2021年1月4日
今月: 46 views | 全期間: 529 views

婚約者にパパ活の話をした。

彼氏でもあり婚約者でもある彼

マッチングアプリでパパを探してみよう!
と登録したマッチングアプリで
彼氏ができました。
付き合って2ヶ月でプロポーズされ
トントンと進みました。

パパ活の話は隠し通す予定でした

パパ活をしていた女って
世間的には良くないですよね。
わたし個人としては誇らしい気持ちでしたが
家族はもちろん、友達にもパパ活をしていることは
伝えていませんでした。

もちろん彼氏に言うなんて論外で
もし冗談で言われても
何言ってるの。というスタンスで
貫こうと心に決めていました。

パパ活をしていたことをいうことになったのは
ある事件がきっかけです。
わたしにはもう一つ隠していることが
あったのですがそれをなぜか
彼の友人が知っていて彼に伝えました。
彼から大事な話がある。
といって急に呼ばれました。
それも残業終わりに。
簡単な結納と両家顔合わせも終わって
いよいよ結婚!という時期に。

車で迎えに来てもらい
車の中でお話をしました。
彼から『〇〇(友人)から〇〇(わたし)が昔〇〇してたと聞いたんだけど、本当?』
と言われました。
そんなわけないでしょ!
と言いたいのですが事実でした。
昔していたことはここには書けないのですが
良くないことです。
わたしはこの時本当だよと言うべきなのか
それが本当に彼のための優しさなのか
本当のことを言うことのほうが彼のためなのか
もう出会う前のことなので言ってもいいのか
ずっとグルグル頭をまわっており
返事ができずにしばらく固まっていたと思います。
彼に
『嘘でも本当でもいいんだけど、〇〇(わたし)のことを友達が悪く言っていたからそれが許せなくて腹が立った。ぼくはどうしたらいい?』
と聞かれて辛くなりました。
わたしは
『事実。言ってなくてごめんね。でもその友達が悪く言うのは普通のこと。昔の話で今は違うからわたしは何も気にならない。あなたも何も気にせずにいて。』
と伝えました。
彼は
『こうやって〇〇の知らない過去を、本人以外から知ることが本当に辛かった。言っておいてほしかった。隣で悩んでいたときもあったろうと思うと情けない。もうぼくたちは結婚するんだから一緒になんでも乗り越えていこう。隠し事はもうしないで。ほかに隠してることはない?』
わたしはまた言うべきか言わないべきか
固まってしまいました。
彼は
『どんなことを知っても大好きだよ。いろんな経験があって今の〇〇(わたし)がいるんだから。』
と言ってくれました。
なのでわたしは言うことにしました。

パパ活って知ってる?

『パパ活って知ってる?』
といきなり聞きました。
彼は、固まってしまったので
説明をしました。
男の人と食事に行くの。
それでおしゃべりしたり食事したりして
お小遣いをもらえるの。
わたしの周りにはパパ活をしている友達は
いないから、普通のパパ活がどんなのなのか
わからないけど
ホテルに行く人も多いみたい。
だけどわたしは体の関係は
全然無くて、手も繋いだこともない。
彼はずっと、
『うんうん、それで?』
と、予想外の返事に戸惑っていましたが
聞いてました。
パパは少し手があたっただけでも
すぐ避けるんだよ。
その他にもどうして始めたか、
どんな人と出会ったか、
どんなプレゼントをもらったか、
1人、とても素敵なパパに会えて
楽しかったことなども話しました。
彼からの質問は
『食事だけって1万円くらい?』
と言われたので
『3万円。モーニングとか忙しくて15分しか時間取れなくても3万円だし時間は長くても1時間半。』
と、こんなところまで言わなくていいのに
もう徹底的に正直に言おうと心が変わり
全て正直に答えました。
わたしは本当に楽しんでしていたから
お小遣いを断ったこともあるんだよ!
とも伝えました。
わたしの1番尊敬しているパパ。
彼にも伝えたこのパパとのエピソードは
わたしが初めてコラムを書いた
タイトル(ごく普通の保育士がパパ活を始めた話)に詳しく載っているので良ければそちらも見てください。
お小遣いを断ったときパパは『これは受け取ってあたりまえのお金。』『そもそもぼくとあなたは金銭の価値が違うから遠慮はしなくていい』
と言ってくれたことなど
パパとのエピソードをたくさん彼に伝えました。
彼はとても驚いてはいましたが
ちょっと笑っていて
『もうしたらだめだよ』
と言ってくれました。
パパ活が終わらせられたのは
彼と出会ったおかげなんだよ、
ということもたくさん伝えました。

そして現在

そして現在は無事入籍して
新婚生活が始まりました。
本音はまだまだパパ活をしたかったけど
1番大切な彼を傷つけたくないので
パパ活はもうしないです。
1年前は仕事が終わると化粧をしなおして
パパと食事に行って楽しんでいた平日の夜。
今では苦手な料理を頑張る日々です。
どちらも大変なことはありますが
楽しい生活を送れているのではないかと思います。
わたしはパパ活をしているとき
もう結婚どころか彼氏をつくることにも
お金をもらえないので魅力を全く感じず、
一生独身でパパと食事を楽しむ人生にしたい。
だなんて思っていた時期もありました。
パパを探そうと登録したマッチングアプリ。
人生何が起こるか分からないんだと
体験出来ました。
友達には絶対言えないこのおはなし。
コラムを書いたことなんてなかったのに
ご縁がありこちらで
ライターをさせてもらえたくさんの方に
コラムを読んでもらえたことも
本当に幸せな経験です。
やっぱりわたしはおしゃべりが大好きだ!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

加子
Writer: 
2年以上付き合った彼氏と別れたばかりの26歳🌙 ネットでの出会いすら初めてだった私のパパ活記録。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休