人生は感動の歴史で綴れ メンタルになりました(4)仮説検証

これまでのお話

当時関係していた女の子の妊娠、中絶と、急に連絡を絶たれたことをきっかけに、人生初のメンタルを患うことになりました。

これまでの経緯はお手数をお掛けして恐縮ですが、以前のコラムをご参照頂ければ幸いです。

今回は、その後のお話を紹介させて頂きます。

nちゃんは当時21歳、現役ソープ嬢、cちゃんのお友達で、cちゃんを凌駕するほどメンヘラな子でした。

cちゃんは当時20歳、無職、元ヘルス嬢、典型的なメンヘラタイプ、黒髪ぱっつんにロリータ系のワンピースを着て、小さなリュックを背負っている池袋で沢山見かけるような量産型です(笑)

えっちも、お店で働いていた割には、かなり下手で、経験が少ない子と判断していました。

そんなcちゃんがある時、レイプされたと言って他の男の子供を妊娠してきたのですが、他に中絶費用の当てが無いということで、雅依☆彡が中絶費用を負担することになりました。

専属契約で契約上は他の男とはえっちしないことになっていたcちゃんと、長い時間を一緒に過ごす中で、雅依☆彡が立てた仮説は

(1)本当は彼氏がいる。
(2)本当はおばあちゃんではなく彼氏と同棲している。
(3)本当は既に結婚している。
(4)本当は既に子供がいる。
(5)本当は神待ちで、色々な男のところを転々としている。勿論えっち有。
(6)本当はレイプではない。
(7)本当は妊娠もしていない。

等でした。

主人公は引き続き、このcちゃんです。
 

nちゃん

昨年の11月頃、cちゃんが女の子の友達、nちゃんと一緒に住むと言い出して、おばあちゃんの家から、nちゃんの家に移動しました。

nちゃんが実家に戻る予定で、その後に引続きcちゃんが住むという話でした。

雅依☆彡もnちゃんの実家への荷物の移動の手伝いをした縁で、nちゃんと連絡が取れるようになりました。

nちゃんからはnちゃんのパパにもなって欲しいと誘われたりして、実際に関係を持ちそうになりましたが、結果的には関係を持つことはありませんでした。

暫くして、ソープ嬢であるnちゃんが、裏引きしたのにやり逃げされたお客様から、お金の代わりに病気を貰っていたことが判明しました。

あの時nちゃんと関係を持たなくて本当に良かったと思っています(笑)
 

仮説検証

そのnちゃんから昨年の12月の初旬に雅依☆彡に連絡が入ります。

nちゃん「cちゃんが言っていることは全部嘘、雅依☆彡さんはcちゃんに騙されている。」

と。

nちゃん「同居を始めたcちゃんが部屋に勝手に男を連れ込んで頭に来たので、cちゃんの嘘を全部話したい。」

ということでした(笑)

nちゃんから断続的に伺った話と、その後cちゃん本人から訊いた話を含めて総合すると


『昨年の2月に雅依☆彡と契約する前から、バンドマンの男とずっと同棲していた。おばあちゃんの家ではなかった。』

『そのバンドマンとは2日と空けずに生中出しえっちをしていた。』

『そのバンドマンと喧嘩したので、nちゃんの家に移動した。』

『レイプも嘘で、更に別のバンドマンと生中出しえっちをしたら妊娠した。妊娠したのは本当。』

『nちゃんの部屋にcちゃんが連れ込んだ男は、cちゃんを妊娠させたそのバンドマンだった。』

とのことで、どちらの男とも付き合ってはないので彼氏ではないとのことですが、他の男とずっと同棲していた上に、更に他の男とも普通にえっちしていたのも、その挙句、妊娠したのも事実ということで、覚悟していた通り、本当にcちゃんは駄目な子でした(笑)

実際、cちゃんと会っていた日程を振り返ってみると、他の男が生中出しした数時間後にこちらが生でえっちしていた可能性もあって…、


本当に気持ち悪い(笑)


結局cちゃんは、JCの頃から援交もしまくっており、その頃には確かに車で連れ去られて、本当にレイプされたようなこともあったようです。


雅依☆彡「何で援交してたの?」

と訊くと

cちゃん「風俗で働ける年齢じゃなかったから。」

と答えるくらい駄目な子です。

cちゃんは高校も中退していたので、18歳になって直ぐに風俗で働き始めたと。

その前後にも何人かの男と同棲をしていたようです。

雅依☆彡と出会ったのも風俗のお店でしたから、過去のことは仕方ないのですが、cちゃんは雅依☆彡にとっては、絶対に出会ってはいけない、本当に駄目駄目で滅茶苦茶な子、リスクだらけの子でした。


【一体何の為に、わざわざ風俗から身請けをして、無職のcちゃんを1年間も養って来たのか?】


それは『とても難しいことだと解っていても、いつかはちゃんと自立して生きるcちゃんが見たかった』からなのですが、色々な意味で文字通り裏切られた気持ちになりました…。

メンタルになった時に比べても、より過酷な内容の答え合わせになった訳ですが、仮説検証、答え合わせが出来たスッキリ感の方が勝り、答え合わせによって、改めてメンタルになることはありませんでした(笑)
 

