オンラインの満足度を点数化:通常デートとの比較

お詫びとお願い

毎週会ってた本命の子3人いたにもかかわらず、

オンラインオファーをしてしまった…裏切り者…罪悪人の紙ひこうきです🙏

どうか…お許しを…

とにかくオンラインによって通常デートであれば、

気付くことなどない、見逃すであろう、出会いの可能性があることを

これまでのコラムでは十分にはお伝えできてなかった点は、とても、反省するところです。

申し訳ありませんでした。

重ねて、お詫び致します🙇‍♂️

出来るだけ数値化して分かりやすく

オンラインの良さが少しでも感じて頂ければという思いで、

書かせて頂いたことをご理解いただけると嬉しいです。

前々回など私の自慢話のように伝わってしまっていたようです…

深くお詫び致しますm(_ _)m

オンラインがそれだけ、素晴らしかったということでお許しいただけたらと思います。

オンラインが凄かったことを伝えたかったあまりの文面失礼しました…

コラムをお読みの皆さんが、是非、オンラインを一度されては?

本当にしないと、もったいない‼️

という思いで書いていますので、あたたかい目で、実体験のようにお読みいただけたら、と思います。

紙ひこうきって、何ぞや?

紙ひこうきは、現在、現奥さんが初代として、20歳の子との同棲、

婚約破棄やら、年間300回以上デートした女性などなど、

倶楽部以外でも六代目までの20歳位から同年代までの彼女を現在も蔓延らせています。


その多くは、死ぬまで続くだろうというお互いに切っても切れない「永遠の愛」に包まれております。


その間、紆余曲折、女性同士の壮絶なバトルやら、

不受理申請まで出されてしまってあわや重婚の危機など、

良識のある方はあまりしない方がよい経験もたっぷりと、

男女の様々なありとあらゆるシチュエーションを時には鬼にもなるなど、

その都度乗り越えてきております…

その彼女達の中で、心の繋がりが最高のパートナーと言える年間300回超えのデート記録ホルダーとなる四代目は

その美女達を類い寄せる様(弄ぶ騙す様、いえ、真面目に愛する様です)を「大奥」と勝手に命名し、

主導権を握り、勝手に取り仕切りたがっています、、、

「次の彼女、連れてきて、顔見せをせよ!!」

「ハハァー」

「どこで知り合うたのじゃ?」

「そなたと同じにござる〜」

なんて、お披露目の妄想、、も、、

現実は、簡単には連れて行きませんが、、、


さてさて

これだけ女性がいれは、セックスに飢えることもなく、デートに困ることもなく、、  

いつでも、すぐ、長年の彼女が心も身体も癒してくれます。

本来ならば、平穏な日々が過ごせるはずなのですが、、、

六代目の新木優子似の美女から交際倶楽部に入ったと聞いてしまった為

好奇心旺盛な紙ひこうきは、、、

ユニバースに辿り着いてしまいました。

オンラインの満足度は?

本題のオンラインの満足度です!

オンラインデートの内訳は前回の数値から分析しよう。

会った人数

15件中(1件は日程が先なので14件中)、実際に会ったのは、12人

12/14(85.7%)

1人は会うまでに断られたので

断られた率1/14(0.71%)

1人はこちらから会いたくないので

その率1/14(0.71%)

どのタイミングで会った?

内、オンライン後にその日直ぐ会ったのは、14人中7人

その満足度を数値化すると

⚫︎ブラックCタイプ  98点

⚫︎ブラックBタイプ  92点 

⚫︎プラチナBタイプ         71点

⚫︎ゴールドBタイプ         90点

⚫︎ブラックCタイプ         70点

⚫︎ブラックCタイプ  90点 

⚫︎プラチナCタイプ         45点 

※ブラックはさすが、ゴールドもとっても感じ良かった…好みで選んだだけのことはある。

※プラチナは、クラス名に惑わされてしまったのだろうか…ブラックとは差があり好みのゴールドにも劣るかも…


翌日に会ったのは、3人 

⚫︎ゴールドBタイプ  120点 

⚫︎ブラックCタイプ 150点

⚫︎ブラックBタイプ     90点

※ゴールド、ブラック共に、倶楽部史上最高の出会いとなる。

※90点のブラックもなかなか良かった。


2日後に会ったのは、1人

⚫︎ブラックBタイプ 78点

※女性自身は良かったが…お手当5倍〜10倍なので、もう縁は無さそうだ。手当もオンラインで聞いていたから話もさほど盛り上がらない。


5日後に会ったのは、1人

⚫︎ブラックCタイプ   89点

※一通り女性達に会った後だった為、こちらの気がすでに抜けてしまっていたようだ…もっと早く会えてれば…惜しいブラック女性だった…


オンラインの3日後に会う約束をしていたが、他に良い方が出来たと断られた方、1人

⚫︎プラチナBタイプ 65点

※会わずに助かったとも考えれる。


あと1人は、話の内容から日程を決めていない方、1人 

⚫︎プラチナAタイプ 35点

※Aタイプにオンラインは最適だ。初デートの代わりとなるくらい貴重だ。


これらの満足度から、

「鉄は熱いうちにうて」

当日か翌日に会うのがより満足度の高いことが分かる。

特に、翌日に会うのが、満足度が跳ね上がっている。

ココが通常デートとの大きな差。


女性も男性と同じように分かってから知ってから同じ条件で当日に会えることになる。

オンライン当日に会うのも、急遽会えて、お互いに、サプライズ的な感じで会えるので、その日に盛り上がる!

いかんせん、サプライズ以外は

通常のセッティングデートと、あまり差が無くなってしまうことになる。

過去の通常セッティングデートも点数化すると

最高は  100点

最低は    0点

平均すると、オンラインの2日目を除けば、それほど変わらない。  

オンラインでも0点を会わずに防ぐのは難しいだろう。

当日もそれほど変わらない。

当日直ぐ会うのは、サプライズ的要素以外は、特段に、特別な効果は少ないようだ。

それに対して、翌日のデートは、満足度が跳ね上がるケースが出ている。

通常デートならば、100点はなかなか超えにくい。

どうやら、一晩、熟成させたほうが、女性の方の心の準備も出来てくるようだ。

男性は前もって、写真や動画を見て、予め予習をして準備出来ているが、女性はそうはいかない。

それを補うように、女性は不安点を解消して、翌日の準備を整えることが出来る。

この点が、通常セッティングデートに無い利点と思われる。

お互いが前もっていろいろなことも分かって次の日を迎え、デート場所へ向かうことが出来る。

男性としても、オンラインデートをして、直ぐにでも会いたい気持ちを抑え、その翌日に会えるのは気分がとても高まっている。

そして、その会うまでの間隔が、2日後、とだんだん間が開いていくほど、その熱は覚めていく、冷静になっていく。

オンラインデートの時間は?

次にオンラインでのデートしてる時間だ。

きっちり時間を測っていないがより短い方が良い傾向にある。

それはそうだ。

女性は長く喋ったところで1円も得にはならない。

住んでるエリアと手当の希望を聞いてサッサと切るのがいい。

オンラインでは短めに

だから、連絡先も早く聞いた方がいい。

女性はオンラインを受けた時点で連絡先は教えるつもりだ。

だから、すぐ交換となる。

次のデート場所も決めやすいよう、

住んでるエリアを聞いて

次に手当。

手当の希望を聞いた時のリアクションも見たいので、ここまではオンラインで表情も見ておく必要がある。

それが済めば、LINE交換をして

LINE電話に切り替えるのがベター。

何故なら、テレビ電話なんてしたことがないので、どう喋っていいのかサッパリ分からない。

戸惑いながら、スマホ画面を見ながら喋ることになる。

スマホを手に持ち、その画面を見て声をかける。

なんか変だ。

ちょっと、それは苦手だ。

多分、ほとんどの人は慣れてないと思う。

唯一、オンラインデートで終始最後まで動画で喋った子がいた。

電話で喋らずだ。

だから、終始ぎこちなかった。

その子はアポイントまでしたが、その前にお断りされた子に当たる。

その直接の因果かどうかは分からないが、テレビ電話のままだと、音声のズレもわずかにあり、会話してても少し喋りにくい。

定まったことを聞いていくのには良いが、何気ない会話は普通にはしにくい。

声も実際の声とは少し違うように聞こえるらしい。

早々と電話で喋る流れにすると

会話も途切れず、テンポよくスムーズに盛り上がることになる。

電話での相性も十分確認できる。

総合評価は?

ここで、オンラインと通常デートを点数で比較すると

①女性も顔を見れる

⚫︎オンライン 75点

⚫︎通常デート 10点


②会話出来る

⚫︎オンライン    10点

⚫︎通常デート   6点


③表情見れる

⚫︎オンライン 30点

⚫︎通常デート    5点


④リアクション見れる

⚫︎オンライン  20点

⚫︎通常デート     2点


⑤電話で喋れる

⚫︎オンライン  80点

⚫︎通常デート  0点


⑥先に手当を聞ける

⚫︎オンライン  5点

⚫︎通常デート  2点


⑦待合せ場所のやり取り

⚫︎オンライン 70点  

⚫︎通常デート  25点


⑧待合せ

⚫︎オンライン  43点 

⚫︎通常デート  30点


⑨ファーストインプレッション  

⚫︎オンライン  90点

⚫︎通常デート  88点


⑩会話の入りのスムーズさ

⚫︎オンライン   100点

⚫︎通常デート  90点


総合

⚫︎オンライン  523点

⚫︎通常デート  258点


初デートで会って会話がスタートした時点で、これだけの「差」アドバンテージがあります。

オンラインには、、、

女性も男性と同じように顔やリアクションを見て、男性と同じ様な条件で当日を迎えることが出来ます。

この安心感、どちらにもいいことですよね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このカテゴリーの関連記事