2018年6月19日
今月: 140 views | 全期間: 890 views

パパ活女子の、天使と悪魔

こんにちは!

表向きはマイナスイオンを振り撒き、でも実は頭の中は毎日エロで溢れるアラフォー女子のリーフです。

最近は、紀州のドンファンの奥様が頭から離れません。彼女の気持ちや、亡くなられた旦那様の気持ち。本当の部分は、2人だけにしかわからない。

きっと、報道されることのないストーリーが、たくさんあるのでしょう。

 

さて。毎回デート中は私の頭の中で天使と悪魔が行ったり来たり。

今回は、パパ活女子の本音トーーーーク!!

 

タイプを勘違いしていた私

実はDタイプをよくわからずDタイプにしていたリーフです。

見た目は確かに気にしない。ハゲでもデブでも全然OK!見た目はね。中身が最悪の場合、ごめんなさい NGです。品のない人、人の悪口ばかりだったり不潔な人はやっぱりムリです。

しかしながらリーフはDタイプ。何だか、誘われたら全然OK!的なタイプだったんですね!

何ならコラム読んで知りました、すみません。入会時スタッフさんからはしっかりご説明受けていますが、究極の鈍感リーフ。自分の都合の良いように解釈していたことは確かです。

そして、やっぱり私だって選びたいな、と思い先日タイプ変更しました。これでオファーは減るのかな⁇

最近めっきりオファーがないので、今までお会いした男性たちを選り好んでそろそろ2回目・3回目のデートがしたいです。

1回目お会いした後、もっとイチャイチャしたメールやラインをするのかな?と思いきや、男性陣みなライト。この部分は、ある意味腑抜け致しました。

そっか、交際クラブだもんね。とここで実感するのです。

 

悪魔な私

リアルに、交際クラブの男性会員さんはやはりお金持ち。デートするのに紹介料・お食事代・ホテル代・お手当と、合計10万円くらいはかかっていますよね。

中には、お食事代2人で6万円プラス遠方から来られたためご自身の交通費とホテル代プラスかなり奮発しただろうお手当を頂いたこともあります。

こんなアラフォーリーフに…もう本当にありがたいです。

でも、ちょっと待ったーーー!

これで、ベッドで紳士ならまだしも。そこは違うのですよ、、、残念ながら。

キスは下手で愛撫はなし。「痛いからそれはやめてほしいな」と可愛く言ったはずなのに、その自己中プレイが永遠に続く……叫ぶほど噛んだり、吸血鬼のように吸ったり、、、デリカシーのかけらもない行為。

「モテない」理由が外見にあると思い込んでいる男性って意外に多いみたいですが、違いますよー。

ハゲとかデブとか、外見だけでキライになることは絶対にないです。少なくともアラフォーリーフは。

やはり、最終的には人間性そのものに原因がありますね。人の嫌がることをしたら、そりゃあ嫌われますよ。

でも、自称モテないパパさんは外見に問題があると思ってる。ハゲてるから、デブだから、もう◯◯歳だからとか。

それ、違うから!

もう◯◯歳なら、なおさら気付いてほしい。お手当奮発しても、やっぱり続かないと思います。少なくともアラフォーリーフはね。(しつこくてすみません)

 

天使の私

自己中パパさんたちでも、それ以外はやっぱり素敵な方々。お仕事を頑張ってらっしゃるからこその自信と、心の余裕から感じ取れる優しさ!

素敵!

お仕事のお話を聞いている時は本当に勉強になりますし、こんなにたくさんの異業種の経営者さんたちと出逢えるのは交際クラブの醍醐味です。

ベッドに行くまでは、いつも「もっとビジネスの話が聞きたい!絶対にまた会いた~い♡」となってしまいます。

それに、リーフにオファーを下さったそれまでの過程を聞きながらお相手の行動や思考を想像すると、なぜか愛おしくなる。

可愛いって言ってくれたり、お仕事を褒めてくれたりする部分も、いわゆる彼氏と何ら変わらない。

何よりも、このデートにはお金がかかっている。

チビでケチでビンボーな昔の元カレに比べると、もう雲泥の差。若い時にもっと自分を磨いて内面を豊かにし、バリバリ仕事も頑張っていれば私は今1人じゃなかったかもしれないな。もしかしたらお金持ちと結婚して、優雅な毎日を過ごしていたりして。。。

なんて、宝クジが当たった時の使い道と同じくらいの割合で想像しちゃいます。

こんな幼い内面の私にオファーを下さった男性陣に、なるべく1つでも多く、ステキなところを見つける努力を忘れない天使リーフも、間違いなく存在するのです。

パパさんとバイバイする時は、いつも心から「ありがとうございます」で溢れているのです。

やはり最後はお金です

もちろん、そうです。最後はお金。

男性も同じ。

紹介料やお手当が発生しているからこそ、「お食事だけで充分です。さようならありがとう」とは到底ならない。そんなことは女子もわかっています。

私は心と身体が繋がっている意識が高いからこそ、男性を好きになる努力をし、お部屋に行くようにしています。

絶対ムリー!というような人とは、やっぱり出来ない!1回目のデート次第で、2回目そうなる可能性はあるけれど(笑)

割り切りは大事だと思う。だけど、気持ちがついていってる方がいい。

だからこそ、男性がご用意下さったお手当を念頭に置き時間共有すべきかなと思うのです。

もしも今のパパさんとお手当なしで会おうとなったら、あなたは会えますか?

会えるとしたら、それは恋や愛や情ですね。私は、パパさんたちはその感情を上辺では求めていても、「本気の恋愛」や、「深い恋愛」まではいきたくないのだと感じました。ある意味真面目なパパさんたちが、交際クラブにはたくさんいらっしゃるのです。

アラフォーリーフが得意な手段は、気持ちのコントロール。私は、これが最強の武器です。

このお陰で、交際クラブを楽しめているのかもしれません。

私はかなり辛口ですが、そのぶん本音です。気持ちのコントロールが出来るようになってからはこれでも随分丸くなり優しくなりました。

これも、アラフォーの強み!自分で言うなという声が聞こえますが(笑)

これから年を重ねるにつれ、もっともっと強みを増やしていけたら…と思っています。

 

次回は、『リーフ,パパさんと旅に出るの巻』をお届け致します。

本日もお読み頂きありがとうございました。

リーフ

リーフ
Writer: 
人間が大好き!何にでも興味を示し、常に頭の中はエロでいっぱいアラフォー女子。 自分だけが楽しむだけでなく、私の周りの人たちにはハッピーになって頂きたい。 私がいるだけでみんながマイナスイオンに包まれるような、だけど時にはドキドキするような特別な存在になりたい。 パパ活でもなく愛人でもどれでもない、交際クラブでの『おデート』を楽しむ、ちょっとエロさを唆るコラムです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄
営業時間:11:00 ~ 19:00 無定休

女性の会員登録に費用は一切かかりません

► 会員登録はこちら