「素敵ですね」キャンペーンの私の体験談

3月から、新機能の「素敵ですね」がスタートした。

もちろん、賛否両論あるだろうけど、私の個人的意見は、肯定派で、男性にとっても女性にとっても良い試みだと思っている。
(理由等は、私の3月のコラムを読んでいただきたい)


今回は、このキャンペーンの私の体験談です。

皆様のお役に立てればと思い、執筆しています。


昨年2018年、私は5人にofferし、お会いした。

ところが、2019年は4月末までに、すでに同数をOfferし、実際にお会いした。

特にキャンペーン開始からの1ケ月で4人のHigh Paceです 。

この理由は、紹介料の割引だけではない。
(すべて横浜、東京の女性にOfferなので10%しかないので、割引率には魅力は感じない) 

High Paceになった理由は、もともと「お気に入り女性」だった方から、「素敵ですね」をいただくと


1)「先方の期待に沿いたい」といった妙な使命感や責任感。
2)「そうかぁ~。。。やはり、彼女も、私のことをそう思ってくれていたのか~」といった、今となっては忘れてしまった、10台の頃の淡い両想いの恋心。
3)「お気に入り女性」でなかっても、なんかラブレターをもらったような錯覚。


ではないかと自分を分析しています。

まんまとユニバースクラブの戦略に乗っている自分が、アホやなと思いつつも、いったん動き出した気持ちや衝動は止められない。

その中でも2人の体験を挙げたいと思います。


まず前提として、私の軽い自己紹介から。

私の女性への好みは、ノリの良いOLさん、居心地のいい普通の女性、一回ではなく、長期的に継続希望派。 

バストサイズや年齢は気にしない。

超絶美人や、カネカネしている人、すれている人は苦手なタイプです。
 

紹介1人目の女性:綺麗なOLさん

プラチナクラスの20台後半の、ワイン好き、容姿も色気ムンムンって感じの綺麗な女性。

お気に入り女性にいれていた方でしたが、なんとなく、きっかけがなくOfferしていませんでした。

今回、「素敵ですね」をいただいたので、背中を押された気持ちで今回Offerしてみた。

最初の挨拶、話の流れ、しぐさ、人の目を見つめて聞く姿勢・・・・などなど、どれをとっても完璧。 

いや完璧過ぎる。
(男性慣れし過ぎ、パパ活慣れし過ぎ) 

きっと、金銭感覚強気なんだろうな~~って思っていたら、ドンピシャ。

「最低この程度」とそこは、ハッキリしている。
(まあ、そこを不明瞭にしないのは良い)

私は1人の方と長期継続のお付き合い希望だというと、

「1回ぽっきりなら、この額」

「月に何回デートなら、この額」


と間髪入れずに、営業トークで提案してくる。

考える、試算すると言ったことは全くない。

いったい何人の男性に同じことを言ってるのだろうか?と頭をよぎる。

恐らくだけど、ここで男性って、行動パターンが分かれると思う。 

好みの女性ではないけど、せっかく会って、食事でもしたし、爪痕を残しておこうと、とりあえず1回は行く男性。

一方で、長期的に継続希望の私にとっては、自分の予算以上であれば長くは続かないし、1回だけ体の関係になっても無意味と感じてしまう。 

残念ですね・・と何もなく終了。

このケースについては、この「素敵ですね」がなかったらOfferしてなかった。

いくら写真等で容姿・外観はわかっていても、「会ってみないと判らない」を今さらながらに実感する。
 

紹介2人目の女性:元AV女優のプラチナ女性

「おいおい、、好きなタイプ女性じゃなく、単にHしたい女性だろ!」

とお叱りを受けそうだけど、こんな職業の女性から「素敵ですね」をもらうと、やはり、気持ちは動いてしまう。(笑) 

これは性的欲求と言うより、好奇心。

この気持ちは女性の方でもわかっていただけると思う。

ここで知り合った女性にこの体験談を話したら、みんな、「私も会いたい!」と言われました。

やはり興味わく職業だし、ポイントは高いです。


さて、本論。


待ち合わせして会ってみると、小柄でフェミニンな女性。

そんな風に見えない。

面白いもので、

「出演しているDVD買うから、なんて名前で出てるか教えてくれる?」

と聞いたら教えてもらえなかった。 

私なら、

「芸名xxxxで出演してます。 是非、見て!」

と言うと思う。 

考え方違うな~~って感じる。

食事して、軽く飲んで、、、さあ、どうするってなって、相手はやはり慣れたもので、なんの躊躇もなくホテルへ。

「道川さんさえ、よかったら、この後も私を試してみてください」
(むしろ、私よりも積極的)

そんなことを言われたら、断れないですよね・・・・笑

一緒にお風呂→ベッドイン。 

そこからもさすがで、彼女の方が上になって積極的。

私はほぼマグロ状態。 

少し生々しいけど、舌使いや攻めるポイントを心得ている。

お恥ずかしい限りだが、いつもより早くフィニッシュしてしまう。

性的には大変満足。

し・か・し、、、条件も合致しているけども、あまりにもサバサバしていることと(話が合わない)、恐らく自分で毎月の金額ノルマ決めてそう(お金への執着が強そう)で、長期的な継続は無理かなって思って、それから彼女から何度かお誘いありましたがお会いしていません。

しかし、いい人生経験、いい思い出になったと、まったく後悔していません。

まあ、私がEDになったらお会いしようかなと思うくらいです。


あと2人の女性も、この「素敵ですね」をいただいたことをきっかけにofferしました。

あまり良い出会いではなかったですが、満足しています。 

ここの男性様はみなさんそうだと思いますが、大人の関係になることを目標にしていると言うより、日常生活では出会わない女性と、出会って、本音で話して、判断する。

そういう異質体験・Processに、いいstress releaseになっているのではないかと思っています。

ユニバースクラブへの要望としては、せっかく「素敵ですね」を押しても反応や手応えがないと、女性側もやる気がなくなる。

何か男女ともにこの機能を活かせる仕組みが必要と思います。
 

このカテゴリーの関連記事