【大阪】ウルトラリラックス!

「また是非食事でもどうですか?」

大阪で古くより倶楽部をご利用いただいている男性会員様からの嬉しいお食事のお誘いに、はしたなく小躍りする気持ちをグッと抑えて、
「お時間ございましたら是非に…」と控えめにお返事させていただいてから数日後、いつの間にかうまい話を嗅ぎつけた竹内がトントン拍子で
男性様とのお食事の日程を取り決めておりました。

前回竹内がコラムでも前回お話をお伺いした男性様なのですが今回も素敵な会員性の焼肉店にご招待くださりデートについてあれこれ伺ってみました。

■デートはノープランあれこれ策を講じるなかれ!

しかし前回の会員制ふぐ料理店といい、T様とデートする女性はこんなスペシャルなご馳走にありついているのか?と、羨ましい思いで
T様にデートプランを伺いますと…

T様:「いや!僕はデートはノープランよ!食事の場所も決めてない!」
峯:「え?会ってから決めるんですか?」
T様:「そう!だってその子が今何食べたいか?なんてその時の気分があるでしょ?」
峯:「じゃあお店は女性のその日の気分で決めると?」
T様:「そう!」
峯:「なるほど…。でもたまにデートのフィードバックで女性から有る声で…
      『食事の場所を全く決めておられずヒールで30分以上も歩き回された…』なんて声もありますが、
        うまい具合に食事場所って確保できるものなんですか?」
T様:「僕はホテルの中のレストランから好みのジャンルで飛び込む感じだよ。僕はこれまでお店に断られることもなかったなぁ…。」
峯:「そうなんですね~」

T様:「あと、たまに当日ドタキャンもあったりするじゃない?(笑)だから食事する場所はその時の女性の気分でパッと決めちゃう。」峯:「それは…面目次第もございません…じゃあ最初からこんなスペシャルなところは行かないんですね?」
T様:「それは仲良くなってからかなぁ」

まぁホテルの中のレストランも僕にしてみれば雲の上の憧れの場所なんですけどね…。しかしそこは美味しいお店も沢山知っている男性だけに使えるお店の引き出しも多いんだなぁと感心してしまいました。

■話題の豊富さより女性を気持ちよくさせることが勝利への近道!?

峯:「ちなみにデートする女性とはどんなお話をしよう!とかある程度のプランってあります?」
T様:「ない!」
峯:「え?まったく?」
T様:「ないよ。会ってからフィーリングで話を進める感じかなぁ…。」
峯:「話の間が持たない…なんてことはないですか?」
T様:「う~ん…。あまりそれで苦労したって思いはないかなぁ…」
峯:「苦手なタイプとかいらっしゃいません?」
T様:「う~んあんまいないね~。僕若い子でタメ口のことかでも全然なんとも思わないし」
峯:「なんて心の広い…。癇に障ったりしませんか?」
T様:「しない。可愛いなぁって思う。基本は会ったらその女性の髪型とか服装とかを褒めるの!
      
そうしたら女性も気を良くしてくれて、いろんなことを喋ってくれるし…」

なるほど全く気負わないこの自然帯な感じ。確かにT様の場合はお話が非常に上手で、あまりご自身の話をガンガンされるほうではなく
それとなく僕らに話をふってはいろんな意見やそれに関する豆知識などを添えてくれる方でご一緒していてなんでも喋っちゃいそうな独特の
雰囲気を持っておられます。この温かい雰囲気は持って生まれたものなんでしょうけど、でしゃばりの僕としては是非とも真似したい紳士な部分。

■気前の良さは好印象!

T様:「あと食事の時は遠慮なくどんどん食べてほしいね!結構気を使ってすごく遠慮してる女性が居るんだけどモリモリ食べてほしい!
          こっちも食事がおいしくなるし!」
峯:「そうなんですね(笑)なかなか女性も緊張していてそうはいかないんでしょうね(笑)」
T様:「せっかく同じ時間を共有してるんだもん。美味しく女性には満足してもらいたいよ」
僕が女性ならそんな優しい言葉をかけられたならば人の目気にせず野良犬のようにガッついちゃいそうだけど、やっぱそれは駄目ですね…。

■ダメ!中出し!

峯:「ちなみに倶楽部を利用されていてトラブルに合ったご経験ってあります?実は今日お待ち合わせギリギリになったのには
       少しわけがありまして…」

実は待ち合わせの少し前に倶楽部の別支店のスタッフより…「紹介された男性と先日2回目のデートをしたんですが…ホテルで男女の関係を済ませた時 最初は付けてくれていたはずなのにいつの間にか取られてて中で出されちゃったんです…」というなんとも悩ましい相談をもらいどう対応するべきか?との相談を頂いておりました。普段、頼られることのない峯としては、過去、木田や田嶋から教えてもらった女性へのフォロー術を頭のなかで大検索し一例としてご意見したという経緯があったのですが…

