2024年3月29日
今月: 196 views | 全期間: 196 views

私が論破したパパ達

はじめまして、ベルですッ♪(*´▽`*)

わたしはパパ活を始めて3年6か月経ちます。

結婚歴なし、婚約破棄歴あり、彼氏はいないが好きな人はいる、アラフォーです。

アラフォーと言っても幅広いので正確に言うと今年で38歳になります(°▽°)

パパ活では今まで沢山の方にお会いしてきました。延べ300人程です。

交際クラブ、パパ活アプリ、ギャラ飲み、一通りやってきました。

その中で経験したことや所感を共有して少しでもお役に立ててもらえたらと思います。

パパ活で感じたり思ったことを書いていきます。

パパ活をする前は夜職、銀座でホステスをトータルで7年程していました。

23歳〜28歳(途中でバックパッカーとかワーホリでトータル2年程日本にいない時期あり)まで銀座でホステスをしていました。

そして、34歳くらいから現在37歳までパパ活をしています(*´▽`*)

パパ活を始めたキッカケはメンタルがやられて体調を崩し、

パニック発作が朝の満員電車の中で出るようになってから出社ができなくなり生活費を稼ぐためにやり始めたのがキッカケでした(´-`)

きっとパパ活している人達には色んな理由があって、私のように生活の為にやってる人や、学費を稼ぐ為、借金を返す為、身内の治療費など

生きる為にお金がないと困ると言う人達が多い印象でした。

現在わたしは海外に住んでいるので、日本に帰国したときにお世話になったパパさん達と会っています。

頻度は3ヶ月〜6ヶ月に1回会うくらいなので、今はがっつりパパ活をしている訳ではありませんが、職業柄たくさんの男性と接してきたので、

そちらも踏まえて書いていきたいと思ます(*'▽'*)

わたしは海外に住むのが夢でした。

実はその夢の海外生活ができているのは、パパ活で出会った殿方にオンラインで完結する仕事を頂けたおかげです。

そのおかげで世界中、何処に居ても仕事ができるようになったのです(o^^o)

わたしが今の夢の生活を手にできたのはパパ活のおかげなのです!!(*^^)v

パパ活様々です♪そんな道に行きつくまでのパパ活の話をしていきます。

 

さてと本日は「私が論破したパパ達」というテーマです。

残念ながら皆が紳士なパパ達だけではありません。パパ活をするくらいだからお金に余裕があるんだろうから

その分心の余裕が有り、人の扱いがわかっている人が多いいのかと思っていましたが、

そういうことでもありませんでした( ;∀;)

 

 

「お金を払う以上パパ活も対価だ」と言い張るパパ

「お金を払う以上対価だ」と、あるパパが仰っていて議論をしたことがありました。

「今まで何人かの女性と会ってお手当を渡してきたけど、対価に見合わないことが多いい。その金額に見合ったパフォーマンスがないと払いたくない」

とのこと。

「そもそもパパ活でもお金を払う以上は対価だから、払う側が満足しないなら払う意味がない」

とまで仰っていました。

具体的にどうゆうことがあったのかを尋ねると

「会っている間あまり話さず、ただ時間が経ってお手当だけもらおうとしているのがわかる。」

「次回のデートで、昼食後に映画を見よう。とお誘いしたらダブルの手当を請求された。パパ活を時給計算しているのが冷めた。」

と、色々不満を聞いていました。

こうゆう時つい、ホステススイッチが入って仕事をしてしまう私(笑)

ですが、この時ばかりは忖度なしで思っていることを言いました。だって仕事ではないから。

あたかも私がパパ活女性代表かのように(笑)

「お金=対価、これは理解できますよ。

だけどレストランに行って自分の思ってる量や味じゃなかった、満足しないからお金を払わない、なんてことしないですよね?

遊びに行ったキャバクラの女性がタイプじゃない、面白くないって理由でお金を払わないなんてことしないですよね?

両方とも無銭飲食で捕まります。

同じことを言ってますよ?気分が良くなかったことも理解はできるけど、だからお金を払わないはまかり通らないですよ。対価はどれも完璧ではないですから。」

と言い返しました(笑)

その後も「でもさ~」と色々議論を重ね

「不満があるのは男性だけじゃないよ。女性側だって色々ある。

”こうゆう人も中にはいる、仕方ない”と思えないのならパパ活やらない方がいいですよ」と締めました(笑)

 

月額2万円で生活を共にしたがるパパ

パパの仕事の手伝い、性的関係、旅行、映画やカラオケ等の娯楽一般、全て1ヵ月で全部やろう!!と提案をしてきました。

提案というか決定事項かの言い方。

わたしは何でも屋ではないんだよ?なぜパパの仕事?それは別途給料くれよ。と思いました。

 

「” ベルを1ヵ月使いたい放題キャンペーン ”みたいなそのプランなんですか?

 お仕事手伝うのは構わないけど仕事なのに何故給料が出ないんですか?

 お手当の分を元を取ってやろう感が凄い出てて嫌です。」

勿論「そんなつもりはない」と返ってきましたが

「どんなつもりか、あなたの意思は関係ないです。あなたの言葉が相手にどう伝わるかです。」と伝えて締めました。

 

甘い話だけではなく普通じゃ考えられないことが沢山起こります。

傷つくこともあるし、裏切られるような気持ちになることも

色んな乗り越えてて出会うパパを素敵に思える日が来ます♡

 

皆さんが素敵なパパと出逢えるように祈っております(^_−)−☆

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる