2021年7月28日
今月: 89 views | 全期間: 631 views

長く続く安定パパを探すための4つのポイント

自己紹介

30代の妙齢女子で見た目もスタイルもいたって普通です。大学生のころ学費捻出のためにパパ活を始めて、卒業後も普通のOLや販売員をしながら現在も空き時間を見つけて活動中。出会ってきたパパ50人以上の実体験をもとに、これからパパ活を始める人へのアドバイスをしていきます。

 

安定して長くお付き合いしてくれるパパを見つけるのは簡単ではありません。月でお約束しているなら良いですが、都度での契約だとパパが忙しくて会えないときは生活が不安定になります。
男性によっては次から次へ乗り換えるような人もいて、そんな人をたくさん引いてしまうと疲れてしまいますよね。

これまで色んなパパ候補の人にお会いしてデートしてきましたが、長く安定してお付き合いしてくれたパパにはいくつかの共通点があることに気付きました。
こういう人は初回のデートだけで終わっちゃう、という人との違いは何でしょうか??

10年近くパパ活している私の視点から、長く続いたパパに共通する4つのポイントを紹介します。

自営業や会社経営である

 

最初に言っておくと会社員がダメという話ではありません。ただ、振り返ってみると1年以上お付き合いしていたのは全て自分のビジネスを持っている方たちだったんです。

良かった点はいくつか挙げられます。

まず自営業の人の強力な切り札は、「~あてで領収書ください」が言えること。
経費で落とせるからでしょうか、自営業の人はみなさん良いお店に連れてってくれることが多いです。

自分では行けないようなホテル最上階のレストランや銀座の高級店に連れていってくれると、シンプルに嬉しいですよね。
普段よりノリの良いリアクションができたり、笑顔が増えてお互い良い時間を過ごせるように感じます。

この人は良いお店に連れてってくれる、と分かっていると普段以上に服装や髪の毛にも気を遣うので、自営業パパに会うときは女子力もUPしていた気がします。

次に、経営者の人たちは予定を合わせてくれることが多い印象です。

仕事にイレギュラーな対応が多いなど、会社員の人より奥さんに言い訳をしやすいのかもしれません。週末や平日お昼間でも前もって約束していれば会える人が多く、普通のOLをしていたときも接客業に移ったあとでも、変わらず空き時間でデートが出来て関係を深められたと思います
 

子どもがある程度大きい

 

最初に言っておくと、子どもと奥さんがいるのは私の中ではパパの大前提になります。守るものがいろいろある人の方が安心してお付き合いできると思うのと、人間的に成熟度の高い人が多いように感じるためです。

その中でも、子どもが高校生、大学生や社会人、という人の方が長くお付き合いが続きました。まだ手のかかる小さいお子さんがいるパパは、子どもの部活の試合を見に行ったり家族サービスで忙しかったりと、空き時間が少なく会えなくなってしまうことが多かったです。

もう子どもがある程度自立しているパパは、家族行事も少なくて自分の時間を自由に過ごされていることが多いように感じました。

あとは大切な家族はいるけど単身赴任中というパパもおすすめです。家族にバレて奥さんを傷つけたり家庭崩壊になるのは困ると考えていて、でも自分の時間もたっぷり使えるので長く続きます。

時間があるパパの方がもちろんたくさんデートしてくれますし、こちらも安心して同じ人と会いたいと思いますよね。一人のパパに集中して活動したい人は、自分の時間がしっかりとれる人を見極めるのが重要です。

 

話を聞いていて苦痛じゃない


これは贅沢かもしれませんがとても大事なポイントだと思っています。お金のやり取りがある秘密の関係でも、人間と人間ですから話を聞いていて辛い人と時間を過ごすのは苦痛です。

話なんて合わせておけば良いという意見もあるかとは思いますが、そういう態度はどこかで見えてしまうもの。

ささいなニュースの話、食べ物の話、仕事の話などをしていて、この人の話はずっと聞いていられるなと思う人とは長く続くことが多かったです。

特に、お金をもらってるんだから話を聞いてあげなきゃいけない!という大前提が気持ちの中にあるので、それがストレスなくできるお相手探しはとても大切。

お金持ちなパパは社会人としてさまざまな経験をしていることが多いので、お話を聞くのが楽しかったり勉強になることもたくさんあります。
今まで長く続いたパパとはなんでも話せる関係があって、その会話も楽しいものばかりでした。

 

体の相性が悪くない

 

体の相性が良い、とはあえて書きませんでした。そんなことを言い出すと永遠にパパが見つかりません。とんでもなく性癖が合うとか、体格や肉付きが好きとかまでいかなくて大丈夫です。

でもキスして嫌だなと感じないことや、体臭が不快じゃないといったことはとても重要だと思います。自分を我慢させなくてはいけない時間があればあるほど、その関係を続けていくのは難しいもの。

一緒にお風呂に入っていて居心地が良かったり、別に横に寝てても嫌じゃないと思えるようなパパに出会えたら絶対に手放さないようにしましょう。
 

まとめ

長く続くパパを見極める4つのポイントを紹介しました。

ざっくりまとめると、『自分に使ってくれるお金や時間に十分余裕があって、自分が生理的にも人間的にも好感を持てる人』ということですね。

パパ活は自分のことを魅力的だと思ってくれるパパに楽しい時間を過ごしてもらうことで成り立ちます。

それを達成して長く関係を続けていくには、自分も相手探しに妥協しないことがとても大切。

その場限りのデートよりも、ずっと続く安定した関係の築けるパパを探してみてください。

Writer: 
パパ活歴10年以上の普通な30代会社員です。お金に困っているところからスタートして、今ではパパ活が楽しみのひとつ。パパ活経験を通じて学んだことや感じたことを綴っていきます。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休