)

他にもお世話になった子の中には、国民的アイドルの選抜メンバー(投稿済 国民的アイドルに中出し全5話)や当初乙葉も所属していた事務所の人気No.1~3も毎週のように週刊誌のカバーや中刷りに登場していた(同じ事務所で4人もお相手してもらった今では考えられない枕事務所?でもあった)

また蛇の目はお世話になっていないが、ロンハーで準レギュラーだった巨乳のTYや芸能人交際ルートをバラして干されたスライム乳KMも市場に流れ込んであおり、売出し時には紹介100万を超えていたケースも目の当たりにした。

蛇の目がお世話になった彼女達の中で一番高額だったのは紹介50希望30であり、今思えばかなりの割高感があったと思う。NPV(賞味現在価値)を逆用し過去の価格を現在価値にしたら紹介20希望15が良い所である。

近年になって何が違ってきたのか? それはパパ活を始めとする出会い系が台頭し、芸能スカウトの紹介先が拡がったことである。出会い系アプリpatersや出会い系サイト・シュガーダディ等でも時々地下アイドルを目にするが、彼女たちは一昔前、紹介8希望8くらいでスカウトが扱っていた案件である。しかし現在では紹介5希望5程度まで値が下がっているか、中間マージンが薄いためスカウト自身が取り扱わない結果、自ら出会い系でパパ活をする結果になっているといった所だろうか。

つまりはアイドルやグラビアと遊ぶことは金持ちだけの道楽ではなくなったということである。

最後に今回の一軒について蛇の目の意見を述べさせていただく。

この件は内部者であるスカウトや顧客の中の複数人が協力して内部情報を漏洩(リーク)した結果であり、アイドルやグラビアと遊びたい方々にとっては好ましいことではないと考える。

何故なら、コロナの影響を始めとする世間の地合いの悪さからアイドル、グラビア、レースクイーンそしてCAが多数パパ活市場に流れ込んで来ている「好ましい」状況が、本件により彼女達の警戒心が高まり二の足を踏むことになりかねない、ということである。

パパ活全体のイメージがアップするのは良いが、一部エージェント(スカウト)や顧客が暴走し今回のような危険なイメージが前面に出てしまうことは全くを以てして望ましくない。

スカウト(エージェント)の中には今回のような目先の利益を追いかける下らない売名行為だけではなく、スカウトした女性に「10万以上の高額案件」として市場乖離した根拠なき条件で女性を口説き交際クラブへ送り込む輩も多く存在している。

男性顧客・会員の側に立つ蛇の目からすれば、名先の利益を追うスカウトの言動はパパ活市場自体を機能不全に陥れる可能性も秘めており、天ツバであることに早く気づいて欲しいと考える。

※この情報は2021年3月10日09:00時点のものである。

このカテゴリーの関連記事

  • 外部ライターさん募集
  • ラブホの上野さん