交際クラブ、面接の実態を暴露!~女性の本性を見抜けるか~

ginza

食事をして交通費をもらうバイト?

パパ活という言葉が一般的に使われるようになり、ドラマ化などの影響もあり、若い女性の間では交際クラブに気軽に登録できるようになってきました。

たくさんの女性が興味をもってくださること、毎日多くの女性が登録に来てくれるのは、とても嬉しいことであります。

登録に来る女性の感覚も様々で、面接時にはそれぞれの本来の目的を探ったり、女性の本質を見抜いたりするのが、必須であります。

パパ活(というか、愛人?)の経験がある私からすると

そんな甘い考えで登録に来たのですか?と言いたくなることが多々あります。

あなたにそれだけの価値はあるの?

もちろん、お食事だけでも価値のある時間を過ごせる女性であれば、それに対して気持ち良く交通費を払ってくださる男性様もいらっしゃるかと思います。

登録女性が皆、それなりの心構えをしていてくれたらいいのですが、そうとも限りません。

面接は、何度もキャンセル。リスケ。なんとかお越しいただいたものの、遅刻。という方もいます。

上から目線でプライド高い、横柄な態度。

さらには、交際タイプはA。大人の交際は一切考えておらず、お食事だけで交通費は3万ほしい。

ブランド品買ってもらったり、海外旅行に一緒に行きたい!

一体、何様でしょう?

そんな態度の女性を、ユニバースクラブの大事な男性会員様にご紹介なんてできません!!

面接していて、悲しくなってしまうことあります。

可哀想な人。。。完全に勘違いしています。

交際タイプAが悪いなんて言いません!タイプの偽装をするよりは、正直にAと言ってほしいので、これはこれでOKです。どんな思いで登録に来ているのか…そこが大事だと思います。友達との飲み会のノリですか?と聞きたいくらいです。

――登録の動機は?

女性「パパ活で生活している人をTwitterでフォローしていて、自分もそんな生活したいなぁと思って」

――交際クラブで知り合う男性様に求めるものは何ですか?やっぱりお金ですか?

女性「お金ですね。食事してお金もらえるなら、キャバクラとかよりいいかなぁって」

ラクしてお金を得ようとしているだけ。そんな女性が多く見られます。

まさにバイト感覚!

自分の魅力もわからないのに…

バイト感覚で気軽に登録に来た女性に長所を聞くと

女性「明るいところです」

よくある答えです。9割以上の女性がこう答えます。(暗いかな?と感じる人も明るいと言います)

もちろん、他に長所が出てくるのであれば、いいのですが、さらに聞こうとすると、黙ってしまうことがよくあります。

せめて、長所を10個くらいは言えるような人であってほしいと思うのは、理想高すぎでしょうか。

――お話するのはお好きですか?

女性「聞き役になることが多いです」

――今、興味あることは?

女性「えー、興味あることですか?特に無いですね」

会話下手。コミュニケーション力ない。話題もない。盛り上がりに欠けるな。。。

――年上男性は好きですか?お付き合いした経験はありますか?

女性「年上男性好きです、だいたいお付き合いする人は年上なんで」

――ちなみに、何歳くらいの人とお付き合いしたことあります?

女性「1つ上か2つ上ですね」

私だったら、同年代と考えますが…そうね。年上ですね。

――50代の男性様と楽しくお食事デートできますか?

女性「お金もらえるなら大丈夫です」

トホホ。。。この時点で、七瀬としましては完全アウトなのですが…可能性を信じて

――将来の目標や夢はありますか?

女性「え~、そうですね」

結局答えが出てこない。

そんな女性がたくさんいます。

こんなやり取りを一日何度もしています。

お金のために無理して楽しいフリをしてデートする。

フリをするならとことん演じてほしいけど、中途半端な人が多い気もします。

楽しいデートをした結果、男性からのお気持ちでお金がいただけるというのが、交際クラブかと思っていたのですが、どうやら違う考えの女性が多いみたいです。

少なくとも私が愛人として活動していたときは、自分からいくら欲しいと提示するのではなく、お相手の方に決めていただいていたものです。

時代が変わった?感覚が変わった?女性主導となったような交渉がなんとなく、不自然に感じてしまうのは、昭和の女だからでしょうか?

魅力あるのか?会う価値があるのか?

面接では、次から次へ攻撃しちゃいます。

意地悪な面接でごめんなさい。

――たくさんの女性がいる中で、〇〇さんに会いたいって思う男性様がいないと、セッティングは成立しません。どんな魅力があるか七瀬にはまだわからないので〇〇さんの魅力あったら教えてもらえますか?

女性「え~、魅力?なんだと思います?」

わからないから教えてくださいと言っているのに…質問に質問で返されたら、もうどうすることもできません。

魅力がない!!

と思いませんか?

会う価値がない!!

ですよね?

さらに質問!

――趣味は何ですか?

女性「趣味は、ないです」

――お休みの日は何をしています?

女性「ショッピングとか友達とごはんかな」

つまらない女性

そう思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

面接官によって、質問や対応も違うとは思いますが、私はこのように女性魅力を探るための聞き取りで時間をかけ、女性の本質を探り、実際にお会いした男性様に嫌な思いをさせないようにと工夫しています。

もちろん、完璧ではありません。

実際に会ったら、コメントと違うこともあるかもしれません。

できるかぎり、理想のマッチングに近づけるために、コメントで情報を伝えたいと考えております。

七瀬の意地悪な面接にクリア?した女性はオススメとさせていただいております。

(多分かなりハードル高いです)

少ない情報ではありますが、面接官の思いを受け取ってもらえたら…と、面接時の会話なども交えてコメントを書いております。

この女性とは合わない方がいい!とは直接書けないですし、私がイマイチと思っても、好みの方もいるとは思うので、良いところを探してコメント作成をしています。

嘘は書かないように、でも言い方を変えて、あまりオススメではないのですが、というニュアンスを込めたりしています。

もちろん、素敵な女性もたくさん登録してくださっています。オススメ女性にオファーいただけるように、コメントの中で沢山情報を伝えたり、敢えてマイナスな点も加えたりしています。

女性の態度・視線・仕草などから、本質を探る。それが面接でできたら、ミスマッチングを防げるのでは?とカウンセラー経験を活かしてヒアリングをしています。

お節介おばちゃんになります!

最近では、再撮影にお越しくださった方の悩み相談を受けたり、男性様の好みをより深く聞き取ることをしております。

愛人経験を活かして、皆様のお役立てたらと思い、女性への教育も意識しております。

面接時、意識の低い女性には、厳しい対応をしてしまっていることもあるかもしれません。

デートした際に、失礼のないように、厳しいことを言うおばちゃん的な人も必要かなと。

東京女性スタッフとしては最年長ですので、面接の際はおばちゃん力を発揮しています。

なんとなく、年上の女性に言われることは、素直に聞いてくれる女性が多いものです。

そこで、聞い入れない女性は、男性様の前でも同じような態度をとる可能性高いですからね。

 

面接の実態、少しわかっていただけましたでしょうか?

参考にしてくださいね。

このカテゴリーの関連記事