その後

当然、重大な瑕疵、違約があったということで契約解除の方向で話を進め、こちらが支払った中絶費用を含め、前払い扱いになっていたかなりの金額の借用書をcちゃんに書かせたのですが、丁度そのタイミングで、cちゃんがずっとやりたいと言っていた仕事での採用が決まりました。

その仕事は、ある程度の露出がある仕事なので、身バレ的に風俗との両立が難しい仕事です。

勿論、そんなことは雅依☆彡には関係ないので、改めて風俗に沈めて、借用書の通りにお金を返済して貰えば良いのですが、cちゃんには、こちらがメンタルになったくらいにこちらから依存していたこともあり、1年間無職だったcちゃんにやっと訪れた健全な自立のチャンスを潰すことが出来ず
(こう思ってしまうこと自体が依存なんだと自覚しながらも)
ずるずると関係が続いてしまうことになります(笑)。
 

病気について

関係を続けるならば、妊娠時の検査以来、結局ちゃんとした検査をしていないcちゃんの性病検査は必須です。

そもそもcちゃんはメンヘラなので、会うことを約束してもちゃんと来ること自体が少ないこともあって、確実に病院に行ける日時が確定できず、ずっと延び延びになっていました。

それでも、cちゃんの心身の状態が良かった日を選んで、やっと検査を受けさせることが出来ました。

勿論、全項目完全チェックです。


結果は…、



「ヘルペス1型で陽性」



聞けば、同棲男がヘルペスのキャリアと言っていたが、症状が出て無いので自分には移っていないと思っていたと。

1年以上2日と空けずに生中出ししていれば、お互いに無症状でも移ることがあってもおかしくない。

cちゃんはそれを知っていて、こちらとも生でえっちしていたのです!

(ちなみに、同棲男とのえっちでcちゃんが1年以上も何故妊娠しなかったのかは不明、cちゃんはそれで油断して他の男と生中出して妊娠した)

そして、ヘルペスは1度感染すると完治することはないという意味で、今や梅毒や淋病と比べても非常に厄介な病気と理解しました。

垂直感染もあるようで、成人のキャリアの割合は実態としてかなりあるようですが、完治出来ないという意味で、パートナー間で一方がキャリアであることが大きな問題となることも少なくないようです。

cちゃんとは、普通に生ですることも、生理中に血まみれで生ですることも、また他の男とは生中出しだったと判った後には、こちらも生中出しだったこともありました(アフピルで避妊)。

泊りで生中出し3回した時には、自分のものとはいえ、確かに数時間後には生中出しの後か判らなくなるとも思いました。

そんなことより、病気です。

cちゃんの結果が判ってから、cちゃんがまた黙って他の男とえっちした可能性がある期間と自分とのえっちのタイミング、cちゃん以外の女の子と自分のえっちのタイミング、特に前回のコラムで登場した倶楽部で紹介して頂いたcmちゃんとの生えっちの時期を考慮したタイミングで、雅依☆彡も検査を実施します。

前の月にも全項目検査したばかりなのに(笑)

結果、前回、前々回に治療対象だったマイコプラズマ、ウレアプラズマも、そして『ヘルペス』も全て陰性。

ヘルペスは前回も検査していてその時は陰性だったので、今回陽性ならcちゃんからという可能性が高かったのですが、結果は陰性。

検査結果が出るまで、cちゃんとは濃厚接触を避けるようにしていました。

自分も既に陽性なら今後は逆にcちゃんとのみ、えっちをして、静かに余生を過ごすという選択肢もあったと思いますが、自分は陰性でした。
 

まとめ

cちゃんとは、今までのことを一切気にせずにcちゃんが自立することを目標に改めて関係を続けるか(その際には病気の件があるので今後えっちをするのかも問題になります)

今まで散々騙されて来たし、これからも騙される筈なので、病気の件も考慮して関係を断ち切るか、のどちらかしかありません。

本当に出会ってはいけない子と出会ってしまいました。

今はいつでもお別れ出来るように、心も身体も常に準備しています。

それでもここまで関係が続いてしまった以上、本当にお別れする時には、方法を誤るとまたこちらがメンタルになってしまう可能性も0ではないので(笑)、慎重な対応が必要だと思っています。

cちゃんは、お金はあればあるだけ使ってしまう子ですが、逆に一度渡すとお金が無くなるまで連絡は来ません。

現時点で2週間くらい音信不通、会ってもいないので確認の連絡をしてみると

雅依☆彡「これからも会うの?」

cちゃん「会うー!」

雅依☆彡「いやいや、(cちゃんのSNSの状況からみても)もう他の男とえっちしただろ?」

cちゃん「してません」

という何十回目かの茶番のやりとりで、また振出しに戻った感(笑)

これからも茨の道が続くのでしょうか…(笑)


『メンタルになりました編』はこれで一旦終了です。

長い間ご覧頂き、大変有難う御座いました。

cちゃん絡みのエピソードは今回ご紹介した以外にも、枚挙にいとまがありません。

また『番外編』としてお伝えさせて頂くこともあると思います、ご了承下さい(笑)

時節柄、皆様もご自愛下さい。

『人生は感動の歴史で綴れ』

By雅依☆彡
 

このカテゴリーの関連記事