3日で18件のオンラインオファー をしてみて、、、その2

オンラインの最大のメリットは?

オンラインデートの最大のメリットは?

何ぞや??

初回デートが、もう2回目かのように感じる!
→もうすでに一度会ってるのと同じ感覚になる。

前回触れたこの点が、オンラインの最大の威力だと感じています。

心底に、、
 

オンラインをすると?

オンラインが終わると、すぐオンラインのお礼のやり取り 

女性からお礼のLINEが来る。

そして

そこから初回デートのやり取りをする。

これは、オンライン中に決めれたら、その時に決めるのがいい。

だからまるで、初デートを終えてからお礼をして2回目デートのやり取りをしたのと同じようになる。
 

早速、初デート!

早速、オンラインオファーから最初のデート初日です。

初デートが2回目になるか?

果たしてそうなのか?

ある日のオンラインデート後の初デートから報告です。

女性はBタイプ、オンラインデートをして最初のデートです。

自分は、

「一般恋愛なら、初日からOKは、お付き合いしたくない」

「Bタイプで、2.3回目でOKなのは微妙なところ、Cタイプじゃん」

と思ってしまうタイプ。

だから、Bタイプも日にちをかけて落とした方が他の男性と差が付けれるという思考もあり、その考えでBタイプの女性と遭遇
 

実際に会うと?違和感が無い

すると、会ってみると

おや?これは今までの初デートと違い何の違和感もない。

そもそも、セッティングデートなら、女性はこちらの顔写真すら見たことがない。

だから、女性がどう受け止めるか気がきでない、不安は常にある。

それに対し、オンラインは既にお互いが顔も表情もライブで見ている。

だから待ち合わせで探す必要も無いし、すんなり自然に知り合い同士のように会える。

そこから会話もすんなり自然にはじまる。

そして、会ったばかりなのに

何だ?これは?

あれ?

この会話の弾みと盛り上がり、、

え?初デートならば、お互い緊張し合うところから、まずは始まるのに。

あれ?おかしい?

人生、初めてのほどの盛り上がり、、

わずか数十m歩いてるだけで、身体が感じだしてきた。

彼女も全身で表現して盛り上がっている。

しかも、何と楽しそうな表情とリアクション

こちらもむっちゃ嬉しい

何故??

男性の身体も反応までしてきてる!

ただ、会話しながら歩いているだけだ。何もしていない。

まだ、こんなに元気なんだと嬉しく思うと同時に、この盛り上がりと興奮は、、、

触れもしないのに感じてる。

恐らく、相手もだ。
 

もう何回も会ってる?親近感が湧く!

そうこう歩きながら、カラオケに

まずは1曲目「Pretender」を歌ったところで

押さえきれず、お互い手を取り合い自然とキスをしている。

長らく抱きしめ合う。

帰り際にキスまで進展すればOKと考えているのに、、

何故だろう?この行動は?

倶楽部で恋人などあり得ないものと考えていた自分としては、どういうことなのか理解が出来ず、彼女の気持ちを聞いていく

もう、まさに、自分の状態と同じ

フィーリングが完全に振り切れている。

はち切れそうだ。
 

完全に振り切れた、何回目のデートに相当?

そして、4曲目ET-KING「愛しい人へ」歌ったところで、抱きしめたい、そういう気持ちがどんどん強くなった。

もう抑えることなど出来ない。

その思いは自然に伝わる

お互いに抱擁とキスも濃密に

お互いに、触れ合うだけで感じ合うのが伝わってくる。
 

どんどん溶けていく

そして、ホテルに行こう

何の迷いもなく自然とそうなった。

もちろん、交渉など必要ない。

しかし、その日は偶然出来た2時間だけの隙間に、当日に急遽会っていた。

だから急にホテルと言ったところで、残り1時間もない、、、

十分な時間もない

本来、倶楽部なら、そんな中途半端な時間でホテルなど行かない

行ったとして、時間と手当と、どう考えりゃあいいの?

またちゃんとゆっくり出来る時間のある時に行こうとなる。
(菅田将暉の間違いさがし調に…) 

でも、時間なんてどうでもよかった。

手当もどうでもよかった。

とにかく、一瞬でも、強く思いっきり抱きしめたい。

込み上げてきた。

お互いもう抱きしめ合わずにはおれなかった。

Hとかしてもしなくてもいい

そうも伝え、ただ抱きしめたい昂まりを伝え、ホテルへ行くことに

そして、彼女とホテルへ

何と、何年ぶりだろう

こんな気分でラブホテルに向かうのは

恋人同士がホテルへ行く気持ち

もちろん、倶楽部で経験したことはない

こんな気持ち何十年ぶりかもしれない。


丸で20代の頃のデートを再現してるようだ。

その記憶が蘇るようだ。ワクワクしている。

何と、楽しいのだろうか。

もう、これは、倶楽部活動で、完全に爆発した、、、

正に、オーバーヒートしちゃってる。

きっと空前絶後間違いない。

倶楽部ではこんなことあり得ないとしか思えない。

いや、一般の出会いでもこれまでも無かっただろう。
 

吸い寄せられる

そうトキメキながらホテルへ

そこでは、手が触れるだけでお互いの身体は興奮し反応した身体を抱きしめ合い、もう離れられない。

感じていく

それだけで落ちていくようだ

そのまま離れることなく

いや、もう離れられなかった

そっと触れ合うだけで

興奮の渦は止まらない 

抱きしめ合う

強く

数cmと離れることなく、濃密なひと時が続く

彼女は「(責める自分に対して)どS」と言ってきた


ずっと抱きしめ離れることなく

丁寧で優しい愛撫を身体の奥底、芯まで続けた。

ずっと抱きしめ合ったまま、やがて彼女の身体の奥底から、小刻みな痙攣が始まった。

小さな早い振動が彼女の芯から響き続ける

僕の指先へ小刻みな振動が伝わる

しかも、猛烈に続く

止まらない

彼女の奥底は制御不能の小刻みに早く振動する痙攣状態と化してい

強く抱き締めると身を任せた彼女の身体がうねり続けた

痙攣状態と化した振動も止まらない

この一体感、何という心地良さ


お互いの身体が離れることなく彼女は痙攣を続け絶頂の山を幾度と昇り共に果てた。

身体の関係も人生に2人や3人といない最高の悦びを確かめ合うことができた。

「こんなに合うのは人生に2.3人もいない」

「百戦錬磨かと思った」

と言ってお互いその日は別れた。

質問箱に出てくる長年の彼女達の何倍も相性が良かった。

何度も同棲や結婚もしたが

これまでの人生で、これほど相性が良かったのは、何番目の奥さんただ一人だけだ。(質問箱で一度書いた通り)

触るだけ触られるだけで感じる。

指先が少し触れるだけで、何もしなくても興奮する。

人生に1人、2人

間違いない

そして、同時に

これは、人生最後のトキメキ

「恋」だ

もうあろうはず無いと思っていたのに、、、

まさに、愛を育んでからの自分のタイプもぶち壊された衝撃的な出会いだった。

これまでも、ユニバースには感謝してると、質問箱に書いていたが、もうユニバースにケツを向けることは出来なくなった。

感服だ。(コラムではユニバを褒めてはいけなかった??)

その後のLINEも何もかもが、もう、人生バラ色かのように見えてきた。

倶楽部女性とのLINEは慎重に送っているが、彼女とは、もう何も気を遣わず、お互いLINEを送っている。

彼女の年齢は、自分の半分以下

丸で自分も20歳若返ったようだ。

歳の差を感じないのも不思議だ。

18件のオンラインオファーは

ほとんどはブラック女性だ

だが

彼女はブラックでもない

だから、見惚れるような飛びっきりの超美女でもない

くびれもスタイルも抜群という訳でもない。普通だ。

惹かれるものは、条件ではない

容姿だけでもない

フィーリングがそんなものを打ち跳ねる

予想外の嬉しい誤算

まさかの展開だった。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回では、自分の紹介も入れさせていただきたいと思っています。

取り急ぎ、少しでもタイムリーにと、オンラインデートの内容中心に報告させていただきました。

18件のオンラインオファーで打ち止めにする予定が、その後もオファー病が止まらなくなっていることからも、オンラインオファーの良さ、察していただければと思います。
 

このカテゴリーの関連記事