そんなお話をしますとT様にも同じような経験がお有りのようで…
T様:「あぁ!僕も有るよ!逆のパターンだけど女性から妊娠したから責任とってくれ!って」
峯:「えぇ!?付けなかったってことですか?」
T様:「いや!僕は基本的に付けます。お互いのリスクヘッジのためにもね。ただその女性が、心あたりがあるのは僕しかないからって
         言い張るからさ… 仕方ないからその時は女性の言い分を受け入れたよ」
峯:「そんな…」
T様:「僕はあんまりお付き合いにしっくり来てなかったら、その女性とは少し距離を置いてたんだけど、何度かデートを断ってたら
         そんな話を持ちかけられちゃって…」
峯:「女性的にはどうしても振り向いて欲しかったんでしょうね…でもちょっと横暴ですね…」
T様:「ね…。僕も悪かったのかもね(笑)」
峯:「いやいや…。ちなみにうちの倶楽部の女性ですか?誰ですか?(芸能リポーターばりに下世話な質問)」
T様:「これはね…別の倶楽部で紹介された女性なのよ。ほんで後日談があってその後この倶楽部で知り合った女性と仲良くなった時に、
          なんと奇縁でその女性が前妊娠を持ちかけてきた女性と知り合いだったの!」
峯:「まさか!すごいですね!その話!なんて確率!ロト6当たるよりも奇跡ですよ!」
T様:「そう!それでそれとなく友人の妊娠の件を聞いてみたら『え?絶対そんなことない!』ってさ。もう笑うしかないよね(笑)
         でも良かった。」
一同:(お口ポカーン)
峯:「良かった…で笑い話で軽く済ませちゃうなんて器がでっかい!というかなんと寛容な…」
T様:「女性も男性もリスクがあるから絶対付けたほうがいいよね!」
 

ほんとにこれは思います!皆様も是非女性へのいたわりと自分を守るためにも必ずお楽しみの際はお付けくださいませ。
なにを?ってもう皆さんよく分かってますよね!?

峯:「あとデートで心がけてることってあります?」
T様:「ホント自分の中でそんなルールとか決めてないけどもしも大人の関係になった時、倶楽部が言う“お手当”って表現は絶対に使わないかな」峯:「じゃあなんと言ってお渡しするんですか?」
T様:「お小遣い?だったり『今日はありがとう!』みたいな感じでさりげなく…」
峯:「それはなんでですか?」
T様:「なんか“お手当”っていっちゃうとビジネスライクな感じがして僕が嫌だから…。それだけ」
峯:「なるほど…。」

ここでピンっと来たのは過去そんなに多くはありませんが男性会員様とそのような機会でお話させていただいた際、僕的に「この男性モテるだろうな…」って方は大体言葉は違えどそうおっしゃっていたな…と。

■今後倶楽部に求めるサービスは?

T様:「女性って男性からオファー来てもどんな人ってわからないじゃない?だから結構会うまで不安だろうし何より受け身でしかない。
         そこで逆に男性会員のプロフページも作って逆オファー制度なんてのもあっていいかもね」
峯:「それ間にも倶楽部でも話題になったんですよ!でもやっぱりなかなか男性様の場合はいろんなお立場の方もいらっしゃるので実現には
        至ってないんです…。顔出ししたりすると男性様の中には身バレしてしまう方が多いですから…」
T様:「僕も顔出しは嫌だよ!でももう少し男性の情報を開示して女性に選んでもらうのはありかな?って思う」
峯:「確かに!それはやってみたい!他は?」

T様:「女性会員さんの中でお友達同士の人って居るはずやん。合コンオファーの時にお友達同士のセッティング
          出来るといいかもね。だって女性は知らない人だらけになるもんね。不安だろうし本来のその子の良さが出なかったりしそうだし…」
峯:「なるほど…。それは今まで伺ったことがないご意見ですね!ただご友人同士の女性がタイプの方なら問題ないのですが…ソコが不安ですね…」T様:「そこはどこまで妥協できるか?だけど(笑)七条さんと竹内さんがセッティングできるなら喜んでオファー出すよ!」
七条&竹内:「ホントですか?」(キャーキャーと色めき立っている)
峯:「スミマセン…今日はお邪魔虫でした…」

とにかく一緒に過ごしていても温かい独特の雰囲気で包んでくれるT様。どの男性会員様も緊張してしまいがちなんですが、
T様と過ごして居る内に気の置けない友人のような心地よい気分にさせられます。イケないことなんですが…。
まだまだお話ししたくて二次会にもお誘い頂いたんですが、T様のお目当ての女性軍は早番勤務で泣く泣くお断り…。
僕だけでも…という気持ちはグッとこらえて終電間近の時間にお店を出ればいつもの繁華街の風景。
現実に引き戻される切ない思いとそれまでの束の間の夢の時間を思い返しつつ家路に付きました。

T様本当にご馳走様でした!また是非楽しいお話をたくさんお聞かせ頂けましたらうれしいです。
また僕は「こんなデートしてるよ!」っていう面白いデートプランやテクニックをお持ちので男性様がいらっしゃいましたら
是非お教えいただきたいものです。もちろんお伝えしていい範囲内で結構です!そんな男性会員様よりのお誘いをお待ちしております!

ユニバース大阪
峯 正輝

このカテゴリーの関連記事