2024年4月12日
今月: 313 views | 全期間: 592 views

パパ活で気付かないうちに失うこと①

はじめまして、ベルですッ♪(*´▽`*)

わたしはパパ活を始めて3年6か月経ちます。

結婚歴なし、婚約破棄歴あり、彼氏はいないが好きな人はいる、アラフォーです。

アラフォーと言っても幅広いので正確に言うと今年で38歳になります(°▽°)

パパ活では今まで沢山の方にお会いしてきました。延べ300人程です。

交際クラブ、パパ活アプリ、ギャラ飲み、一通りやってきました。

その中で経験したことや所感を共有して少しでもお役に立ててもらえたらと思います。

パパ活で感じたり思ったことを書いていきます。

パパ活をする前は夜職、銀座でホステスをトータルで7年程していました。

23歳〜28歳(途中でバックパッカーとかワーホリでトータル2年程日本にいない時期あり)まで銀座でホステスをしていました。

そして、34歳くらいから現在37歳までパパ活をしています(*´▽`*)

パパ活を始めたキッカケはメンタルがやられて体調を崩し、

パニック発作が朝の満員電車の中で出るようになってから出社ができなくなり生活費を稼ぐためにやり始めたのがキッカケでした(´-`)

きっとパパ活している人達には色んな理由があって、私のように生活の為にやってる人や、学費を稼ぐ為、借金を返す為、身内の治療費など

生きる為にお金がないと困ると言う人達が多い印象でした。

現在わたしは海外に住んでいるので、日本に帰国したときにお世話になったパパさん達と会っています。

頻度は3ヶ月〜6ヶ月に1回会うくらいなので、今はがっつりパパ活をしている訳ではありませんが、職業柄たくさんの男性と接してきたので、

そちらも踏まえて書いていきたいと思ます(*'▽'*)

わたしは海外に住むのが夢でした。

実はその夢の海外生活ができているのは、パパ活で出会った殿方にオンラインで完結する仕事を頂けたおかげです。

そのおかげで世界中、何処に居ても仕事ができるようになったのです(o^^o)

わたしが今の夢の生活を手にできたのはパパ活のおかげなのです!!(*^^)v

パパ活様々です♪

 

さてと本日は「パパ活で気付かないうちに失うこと」というテーマです。

わたし自身に起こったこと、友人や周りで実際起こったことを書いていきます。

まずは・・

1,金銭感覚のズレ

「わたしは大丈夫、変わっていない」と思っていても自分で気付いていない人がほとんどです。

実際わたしもそうでした。

20歳からホステスをしていて先輩や同僚を見ていてお金の使い方、感覚が昼職だけをしている人とは違うことにすぐに気付きました。

「こうはならない。わたしはずっとこのまま一般庶民の感覚のままがいい」と思っていました。

わたしの母親はわたしが中学生の頃に家に帰ってこなくなり、中学生ではバイトもできずに食べるものも食べ物を買うお金もなくて

凄く困ったときがあったので、お金の大事さを嫌というほど痛感していました。

だから絶対変わらない自信があったし、変わるはずがないと思っていました。

 

ですが水商売やパパ活をしたことない友人と自分を俯瞰して比べると明らかにズレていました。

それに気付いたのはホステスを始めて9年後のことでした。

最初は身なりに気を使わなければいけない仕事だから、お客様やパパとご飯に行くのにカジュアルな服で行くことはできないので女性らしさを演出するために

女性らしく綺麗目な服装、アクセサリーもブランドを付け、

肌に良いそれなりの化粧品を使い

ヘアアイロンを使うから髪のダメージを抑える為にそれなりに値段のするモノを使用していました。

わたしとしては「気にいってもらう為、楽しんでもらう為に美しく見せる為の努力」をしているだけのつもりでした。

ですが、それがすでにズレているのに気付きませんでした。気付いたのはホステスを引退した後でした。

 

2,甘い蜜を吸い続けたくて社会復帰や普通の生活の戻れない

わたしの友人のパパはその子に甘くお手当だけではなく

超高級時計をポンっと買ってあげたり、欲しいものは全部パパに買ってもらえる生活をしていました。

そんな羽振りの良いパパだから他にも彼女と同じ立場の女性や愛人が何人かいて、女性たちから電話や嫌がらせをされて、気が滅入ってしまいました。

ですが甘い蜜が忘れられなくて、ずっと吸って続けていたくて、そのパパから離れられなくなっていました。

 

そうなると何が困るかと言うと

気付いたら再就職するにも難しい年齢になっている・・

パパ活と比べると「拘束時間が長い割にはお給料が安い」とどうしても感じてしまい、条件が悪くて社会復帰できない・・

彼氏ができたからパパ活を辞めたいけど辞められない、結果、彼氏にバレて婚期を逃してしまう・・

なんてこともあります。

 

パパ活は甘い話だけではなく普通じゃ考えられないことが沢山起こります。

傷つくこともあるし、裏切られるような気持ちになることも・・

色んな乗り越えた後には、これから出会うパパを素敵に思える日が来ます♡

 

皆さんが素敵なパパと出逢えるように祈っております(^_−)−☆

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる