女性が気にする服装3つのNG

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
ユニバース倶楽部京都支店の鳥谷です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?
鳥谷は、まだまだ暑い季節によって服装をもっと着込むかそれともまだ夏のままでいくかよく悩んでいます・・・
そんななかつい先日女性とのデートで少し気合の入った服装したらその女性から
「それやめたほうがいいよ」
とご指摘を受けました・・・
悲しいですね・・・
そこでここだけは気を付けていたほうがいいという部分をお伝えして鳥谷のような方が少しでも減らせるように尽力できればと思い
今回のコラムを書かせていただきました!

男性の服装で・・・

そもそも皆様はどんな服装をされていますか?
センスの良い方々だと思いますがそこの中でもついつい忘れがちな部分はないでしょうか?
鳥谷もできるだけ女性や同性に受けがよいような服装にしているつもりがついついやってしまいそうな部分を集めてみました!
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

1、不潔感

9

不潔感・・・
ここは、いろんな部分で出てきます。
シャツのしわや毛玉や動物の毛などなど・・・
ほとんどないかと思いますが今一度自分の服装の部分で不潔と思う部分はないですか?
もし少しでも不安なようであれば不潔な服装でネットで調べて当てはまるものがないか調べてみるのもいいかもしれません。

2、ブランドばっかり

brandbanner

ブランドばかりであからさまのお金持ちアピール
上品じゃないですよね・・・
鳥谷が皆様とお会いする際は一切そういった服装をしている方はいらっしゃいませんが
たまに道で見かけたりしませんか?
あからさまなブランドの鞄や服装だと引いてしまいますよね。
ポイントの小道具は、こだわりのブランドはよいかと思います。
ただあまりにも派手な小道具は避けたほうが無難ですね。

3、年齢に合っていない

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

最後には年齢と合っていない服装は見苦しいですよね・・・
鳥谷も少し前に買った服装が年齢と合わず若々しい格好をしてしまいました。
家に帰って冷静に見てみたら自分でも引いてしまうほどの合わないっぷりで
自分でも引いてしまいましたね。
ここは、一番良いのはシンプルなコーディネートをしていただくのがよいかと思います。
外れもなくあたりもないですが一番無難な恰好ですね!

最後に

ここで紹介したのは一例です。
女性は、ほかにも気にしている部分はかなり多いと思います。
ですが一番良いのはスーツをきれいに来ていくのが良いかと思います。
なんだかんだ女性はスーツ姿が好きなイメージもあります。
本当に女性が好きなのかがわかりませんが・・・
ぜひ参考にしてみて自分なりの服装を考えてみてはいかがでしょうか?
ではでは

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集