2022年12月19日
今月: 19 views | 全期間: 142 views

【デデーン❢❢】大怪獣悦子と申します。

大怪獣悦子と申します。
普段は大怪獣としてひっそりと生活しています。
 

 

何でも良いから何かを書く、ということでペンを取り(その実とっていない)、メモ帳を開いたのでありますがいかんせん、パパ活の経験がござぁせんため、何を書いたら良いか分からないのであります。


こちらのパパ活女性向けコラムをざっと見て出た言葉

「何じゃこりゃ」「オナニーは個室かつ自室でやるものだよ…?」「これ書いてる時のみんなの顔ジロジロ見たいどんな顔してるの果たして」

と思ったのでありますが、
私の今から書いていく記事もきっと公開自慰のようになり、誰しもが手をつけられなくなるのだと思います。

 


その状態を性的言葉無双と呼び、その中で暴れ回っているのがわたくし、大怪獣悦子ということになるわけです。
一向に意味が分からない。書いている張本人も分からないのでこれを読んでいるあなたが分かるわけがありません。
書けって何を!?何を書いたらいいの!?と問いかけただ手が動くがままにかいています。

 

▼コラムを書く理由


うーーーん、
果たしてパパ活コラムサイトに怪獣が現れてひとりでギャーギャー言う図、かなりシュールでありますけれども需要があるのでしょうか?


いいえ、きっとないです。でも私は書きます。
金のため生きる為、生活の為。○文字▲円の執筆代を求めて…つらつらと…!!

 

▼パパ活への自論について

パパ活にも意味なんてきっとないです。
女性はみんな生きるためにやっている。意味をつけることこそ意味がない。

いや、パパ活における言動に関しては憚れることが多いため、自分で理由を作らないとやっていけないと言った方が近いでしょうか。
極論は生きるため、金のため、養う誰かの為。シンプルな理由ではないのか?と思います。



 

学びのためにパパ活を始めますなんて言っている女性のことをいまいち信用出来ないのは何なんだろう、、。

薄ら寒いから?
じゃあもっと他のことやったら?
スクールや大学に通ったら?
教育関連の施設に身を置いた方がよっぽど実のある事を学べるのではない?


と思うからでしょうか。
 

パパ活、少なくとも私が見てきたものはそんな片手間でやるような高尚なものではなかったです。


正当化したいからこのパパ活に理由をつけ、からだや若い時間を切り売りする事をいかにも意義のあるような言い方にしますけれど、


その実自分がパパ活をしていることを真っ当な理由があるかのように親に説明できますか?
お手当のつり上げ方?値切り方?自分の子供に道徳を語るようにしてレクチャーする事ができますか?




「現金じゃなくて家電をねだるんだよ!
サポートしたくなる心理をつつきなさい」って?




ガハハ!あっやべ笑ってもた
 

▼悦子がどうしても女性に知っておいて欲しいこと



パパ活を始める男性も女性も、一旦はパパ活を始めることの重さ、そしてこれから抱えていくことになる記憶と責任を一度深く考えないといけません。

後悔するな、後悔するような事をするな、という意味ではないです。
後悔するかもしれない可能性を一度自分に問いかけ、後悔や傷みも受け入れる覚悟を持つべきだということです。

でないと、潰れてしまいます。あなた自身が。からだも、そして体よりも先にあなたの心がです。
自分が、変わるつもりがなくても良くも悪くも変わることになるからです。


パパ活を始めると、生活がまず変わります。
お金で身が潤うからです。


そして生活の質、つまり使うものや身の回りにあるものが変わると自分の中身も少しずつ変わっていきます。
物やお金は人そのものを変え、そして最終的に人生を大きく変えるものになります。



その変化を、そこまで変わるまでの過程を良いものになるのか、もしくは悲しく、醜い感情でいっぱいにすることになるのか

あなた自身の判断基準とそれに基づいた決定によって決まります。
女性には、自分の持っている良心と、大切なものを引き換えにすることなく、そのまま持ったままパパ活をしてもらえたらなと思います。

 

▼悦子のこれだけは守ってお願いリスト🥺

・身体を(も)酷使しないで欲しい。

 

・生き急がないでほしい。

 

・しなくていい苦労はしないで欲しい。

(苦労はかってでもしろ!という格言には相反してしまいますね)


若い時にしか出来ないこと、育めない愛情、学べないことがたくさんあります。
私が老いたから解ることでふ(つらいぴえん)。

 

普通のありふれた生活から中途半端な気持ちでパパ活に足を踏み入れ、
なんとなく断るのが面倒だからという理由で大人を受け入れ、
手にしたお金でインスタ映えあっぷっぷ〜♪ではなく、

もうパパ活しかない、パパ活しか術がないという絶望的な状態で、
でも右も左も分からないという方がこれを見て、きっかけとなり普通の生活ができるようにことが運んだ、
それが結果パパ活だった、知れてよかった、人生が変わったと感じるきっかけになるといいなと思っています。(大袈裟)

 

恐らくは本当はここに書く内容ではないかもしれません。
パパ活は簡単に楽をして人生を変えれるものだと書いた方が、本当は入口を広めるためにも良い事だと思います。
でもだれかひとりにでも、悦子の本音が伝わり、直接あなたのお名前を呼ぶことがなくても
自分にも、パパ活業界の中の人においても大切に思い見守ろうとしている誰かがいることを知ってくれたら私が嬉しいのです。


悦子はパパ活業界の内側から応援しています。

さぁ〜て!来週の悦子さんは!

 

「大怪獣悦子、ババアなので好きな男がおちんちんを入れてくれない」

「大怪獣悦子、女子会で友達とまんまんを見せ合う」

「大怪獣悦子、暇なのでエロハガキをラジオに送りつける」
などの悦子愚かシリーズ、肥溜めのようなラインナップでいこうと思っています。


悦子をこのコラムで有名コラムニストにして下さい。そしていつかテレビ出演して単行本発刊してサイン会して脱走中なんかにも出ちゃったりして最終的に高杉真宙にほっぺにキスされて幸せの絶頂を迎えます。

皆さん、私を幸せにしてください。


LOVE!大怪獣悦子♡

過激な初老おばさんです。運命のペダイヨチャを探しています。

大怪獣悦子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる