2020年10月19日
今月: 58 views | 全期間: 344 views

強引にキスしてきたパパの話

お久しぶりです

加子です。
とっても久しぶりの投稿なので
改めてすこし自己紹介をします!
わたしはアラサーパパ活女子です。
周りにパパ活をしている仲間がいないので
完全に単独でしています。
話し相手がいないのでこちらに
おしゃべりのように記録に残させてもらっています。
お世話になっております!
わたしのパパ活の内容を簡単に言うと
お食事のみで1〜3、ブランド物のプレゼントなどを
受け取っています。
ボディタッチはなしです。
時間は短くて15分、長くて3時間です。
短くても長くてもお手当は一律でもらっています。
基本的にわたしはお話を聞く側です。
お金に余裕がある人や歳上の方の話を聞くのが
もともと大好きなのでわたしにとっては
最高な仕組みと思っています。
そしてわたしは都内などではなく、
地方住みの田舎のアラサーです。
おしゃべりをして相手もわたしも楽しく過ごすことがメインです。

唯一、一度きりで終わったパパ

今まで4人のパパがいました。
3人の素敵なパパと知り合えましたが
気持ちわるい人にも1人会いましたので
今回はその唯一嫌だったパパのお話をします。

その方はメッセージのやり取りをして
優しい方だと思ったのと
上級の有料会員で年収も良かったので
お会いすることにしました。

お互いお仕事終わりに駅前のお店で
待ち合わせをしました。
お店には約束の20分前に着きました。
約束の15分前がパパの新幹線の到着時間だったので
少し早目でしたがお店の前で待っていました。

連絡先は交換していなかったので
待ち合わせもサイト内のメッセージで
やりとりをしていました。
面倒ですが、個人の連絡先は教えてなくて
良かったなと思っています。

サイトから通知がきました。
『いま自販機の前にいるよ』
自販機って。笑
どこにでもあるし、わかりづらいなと
思いながらわたしは
『お疲れ様です、お店の前で待っています。お気をつけて!』
と返信しました。
お店の前では、わたしの他に女性はおらず
知らない男性3人がおしゃべりをしているだけでした。

この男性たちになんと思われようが
気にしなくていいのですが
わたしは会った時に周りがいる状況では
『はじめまして』
とは言わないようにしています。
周りに聞こえていたら、
はじめましてで食事って、、
と思われてしまうからパパも嫌かなと思って
ちゃんとしたご挨拶は
席についてからするようにしています。

そんなかんじで、ぼーっと
人間観察しながら待っていると
急に『こんばんは!』
と声をかけられました。
ナンパかと思いましたが
若くないので、パパだ!
と分かりました。
『あ!〇〇さんお疲れ様です!ここすぐ分かりました?迷わなかったですか?』
なんて言いながらすぐにお店に入りました。
そのお店の前でおしゃべりをしていた男性たちが
もし見ていたとしても
わたしとパパのことを初対面とは思わないと思います。
パパ活をしていることが、どこかからバレたら
大変なので、もし周りに見られても職場の人!と
言えるように周りの目は気を使っています。

お互いお仕事終わりでお腹もペコペコだったので
たくさん頼みました。
そのパパはわたしに対して
かわいい。
応援したくなる。
と言うことを5分おきくらいにずっと言っていました。
これはとても気分が良かったです。笑
ですが少し強引なところがあり
紳士ではないなと思ったので
1週間後に好きな人ができましたと
連絡してもう会わないことになりました。

キスしたくなかった

何が嫌だったのかと言うと
キスをされたことが本当に嫌でした。
おしゃべりは盛り上がったし
応援してくれたりたくさん褒めてくれる方だったので
楽しかったー!今回も素敵なパパだー!
とお店を出ました。
もうサイトを通じて会うのは4人目で
楽しいしかなく、調子に乗っていました。
わたしは今まで4人のどのパパとも
一切ボディタッチをしていません。
このパパはお店を出た瞬間に
急にわたしの顔を両手でおさえて
キスしようとしてきました。
わたしは本当に無理だったので拒んでいたので
口にはされなかったですが
なかなか離してくれずほっぺにされました。
ほっぺくらいいいじゃないかと
思えばいいのですが、そう思えなくて。
こういう強引なことをする人は
他にも強引にしてくると思います。
なので次また会いたいと
さっきまで思っていましたが
もう思えなくなりました。

『ごめんね。かわいかったから我慢できなくて。』
とフォローのつもりで言ったのでしょうが
本気で気持ち悪かったので
『こうゆうことされたことなかったからびっくりしてすみません。』
と伝えて、明るくお別れしました。 
嫌だったなどは言ってなくて
あくまでも緊張してしまって
というウブな感じを出しました。
なんで避けるんだ!と
キレられてもこわいので。笑

もらったお金も嬉しくない

テーブル会計のお店だったのですが
そのお会計のときに
『はい今日のお礼』
と言って1万円をくれました。
滞在は1時間ほどでした。
そのもらったお金もキスされたほっぺも
嫌でたまらなかったので
パパと笑顔でさよならした後
ティッシュでほっぺをこすって。笑
イライラしながら歩いていると、
さっきもらったお金が
財布に入っているということすら
嫌になってきて。笑
コンビニに入って飲み物をかって
その1万円をくずしてスッキリしました。

わたしは今まで
素敵なパパとしか会ってなくて
強運なパパ活女子だ〜!なんて思っていましたが
それが壊された唯一のパパとのお話でした。

ですがこういった嫌な経験をしたことも
今となっては良かったと思います。
今までパパたちからもらったお金は
全て嬉しくて、クリアケースに貯めてみたり
大事に大事にしていました。
ですが人によっては同じお金なのに
もらうことがこんなに嫌なんだと。
わたし意外とピュアなのか?
なんて思ったり。笑

みなさまにはこんなほっぺにキスくらいの
細かいことは気にせず
笑い話と思いながら読んで欲しいです。

ありがとうございました。
そしてこの後わたしは
サイトだけでなくマッチングアプリでも
パパを探してみよう!と登録しました。
そのお話はまた後日投稿しますね!
最後まで読んでくださりありがとうございました。

加子
Writer: 
2年以上付き合った彼氏と別れたばかりの26歳🌙 ネットでの出会いすら初めてだった私のパパ活記録。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休