2024年4月2日
今月: 144 views | 全期間: 144 views

パパ活で持つべき品格

 

意外と気にしているパパ

パパ活をしていると、明らかに品が良い男性とばかり出会えるはずだ。

正直、交際倶楽部で紹介してもらった男性で、「品がない」と思った事は一度もない。

勿論、マナーと言うか性に関してこちらと合わず、少し強引な男性は結構いましたが、それ以外は基本品がある男性ばかりが交際倶楽部に登録している印象だ。

ただ、そんな中パパ活において、男性側が女性を選ぶ際、「容姿」や「年齢」を当然見てくる。

そして、女性側は、基本そこに当てはまれば問題ないと思っているのではないでしょうか。

あくまで私の私観ではあるがこれは相当間違っている。

パパになる男性は、それ以外も結構見ていると感じる事が多々ある。

これは、私が今まで契約してきた男性だけかもしれないが、「どう考えても、容姿や年齢以外にも判別している部分あるでしょ?」と実際にパパ活をしていて凄い感じる。

それも、容姿や年齢以外の部分で女性を判別している男性の割合は、私が見てきた限りだと、4割程度。

意外と多いのだ。

では、容姿や年齢以外にどこを男性は見ているか?

それは、女性側の育ちだったり振る舞いなど。

所謂、品格的な部分だと私は思っている。

勿論、品格とだけ言ってしまうとかなり範囲が広い。

なので、私が実際にパパを見て感じた部分をこちらで紹介したい。

私が契約してきたパパで、やはり一番見てくるのは、こちらの「教養」の部分だ。

女性の持つ教養って育ちと比例すると言うか、親御さんからのしつけがそのまま他人に出てしまう部分だと私は思っている。

それこそ、接し方一つでも変わるとのではないでしょうか。

例えば、男性と契約して、どこかで食事をご馳走になる。

その場合、あくまで私はどんな教育を親から受けたか?と言うと、「お世話になってる人と会う時は絶対に手ぶらで行ってはダメ」と言うものだ。

その為、私はどんな男性と会う時でも契約後は、基本手ぶらで行く事がない。

と言うか、今考えるとパパ活であってもプライベートであっても、大人になり「一度も手ぶらで行った事はない」位、そこは大事にしている。

と言うか、自分の親からかなりうるさくしつけられた。

私の同世代は、これをやる人とやらない人は結構半々くらいかな。

でも、私は絶対にやった方が良いと思うし、何かお礼を頂く方はそんなに嫌な気はしないと思っている。

私は、この親からうるさくしつけらてた部分は、かなりパパ活では活かされている気がする。

理由は、必ずパパに褒められるからだ。

きっと、私を褒めると言う事は、それができてない女性がパパ活には多いのかな?と言う印象を私は持った。

だからこそ、尚更大事なのかな?とある程度緊張感を持つようにしているし、持って行く物も先方が普通に受け取るレベルの物をあえて選んでいるつもりだ。

それこそ価格等も私なりにこだわりがある。

私の経験上、こう言った何か手荷物を持参する際、2〜3000円位が丁度良い気がする。

これは、私観ですがこれより高いと相手は気を遣うだろうし、これより安ければ、逆に物足りなさがある気がする。

次にパパが意外と見ている部分は、言葉遣い。

これも、本当に品格が出ますよね。

意外とパパ活している女性って、パパに恋人気分になって貰う為に「あえてタメ語」を使っている場合がある。

別に、それは本人同士の付き合い方なので間違ってはいないと思う。

ただ、私は絶対にタメ語では基本話さない。

確かに、敬語は少し男性との間に距離を生む場合がある。

これは、否めない。

しかし、私が絶対にタメ語を話さないのには理由がある。

これは、長年パパ活をやっていて思ったことだが、敬語の使い方によっては、決して男性との距離を遠ざける風にはならないんですよね。

それこそ、パパ活であればパパをたてる敬語の使い方というのがある。

これに関しては文字で説明するのはかなり困難。

しかしながら、大体敬語を使うとギクシャクする関係になると言い始める女性の大半が、敬語を使い慣れていない。

私は、ただそれだけだと思う。

例えば、パパと私のこんなやり取りがある。

パパ「〇〇ちゃん、明日のスケジュールはいかがですか?」

ここで、大半の女性は、もしこの男性が既に契約をして数ヶ月経っている状態であればこう返すのではないでしょうか。

「明日、パパと会えるの楽しみにしてるね。」

しかし、これが私であればこう返す。

「パパ、明日のスケジュールは問題ありません。是非、よろしくお願いします。明日、元気なお顔が見れる事を楽しみにしてます。」

多分、私と同世代や普段タメ語を使っている女性からすると、「なんか距離が遠く感じで冷たい」と感じるかもしれません。

しかし、パパになっている男性は、皆年上なんですよね。

確かに、男性によっては、タメ語で良いよ?と言ってくれるでしょう。

しかし、パパ活はビジネスなので、ある程度女性個々でマナーと言う部分も含めて崩してはいけない所ってあると思うんですよね。

それに、私の文章は、第三者目線で見ると確かにドライで凄い距離を置いてるように見えるかもしれない。

しかし、もしこのメッセージを実際に貰った本人はどう思うでしょうか?本当に冷たいと感じますかね?私は、今までパパになって貰った男性で、冷たいとか距離があると言われた事がない。

ほとんどの男性が、「丁寧」とか「親の教育がよかったんだね」と褒めてくれます。

そして、こう言ったやり取りを丁寧語を使ったやり取りをずっとしていると、必ず他の女性とこちらをパパは比較します。

その際、どちらの女性と長くお付き合いしたいと思うでしょうか?これは、賛否あるかもしれませんが、私なら、丁寧な対応の方を取りますね。

そもそも、大人のお付き合いが多いパパ活。

そこで、年齢差がかなりあるカップルがタメ語で話していると、男性側が他人の目を気にし始めるのではないでしょうか。

そう言ったシチュエーションにも対応する事が、パパ活では大事な気がします。(私のあくまで考え方です)

そして、そう言った部分もパパは必ず感じ取ってますし、品格をしっかり保った状態でいれば、こちらを大事にしてくれます。

長くパパと契約していると、外見だけ見てるわけではないんだなって私は個人的にいつも感じますね。

是非、パパ活する女性の皆さんで、タメ語で話して上手くいかないと感じた方は、私の方法を試してみてください。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる