2020年7月30日
今月: 33 views | 全期間: 1,074 views

アバズレ☆サンバ⓪ ご挨拶

初めての方も毎度の方もこんにちは。

アラサーOLのロマネです。

○00万円の借金を抱え、真綿が自身の首を捻り切るのを待つだけになった所で幸運にもユニバース倶楽部さんに出会いました。

贅沢品は好まず、ホストにも縁のない質素な女のはずですが人生というのはなんとも分からないものです。以後どうぞお見知り置きを。

さて皆様、

「人の不幸は蜜の味」

という言葉がございます。

上を見たらキリがないが、下を見てもキリがない。

言うは容易くとも、身の程を弁えながら生きることは難しい。

「私は私らしく生きるの」と口では言うけれど、その実、必死で自他を比べて一喜一憂を繰り返しながら「あぁ、私はあんな目に合わなくてよかった」と自分の幸運を噛みしめる。

人生に於いて、こんなに自己肯定のできる幸せな瞬間が他にあるでしょうか。悲しきかな私にはありません。

軽やかに舞う蝶が不幸な雨に降られ羽を濡らし地に堕ちる様、美しい薔薇が水を欲張り根腐れして朽ち果てる様を見て、心のじゅくじゅくした所から込み上げる醜悪なカタルシス。この心の歪みにどんな名前をつけてくれようか。

やれやれ。本題に戻りましょう、すぐに脱線するのはアチシの悪い癖だわん。

私事ですが、ロマネはまもなく倶楽部活動を終了します。もしかすると、このコラムが掲載される頃には既に過去の人になっているかも。

退場理由としては真綿による絞殺を回避できたことが1番ですが、強いて言えばこのしがない女の身の丈ではもうこれ以上、現状を超える出会いを頂くことは難しいだろうと悟ったから。

約1年間、傲慢にもまだまだ美味しい水があるはずだと、もっともっとと根を伸ばしていたのですが悲しきかな私がいるのはあまりに小さな植木鉢。これ以上、根が伸びるところは無いのだと漸くその現実を受け入れることとなりました。


さて、倶楽部活動を終えるにあたってロマネは考えました。

今までお世話になった皆様に何か置き土産を残すことは出来ないだろうか。

陳腐な謝意など必要ない。成功話はガラにもない。ちょっとした娯楽。瑣末な暇つぶし。ただの弱小女性会員に出来ることとはなんじゃろがい。ウンウン言いながら、ふと自身を顧みます。

【匿名質問箱の女性ヒールレスラー / リングネーム:アバズレロマネ】

自虐、暴言、失敗話…出るわ出るわまだまだ出るわ。

そうだ、コラムを書こう。(唐突)


女性向けコラムには新規入会希望の女性の背中を押すべく、時には夢のある成功話、時には痴情のもつれで生じたパパ活あるある苦労話が優しくオブラートに包まれて投稿されています。

さてさて、「地雷(男性)踏んで右半身消し飛びましたワロリンヌ」「ろまねは買い叩かれてばっかりの糞OLだよ☆」こんな恥部お中元詰合せ、ロマネのコラムの明日はどっちだ。

コラムライター申請時、女性コラムで大丈夫なんですかと伺ってみたら「内容から判断し相応しいところに掲載します」と力強いお言葉を頂いたのでユニバース倶楽部さんの東京支店に訪問される方は何卒注意深くトイレの壁をご覧下さい。

格安居酒屋あるある「トイレの中まで失礼します。でもここが、みなさんと一番ゆっくり話せる場所だと思い筆を執りました。本日は数ある便所の落書きの中からロマネの駄文をお選びいただき本当にありがとうございます。」デカデカと書き込んでおきますから。

…と、まあ。散々、大風呂敷を広げてお恥ずかしいですが、念のため。

交際倶楽部の内情というのは狐と狸の化かし合い。鬼と蛇のキャットファイト。

私よりも厳しい地雷原を駆け抜けてこられた女性会員様は星の数より多く、私の経験談などその魑魅魍魎の1%にも及びません。それを重々踏まえた上で、「私程度の女が直面した、他の女性に起こり得なくもないレベルのしんどかった話」だと思って頂けたら幸いです。

低ランク女のしんどい話なんて全然まだまだ序の口、むしろハイレベルな皆様の苦労話の方が余程恐ろしい。

幸か不幸かそちらは私の専門外ですが、少なくとも「オツムのまともな」女性であれば間違っても人様に自分の惨めな様など語らぬもの…でもでも、ろまねはいっちゃうぞバカヤロー!

私の低俗な話で女性側もこんなことがあるのね。こういうタイプの男性もいるのねと、暇つぶしにふーんと思って下さればバカ女冥利に尽きます。

要するにパパ活をして幸せだった話も、良い思いをした話も一切しませんのでどうぞお気軽にご笑覧下さい。

冒頭に戻りまして、人の不幸は蜜の味。

世間的には軽やかで華やかなパパ活女子。上手に立ち回り美味しい蜜を吸うだけ吸ったらごっそーさんねとバイバイキン。

その末席、端くれ、面汚しのロマネの蜜は皆様にとってどんな味がするでしょう。


≪アバズレ☆サンバ≫

生き延びるため、身の程知らずに交際倶楽部に踏み入った愚かな女の絶叫譚。

辞めるったってタダじゃあ辞めてやんねえぞ。みんなまとめて閻魔の前でサンバのリズムで踊ろうぜ!


それでは皆様、次回更新まで御機嫌よう。

ロマネ
Writer: 
エロイムエッサイムエロイムエッサイム!!さぁ、みんなまとめて閻魔の前でサンバのリズムで踊ろうぜ!!!

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休