2020年1月10日
今月: 236 views | 全期間: 236 views

奇跡のラブストーリー、始まる


こんにちは!

表向きはマイナスイオンを振り撒き、でも実は頭の中は毎日エロで溢れるアラフォー女子のリーフです。


明けましておめでとうございます☆

アッと言う間に2019年が過ぎ、新しい年明けですね。

2019年は私にとって色々な理由で全然寂しくなかったクリスマス。

なぜなら、クリスマスに社内ミーティングという予定になったから。

しかも、夜に。


うちの社員はみんな彼氏がいないから、逆に喜ぶという事実。

例年とは少し違って、賑やかで楽しいイベントになりました。

色々なイベントが重なり重なり、どうしてもクリスマスとかぶってしまったけど、社員の反応を見てると結果良かったのかも。

私はポジティブ思考で良かったです。(笑)


2019年も色々ありました。

世間を賑わせたゴシップもたくさんありました。


ZOZ⚪︎の前⚪︎社長、お付き合いされていた女優さんとサヨナラしましたねー。

いやー、彼はあっぱれですよ。

恋愛体質で可愛くて。

でも、優しくて自分勝手で少年。

魅力がたくさんおありなんだと思います。

稼いでいるお金以外の魅力もね。


私はとてもストライクゾーンが広いので、みんなが批判する中でひとり目をハートにさせているタイプ。

こんな自分のペースに人をがっちり巻き込むエキサイティングな彼氏が欲しいわ〜

と思っていたら!

出会ってしまいました。私も。
 

奇跡の出逢い


2019年に入ってすぐ、私は大恋愛になりそうな予感がする人と仲良くなり、そのカレとのラブストーリーが夏頃からゆるやかに始まりました。

それはそれはとても落ち着いた素敵な大人の男性で、なんと私は〝告白〟と共に〝プロポーズ〟を受けてしまいました。


もちろん。

迷うことなく、答えは yes!


彼は全国に支店を持つ会社を経営しており、毎日めまぐるしい日々。

私たちがお付き合いをする前から、忙しい中でもマメに朝晩連絡を絶やさず、私に気持ちを伝え続けてくれました。

マジメ。賢い。仕事が出来る。優しすぎるくらい優しい。リードが完璧。しかも、イケメン!

見た目も中身も、彼を取り巻く条件も完璧100点満点!

共通の友人を介して知り合った私たちでしたがら最初から意気投合!というわけではなく、じわじわと距離を縮めていった感じでした。


最初にあった私たちのなんとも言えない距離感は、紛れもなく私が作ったものでした。

彼を、完全のものにしてしまいたい。

徐々に私の中で、パパさんたちには持たなかった感情が彼に対して芽生えてきてしまい、私の頭と心が収集つかない事態になってしまいました。


そう。

私たちが出逢ったときから数ヶ月間、彼は既婚者だったのです。

告白・プロポーズを受ける直前まで、彼は結婚していました。
 

既婚者だったカレ


出会ってからすぐに私たちは年齢や住んでいる場所が近いこともあり、なんとなく同級生的感覚で〝仲良くなれそう〜〟とお互い感じていました。


私は自他共に認める肉食。

どう見てもその出会ったカレは草食。

大人しくて、優しくて、柔らかい人。

結婚するなら、こんな人が私にぴったりなんだろうな。


今日どうだった⁇」って話もたくさん聞いてくれて、いつだって包み込んでくれる。

心が大きくって温かい。

私がたまに発するネガティブ発言をすぐにポジティブ思考にすり替えてくれる。


完璧なんです、本当に。

既婚者だという事実以外は。


既婚者ということはもちろん知っていた上で、私たちは毎週食事デートをしていました。

マジメなカレだから、既婚者だという立場をわきまえて、私の手にも触れない。

言葉では好意をさりげなく伝えてくれるけど、変に関係を進めようとはしてこない。

既婚者で食事デートをする時点で誠実じゃないと言われたらそれまでですが…そもそも「パパ活」をしていた私ですから、基準値が他の人とは若干違います。

こんな私の瞳にはこの〝普通のカレ〟がとても誠実に映ってしまっていました。
 

食事デート数十回目で


毎週毎週、豪華なホテルやミシュランでのお食事デートを続けた私たち。

ある日ふと、私はこの先が不安になってきてしまいました。


間違いなく私はカレを好きになる。

人間的にもうすでにこんなにも尊敬して大好きな人を、恋愛感情なしでは見られない日がもうすぐ来る。


そう確信していました。

ただカレはまだ既婚者。

ある日、このままではいけないと感じた私。

今日言おう!と、カレにサヨナラを告げようとしたそんな時。


離婚しようと思う


と告げられました。

私にとっては、突然の決断。

色々な理由から奥様と元々冷めきっていたカレは、とうとう離婚を決意したのです。

私は、ここからが本当の勝負だ、と感じていました。

離婚なんて、そうそう簡単に出来ませんから。

と同時に私の頭の中は〝これは神様からのプレゼントかしら〟と思ってしまいました。

不謹慎ですが。
 

カレの離婚劇


そこからすぐにカレは行動に移し、あれよあれよと言う間に離婚が成立。

それは、たった1ヵ月間の話。

信じられない数日間でした。

ビックリ仰天もいいところ。


お金の問題もサッササッサとスムーズに片付き、晴れてカレは独身に!

私はこの離婚劇に終始呆気に取られていました。

こんなスピーディーに離婚することもあるんだな。と。


私はただただ、自分の運の強さに感謝する毎日。

身体の関係はないですが見る人が見たら疑われても仕方がない関係に見えるはずなのに、調べられたり疑われたりするなんてことも一切なく。

私たちのゆるやかで平和なラブストーリーが始まった。

と、私は信じていました。


このまま平和な感じで終わる。

あと数週間で今年が終わる。

もうすぐオリンピックの年がやってくる。

私はこのままこの素敵な彼氏と一緒に年越しするのね〜と思っていた矢先。


起きてしまったのです。

私の中で人生史上最大値を叩き出すような人との出会いが。


しかも、なぜかこんなタイミングで訪れてしまったのです。

完璧な彼氏が出来て、平和なスタートが切れる2020年!だと思い込んでいた矢先。

私の身に何が起ころうとしているのか。

本当に、突然雷が真上からドーン!と落ちてきたような衝撃でした。

私の身に一体何が起きて、こんなすごい人と出逢ってしまったのでしょうか。


突然神様から与えられた試練はとても過酷なもので、それでいてこれから起こるラブストーリーはきっと今までにない最高のもの。

そんな確信すらあります。

こんな普通の私にも、奇跡がたくさん起きるものなのですね。

起き続けるものなのですね。

それはそれは摩訶不思議な、私の人生史上最大の出逢いが。

いよいよ、私の今までの恋愛経験とパパ活経験を最大限に活かす時がやってきたのです。


この一年、皆さまにとって幸せがたくさん降り注ぐ一年でありますように。

引き続きよろしくお願い致します。

リーフ

リーフ
Writer: 
人間が大好き!何にでも興味を示し、常に頭の中はエロでいっぱいアラフォー女子。 自分だけが楽しむだけでなく、私の周りの人たちにはハッピーになって頂きたい。 私がいるだけでみんながマイナスイオンに包まれるような、だけど時にはドキドキするような特別な存在になりたい。 パパ活でもなく愛人でもどれでもない、交際クラブでの『おデート』を楽しむ、ちょっとエロさを唆るコラムです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休