2023年7月18日
今月: 1 views | 全期間: 279 views

話し上手がパパ活を制する⁉

皆さん、こんにちは。

梅雨に入りジメジメとした天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

早くも6月中旬になり「もう2023年も折り返しか」と
時間の過ぎる早さ(=老ける早さ)に驚きを隠せない今日この頃です(笑)

梅雨時期はついつい出不精になりがちで、気分もあがらないので、
引きこもりながらも何か少しでも時間を有効に使おうと思い、コラム記事の執筆に精を出しています。

また、買って読んでいなかった本がいくつもあり、
コラム執筆と同様に読書にも精を出していて少しづつ消化できてきたので、
今回はそんな本で読んだ内容を少しアレンジして皆さんにお伝えできればと思います。


パパ活をしていると、こんなシチュエーションありませんか?

「どこに住んでいるの?」 え、家バレしたくない!
「今度〇〇しようよ!」 全然興味ないし行きたくないな。
「今日も楽しいデートをありがとう♡」 そろそろお礼LINEもマンネリしてきたな。

そう、聞かれて困る・言われて困るあれこれ!

初回デートはもちろん、お付き合いが長くなっても尽きない悩みかと思います。

下手に何も考えずに返事をしてしまうと、
個人情報を相手に知られてしまってガチ恋パパがストーカーに変身してしまったり、
パパの機嫌を損ねて喧嘩になり最悪お別れ・・・なんてリスクが沢山あります。

なので私はこう思うのです。

”話し上手がパパ活を制する” と。

パパ活女子が初回デートで毎回同じような質問をされて困っているということは、
お相手のパパは同じ質問を何人もの女子にしているわけです。

すなわち、そのお返事ひとつで、既に他のパパ活女子との比較が始まるわけです。

なので今回はシチュエーション毎のあるあるネタを、
どのようにお返事をすれば好印象なのかをご紹介させていただきます!


答えたくない質問はこう答えるべし!

「どこに住んでいるの?」
×BAD回答  「言いたくありません」「〇〇スーパーの隣の〇〇マンションです」 
◎GOOD回答 「詳しくはお伝え出来ないのですが、〇〇のエリアです」「〇〇さんはどのあたりですか?」

≪解説≫ 
BAD回答のように、言いたくないと突っぱねて何も言わないのも悪印象だし、
かといって何も考えずに具体的に教えてしまうのもリスクのある怖いお返事です。

そんな時は「詳しくはお伝え出来ないのですが」と申し訳ない雰囲気を出しながら、
おおよそのエリア感だけをお伝えすれば問題ないかと思います。

また、その際にお相手の居住エリアも聞くことが重要です!
「あなたに興味を持っていますよ」という姿勢を表すと同時に、
そのエリアにある飲食店などの話を振ることもできますし、
パパ活以外のプライベートでは警戒して行かないようにするなど、
今後のお付き合いに大きく役立てることが出来ます。


行きたくないお誘いにはこう答えるべし!

「今度〇〇に行こうよ」「〇月〇日ホテルデートしようよ」
×BAD回答  「興味ないから行きたくない」「〇日は予定あるんだ」
◎GOOD回答 「誘ってくれてありがとう!でも〇〇は苦手で・・・」「〇日は両親との予定が入ってて」

≪解説≫
BAD回答のように言うと「お断りしていますよ」という印象が強く、冷たい印象です。

こんな時は、断る理由や意思を伝える前に、
まずは誘ってくれたことへのお礼や感謝の気持ちをワンクッション挟むことがとても大切です。

いいんです、本当は全然嬉しくないお誘いだから断るんでも。
とにかく角を立てず、でもしっかりと断る術(=言い換え)を持つことさえ出来れば、
何度誘われようと毎回のらりゆらりとかわせるはずです(笑)

「毎回断っていてそろそろ言い訳が尽きてきたな」という場合は、
逆にこちらから提案をしてあげるのもまた有効です。

「最近〇〇さん疲れてるって言ってたし、今度のデート〇〇しない?」
「この前テレビで見た〇〇のお店が気になってて、〇〇さんと一緒に行きたいんだけど、どうかな?」

こうしてこちらから提案をすることで、交際やデートへの積極性を示すことも出来ますし、
自分の好みをさり気なく伝えられ、乗り気でないお誘いを減らすヒントにも繋がります。


パパからのLINEがしつこいときはこう返すべし!

「今日は〇〇を食べたよ(写真付き)」「早く〇〇ちゃんといちゃいちゃしたいな♡(無限ラリー)」
×BAD回答  「そうなんだ!」「(スタンプだけ送信、っと)」
◎GOOD回答 「美味しそうだね!私もお腹空いてきちゃった」「今からお出掛けしちゃうから続きはまたね」

≪解説≫
パパからの日記のようなLINEや、延々と終わらないLINEにやきもき・・・も
よくあるシチュエーションでパパ活女子の悩みのひとつではないでしょうか?

パパは好意や寂しさがありLINEしているのに、
こちらはうんざりして素っ気ない返事をするのはもったいないです!
少し面倒かもしれませんがうんざりする気持ちを抑え、同じくらいのテンションで返すのが良いです。

「美味しそうだね!実は今日忙しくてご飯まだなんだ・・・」と言ってご飯に誘う(=奢ってもらう)も良し、
「〇〇さんって〇〇が好きなんだね、覚えておくね!」と言って好意を示すも良し!

また、延々と連絡が来てお返事がそろそろ面倒だな、勉強に戻りたいな、なんて場合は、
「運転するから」「歩きスマホしちゃうと危ないから」などと言ってLINEを止める理由を作ってみては?

もしくは「もう〇時なんだね!〇〇さんと話してるとあっという間だ。遅くなっちゃってごめんね」と
”気付かない私が悪いの”というアピールをして止めるのも良いでしょう。

更に、次回会ったときには「この前の続きだけど」と
覚えていたアピールが出来ればもう言うことはありません!


いかがでしょうか?

まだまだ紹介しきれなかったシチュエーションも沢山あるので、またいつか続編を書きたいと思います。

「こんなシチュエーション・質問に困ってます」などありましたら、コメントでお知らせくださいね。
私で良ければ、ぜひ、解決のお手伝いをさせてください!

皆さんも話し上手になって、楽しい・ストレスの少ないパパ活人生を送りましょう♪

それではまた次回のコラムでお会いしましょう。

一葉(かずは)

アラサーパパ活女子がいかにして素敵な男性と出会ったのか、 パパ活だけにとどまらずプライベートでも成功するためのコツや心掛けていることを綴ります。 私の記事が誰かのパパ活ひいては女性としての生活を豊かに出来ることを願って。

一葉(かずは)の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる