2022年10月28日
今月: 73 views | 全期間: 147 views

【万能薬】「パパ好みに変えてほしい♡」アピールとは

男性は成長する姿、が大好きな生き物。
この記事ではそんな男ゴコロをくすぐる行動について書いてみます。

このアピール、万能ですよ!

 

■「パパ好みに変えて」という言葉

結局いつの時代も、男性は素直で従順な女の人が好きです。
女性の活躍や主体性が謳われて久しいですが、人間の本質的な嗜好はそう時代ごとに変わるものではありません。

有名な曲に、あなたの色に染められ~♪という歌詞があります。夭逝された歌姫の曲ですね。カラオケでこの曲が流れるとき、いったい今まで幾人のお兄様・おじ様方が心をときめかせて来たことでしょう。「俺の色に…」。夢のまた夢とため息をついている殿方も少なくないはず。

「パパ好みに変えてほしい」
「あなたの好みに変えてくれたら嬉しい」

この言葉は、そんな長年の果たされぬ殿方の心をくすぐる最強のパワーワードなのです。

 

■「パパ好みに変えて」という言葉のメリット

成長株アピール

株の投資に「成長株」というものがあります。
「優れた成長性ゆえに今後の株価上昇が期待される銘柄」のことですね。これから成長が期待される株、または人材などに使う言葉です。

記事の冒頭で、男性は成長する姿が大好きであると書きました。「成長株」を探り当て、順調に成長させている・・・というサクセスストーリーに男性が浸るには、「パパ好みに変えてほしい」という女の子の存在がいかに重要であることか!

 

カスタマイズ願望を刺激

車にスーツにブランドバッグに――、ハイライフ志向の男性向けファッション雑誌を開けば、「自分仕様」にこだわりを持つ男性読者の目を輝かせる商品が多数並んでいます。
別にハイライフでラグジュアリーな志向でなくても、カスタマイズで遊べる、世界に一つだけのオリジナル、といった要素に興味関心を抱くのは、図面や設計、システムに強い脳を持つ男性特有の傾向でしょう。

そこで今回の言葉「パパ好みに変えてほしい」というセリフ、
まさに「俺仕様」に生身の女の子を仕立て上げられる!という、またとないカスタマイズ願望を満たして差し上げられる言葉なのです。

 

■「パパ好みに変えて」を使うべき女の子

①パパ活ビギナー

パパ活をはじめたばかり、まだ何をどうすればいいか分からない方。
控えめに、そして下手に出つつ、少し照れながら「リードしてほしい」「パパ好みに変えてほしい」と伝えれば、嫌みなく素直で従順な女の子像をパパ様(パパ様候補)の頭に植え付けられます。

 

②自分の売り方を模索中の女の子

自分の武器を見つけられた人は強いです。
もしもまだパパ活における戦略のない方、自分の売り方を探し中の方は、ぜひお相手の方と話すときに「パパ好みに変えてほしいな」とそれとなく言ってみてください。

主体性は脇に置き、(許容範囲内で)相手の色に染まっていく、というのも立派な戦略です。

 

③相手に手応えを感じていない女の子

お相手の好きそうな格好を研究?手土産を用意?
自分からアレコレ働きかけてみるも、いまいち「刺さってる」感が得られない方。大切なものは目に見えない、とは『星の王子さま』のセリフですが、うまく行かないときやスランプに陥っているときって、つい「自分本位」で前へ出がち。

「パパ好みに変えてほしい」といういい意味で一歩引いた姿勢って目には見えないものですが、闇雲に服や小道具に手を出すよりも、ずっと効き目があります

 

④安定して関係継続中の女の子

パパ活にも慣れたし上手くいっている、既に自分なりのやり方を確立している方にも、敢えて使ってみて欲しい「パパ好みに変えて」という言葉。とはいえ、うまく立ち回っているパパ活女子の皆さまはもう「そんなの飽きるほど言ってきたわ」という方もいらっしゃるかもしれません。

まだ使っていないよという方はもちろん、容姿レベルも高く「そっちが合わせてよ」な強め&わがままキャラで売っている方も、たまには「あなたの色に…♡」という変化球、投げてみてはいかがでしょうか。

 

⑤30代40代の「お姉さん」な女の子

10代、20代の女の子たちにはない経験ゆえの余裕感、そしてオトナ女子としての好感度。パパ様たちからも確実に一定の信頼を寄せられる、落ち着きを併せ持つパパ活女子の方へ。

若い頃に特有の奔放な甘え方ではなく、酸いも甘いも知った女の子から放たれる「パパ好みに変えてもらえたら嬉しい♡」という言葉は、相手の方にとても響くはず。オトナ女子のギャップ、見せつけて差し上げましょう。

 

■「パパ好みに変えて」使用後の注意点

「パパ好みに変えてほしい」
「あなたの好みに変えてくれたら嬉しい」

口にした途端にお相手と自分を取り巻く世界が変わるわけでは、勿論ありません。

自分の言ったことには責任を持つこと。「パパ好みに~」「あなたの好みに~」と言ったからには、お相手の3歩後ろを歩くようなつもりでちょっと控えめな姿勢でご一緒した方がいいかもしれません

そしてこの場合に限ったことではありませんが、当然ながらしっかりと相手の話を聞いたり、相手の求めているものに徹底的に応える、あるいは応えようとする姿勢を見せること。
男性には「”大好きな”あなたの好みに変えてほしい」と聞こえているはずですので。

とはいえ、
「パパ好みに変えてほしい」と囁くだけでかなりのインパクトを与えられるのが、この言葉の凄いところ!


逆に「パパ好みに変えてほしい」と言ったからって、一から十までイエスマン居になる必要はありません。そんなことをしたら関係が破綻するのは時間の問題です。

できなかったり、戸惑ってしまったり…パパ活でのそんなシーンは「恥じらい」という言葉で逃げ切りましょう。男性にとって女性の恥じらいは、かわいらしさと品を感じます。
ただレストランで食事マナーが守れないなど、行儀が悪いのは印象を下げるだけなので、自信がないのなら事前にしっかりと復習をして、パパ様とのデートに臨みましょう。

 

■まとめ:「パパ好みに変えて」は誰でも使える万能薬!

記事の中でこのセリフを使うシーンを想定しましたが、正直言って、いつでも何処でも、どんな女の子でも使えるのが「パパ好みに変えて」という言葉。

折をみて、ぜひそれとなく男性に伝えてみてくださいね。

驚くくらいストレートに、お相手の方は喜ぶか興奮されるはずです。結果はあなたの目で☆





たおやかさを帯びた言葉を使いこなして、パパたちの審美眼に叶う女の子になってください。

 

 

 

Writer: 
自分の「女」としての市場価値を知るべくパパ活・愛人活動を開始。20代半ばに2年間、愛人をしていました。当時の悲喜交々、また再現性の高いハウツーなどを共有できれば幸いです。

藤崎 みきの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる