2023年11月30日
今月: 18 views | 全期間: 246 views

≪後編≫ 選ばれ続けるパパ活女子とは?

こんにちは

”秋”という季節はどこへ行ってしまったのかと思うほどの季節の急転換に驚きを隠せない、一葉です。

少し期間が空いてしまいましたが、後編へ続けたいと思います。


「素敵ですね」や「プライベート写真」の活用

オファーをいただけるまで、女性は基本”待ち”の状態が続きますが、
いくつかの機能を活用することで自らアピールをすることが出来るのをご存知でしたか?

・素敵ですね
気になる男性のプロフィールに反応する機能です。
コメントを添付出来るので、何か一言、自己PRを書き添えるとなお良いでしょう。
私は、その男性のプロフィール内容に一言触れたり、自分との共通点を書いたり、
具体的に「〇~〇日は都合がいいです」などとアピールコメントを添付していました。
すぐにオファーをいただけるかは男性次第ですが、少なくとも男性の目にふれる機会を作り、
あなた自身を認識してもらうことが大事だと思っています。

・プライベート写真
倶楽部スタッフさんが撮影してくださったプロフィール写真の他に、
自分の好きな写真を複数枚投稿できる機能です。
倶楽部での撮影は緊張してしまって上手く自然な表情が作れなかったりしますし、
載せる写真を自分で選ぶことが出来ないのがネックですが、
こちらであれば自分の納得のいく写真を投稿出来るのでオススメです。
また、男性からの「いいね」が可視化されているのでどのような写真がウケるのかを
把握・分析することも可能なので、次回のプロフィール写真撮影にも活かすことが出来ます。

ずっとオファーを待っているだけで何もないよりは、
少しでも男性の目にふれて、可能性をつくることが大切だと私は思います。

実際、私もこの二つの機能はずっと活用していました。

「素敵ですね」に関しては、もしかしたら倶楽部内で私が一番活用しているのではと錯覚するくらい、
色々な男性へコメント付きで反応していました(笑)

実際にオファーへ繋がった方も複数いらっしゃいましたし、
1年弱で150万円ほど支援してくださる素敵な男性にも出会うことができました。

プロフィール写真についても、常時5~6枚ほど掲載するようにしていて、
春夏秋冬の季節感のある服、全身写真、顔のわかるアップ、髪型が違うもの、などを意識していました。
特に好評だったのは、水着の全身写真と和装のバストアップ写真でした。

ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。


男性にウケる興味関心を持つ

人は誰でも、自分と同じ興味関心を持っている人とはついつい仲良くしたくなるものです。
初対面あるいはプロフィールの段階で、どれだけ男性と打ち解けられるかがポイントです。

・スポーツ全般(主に野球、サッカー、ゴルフなど)
・車やバイク
・時計
・日本史
・麻雀や囲碁、将棋
・ギャンブル(※賭けているのは引かれる場合あり、要注意)
・学歴や経験

特に、スポーツ・車・時計は必修科目といっていいものだと思います。
幸いなことに私は元々趣味が合致していたので、どんな男性とお会いしても話題には困りませんでした。

ただし気を付けなければいけない点もあります。

・お相手男性よりもアレコレと詳しく熱く語りすぎないこと
・「父が〇〇が好きで」など興味をもったきっかけを話せるようにしておくこと
・ギャンブルなど引かれない程度の知識に止めておくこと

これさえ守っていれば話題に困ることなく、
「話の合いそう/合う子だった」と好印象を残すことが出来るでしょう。

広く浅くでも構わないので、こういった事にアンテナを張っておくのもまた、選ばれる女子となる工夫です。


男性はもちろん倶楽部スタッフへの気遣いも忘れずに

どれだけプロフィール写真や内容が良かったとしても、
評価の悪い女性とは会いたくない男性がほとんどだと思います。

過去のオファー相手が書くコメントは星評価に反映されるので、
1件1件のオファーデート(つまり初対面の印象)が大事になるのはもちろんのこと、
倶楽部スタッフの書くコメントも重要なオファー検討材料になっているようです。

過去にオファーをいただいた男性から聞いた話ですが、結構厳しい意見も書かれているようですので、
とにかく”面接や再撮影は遅刻・ドタキャン厳禁”ということだけは厳守したほうがいいように思います!

また、日頃の対応をしっかりとしていると「この子なら安心して任せられる」という信頼も得られるので、
倶楽部スタッフさんから新規入会の男性へオススメもしやすくなるそうです。

私の実体験ですが、とある男性が新規入会をしてオファーした二人の女性に連続ドタキャンをされてしまい、
「決して安くはない入会金を払ったのに誰とも会えないのでは・・・」と絶望していた際に
スタッフさんから薦められるがまま私にオファーをくださったそうです。

こういった棚ぼた的なチャンスもあるので、日頃からしっかりと誠意をもって活動するのも重要なポイントです。


いかがでしたでしょうか。

「当たり前じゃん」と思うことも多く書いたかと思いますが、
案外コツコツとした小さな努力が実を結ぶことも多いのがパパ活です。

入会以来オファーをいただけていない方も、もっともっとオファーをいただきたい方も、
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

もっと詳しい解説が欲しい方、どうしたらいいのかアドバイスが欲しい方、
いらっしゃいましたらコメントでお知らせいただけますと、微力ではありますが、お手伝いさせていただきます。

それではまた次回のコラムでお会いしましょう。

一葉(かずは)

アラサーパパ活女子がいかにして素敵な男性と出会ったのか、 パパ活だけにとどまらずプライベートでも成功するためのコツや心掛けていることを綴ります。 私の記事が誰かのパパ活ひいては女性としての生活を豊かに出来ることを願って。

一葉(かずは)の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる