2023年7月4日
今月: 8 views | 全期間: 477 views

パパ活してたら人生安泰になった話

皆さん、こんにちは

私、5年ほど続けていたパパ活を卒業します。

突然の衝撃告白からのスタートですみません(笑)

というのも、ずっとあり得ない・嘘だと思っていたようなことが、
現実として私の生活を大きく変えてくれたからです。

「パパが契約してくれたタワマンで悠々自適な生活♪」
「帯付き(100万円単位)でお手当貰う♡」
「シャ〇ル、ヴ〇トンでお買い物してくれた★」

TwitterでこんなツイートとしているキラキラPJアカウントを
「はいはい、業者か見栄っ張りの嘘ですね、お疲れ様です」と冷めた目で見ていたのですが
ほんっとーーーーーーに私の身にも同じようなことが起きています!

身バレを避けるため出来事そのものの詳細の明言は控えますが、
半年ほど前に出会ったハイスペック男性と、あれよあれよという間にお付き合いが進み・・・。

生活が一気に変わってしまった・変えてしまったので、
正直なところまだ気持ちが追いついていないのが現状です(笑)

残念ながらユニバース倶楽部を通して出会った方ではないのですが、
倶楽部でのパパ活がプラスに働いたことは間違いないので
”元パパ活女子が富裕層彼氏を射止めたコツ”をお届けしたいと思います。


私のスペック・彼のスペック

◆私のスペック

・地方出身、都内在住
・特にきらびやかな経歴もない一般的なアラサー女性
・パパ活歴はアプリ等を含めると5年以上
 シ〇ガーダディー → ペ〇ターズ → ユニバース倶楽部
・ユニバース倶楽部ではこれまで20件以上のオファーデートを経験

初めてのコラム記事(春は新しい事がしたくなる)でご紹介した通り、
いわゆる”普通のOL兼パパ活女子”だった私です。

【参考】 /female/spring_newone/

◆彼のスペック

・渋イケオジ
・元スポーツマンの高身長マッチョ
・国内外に億を超える住宅を数戸保有
・私のことをひたすらに甘やかす優男

なぜそんな私がハイスペック男性を射止められたのでしょうか?


ハイスペック男性を射止めた秘訣・・・

”富裕層男性と会うことに慣れていたから”
”第一印象で人に好かれるコツを知っていたから”
”美容に気を遣えるだけの精神的・経済的な余力があったから”
”彼を射止めるための作戦が完全にマッチしたから”

今思い返して挙げはじめると沢山あるのですが、ふと気付くのです。

「あれ、これ全部パパ活で培ったものなのでは…!?」

そうなのです、本当に、パパ活で得た経験・知識・お金が全て役に立ちました。

パパ活をしていない私だったら、
富裕層男性と出会っても緊張してテンパって終わりだったでしょう。

テンパったことで第一印象も最悪、さらには美容も手抜きで彼の彼女候補にもなれず、
「私なんて・・・」と思い彼を射止める作戦なんて考えなかったはずです。

パパ活という文化、私とお付き合いをしてくれていたパパ様方、
そしてそんなパパ様方を紹介してくれたユニバース倶楽部には一生感謝してもしきれません。

ありがとうパパ活!!!!!


実際に私がやっていたこと

◆美容関連
・美容室でのカット・カラー・トリートメント(毎月、約20,000円)
・ジェルネイル(毎月、約10,000円)
・まつ毛パーマと眉毛のお手入れ(隔月、約10,000円)
・VIO脱毛(毎月、約10,000円)
・全身の美容脱毛(完了済み、総額50万円)
・毎日の自宅トレーニング(1日30分程度)

◆その他
・所作を美しくするためのレッスン受講(約10,000円)
・美人マインド系の自己啓発本を読む
・男性・女性どちらもファッション誌を購読

毎月だいたい5万円くらいを美容に費やしていました。
パパとのデート1回分くらいで賄える金額でした。

私は「5,000円の服を10万円に見せられる女になる」を目標に生きていたので、
ブランド物で着飾るのではなく、私自身の外見・所作を美しくすることに重点を置いていました。

なので、実際、彼と出会った日に着ていたお洋服は、
某ファストファッション店の2,000円程のワンピースでした(笑)

また、パパ活で経済的に余力があったとはいえ、無限にお金を遣えるわけではないので、
自宅でのトレーニングはもちろん、自炊で健康的な食事をするなどして
あまりお金を掛けることなくスペック115をキープしていました。
(スペック = 身長㎝ – 体重kg)

幼少期からファッションに興味があり男女問わずファッション誌に目を通していたおかげもあって、
初対面の日に彼がつけていたものがシンプルながらも高級時計だったのを見抜けたのも、
また一つ私の経験・知識が生きたことだったかもしれません。


私のこれから

これまで月に数日パパ活に費やしていたので、その時間が丸々フリーになりました。
さらには便利な家電を買い揃えてもらったので、家事にかかる時間もぐっと減りました。

はい、そうなんです、やることないんです・・・(笑)

彼からは「一生綺麗でいてくれたらあとは何もしなくていい」と言われているのですが
さすがに気が引けるので、何か新しい勉強・趣味でも始めてみようかなと思っていて、
将来の資産形成のための金融・不動産投資系の資格取得を狙っています♪

もちろん、シンデレラコラムのライターはパパ活を卒業しても続けていきます!
私のパパ活経験談が少しでも誰かの役に立ては幸いです。

それではまた次回のコラムでお会いしましょう。

一葉(かずは)

アラサーパパ活女子がいかにして素敵な男性と出会ったのか、 パパ活だけにとどまらずプライベートでも成功するためのコツや心掛けていることを綴ります。 私の記事が誰かのパパ活ひいては女性としての生活を豊かに出来ることを願って。

一葉(かずは)の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる