2023年7月13日
今月: 2 views | 全期間: 566 views

私が選ぶパパ活お勧めスポット 2023年 Vol.3

 

パパ活で居酒屋はどうなの?

東京は、すっかり夏が見えてきました。

なので、寒がりの私でさえ、半袖で昼間は出歩いています。

さて、パパ活をしていると、なんだかんだ周りを気にして色々自分の中で限定してしまうって方多くないですか?例えば、店選び。

結局、パパとは基本どこかのお店に入って、食事をするのが定番のデートコースじゃないかと思う。

ただ、パパによっては、女性の外見や性格など気にせずに店を選ぶパターンって皆さん、経験した事ないですか?私は、正直多い。

その中で、私が一番思うのが、居酒屋。

パパ活している女性に、問いたい。

パパと、居酒屋ってどう?ノリノリで行ける?それこそ、「私居酒屋行きたい」って手を挙げる人いるかな?私は、正直あまりノリ気になれない。

勿論、居酒屋がダメというわけでもなく、全然私も仕事外なら友達とノリノリで行くと思う。

しかし、パパ活中にパパと居酒屋は、どうなんだろう。

気乗りしない私がいる。

別に、それはパパ=高い店って意味で言っているわけではない。

なんか、毎月あるんですよね。

パパが選ぶ店の中に、必ずと言って良いほど居酒屋が含まれている。

女性の立場上、居酒屋行こうと言われて断る事って出来ないし、そこには意外と勇気がいる。

そもそも、私がなぜパパ活で居酒屋が嫌かというと。

基本、周りの声がうるさくてパパとの会話に集中できないし、中には相席があったり、基本他人のテーブルが近過ぎるでしょ?だから、明らかにパパ活してる雰囲気で私とパパがいると、なんか視線を感じやすんですよね。

人は皆そんなにこちらを見ていないとは言え、パパ活している当事者は、絶対に視線を感じると思うんだよね。

特に、パパ活初心者の女性は、痛いほど視線を感じると思う。

だから、食事も飲みもパパとの会話も集中できないんですよね。

居酒屋なら、まだカフェとかの方がマシ。

ただ、お手当をもらっている女性側が、せっかくパパが選んでくれた店を断るのって失礼だし、こちらが要望出さないから選んでくれてるわけでしょ?だから、こちらが要望を出せるように、前もって店を知っておけば、良いって話。

実は、昨晩もパパと居酒屋に行ったけど、やっぱり私にはダメだ。

味とかも美味しいのだよ。

しかしね、パパとどこか店に行くってなった時、相手には誰と行くか?を一番念頭に置いてデートに臨んで欲しい気持ちがある。

これは、私もパパに対して同じ気持ち。

だから、食事よりも、雰囲気やお互いの会話を大事にしたいんだよね。

パパ活してる女性なら絶対共感してもらえるはず。

だから、他人の大声で話して笑う音は、こちらにはあまり入れたくないわけです。

女性によっては、凄い大事な話をパパにする場合もあるしね。

もし、居酒屋を選ぶのであれば、私の気持ちとしては、パパと最低半年は付き合って、お互いある程度知っている中になってからかな。

それくらい、最低付き合うと、そこまで周りを気にした会話も少なくなるだろうし、カップルとしてもある程度他人に見せれる雰囲気にはなっていると思うので、良いかなと。(あくまで、私がパパ活していて思った率直な意見なので、全ての女性に当てはまるってわけではないので、ご理解ください。)

ただ、パパとデートして数回の人は、パパから居酒屋を誘われても、「店がガヤガヤし過ぎててパパとラブラブできないから、店変えませんか?」的な感じで伝えると、パパもこちらを考慮して、店を変えてくれるパターンが多い。(ただ「行きたくない」だと、変な空気が流れるので、何か理由をつけると良いですよ。)

その位、パパ活で居酒屋デートは向いていないと私は思うわけです。

きっと、パパ活している女性が、お洒落なカフェなど選ぶパターンが多いのも、そこが理由の一つなんじゃないかな?って私は勝手に思っているし、周りの友達に聞いても似た感じの回答が返ってきた。(お洒落なカフェは基本仕切りがあったり、席同士そこまで近いパターンって少ないですからね。)

empire steak  house

多分、ウルフギャングが好みだった人は、ここも好きだと思う。

日本で出店したのはまだ最近の話。

元々、NYのピータールーガーのお弟子が日本で出したお店。

多分、パパでNYなど行った事があるお金持ちなら「ピータールーガー」を絶対知ってるはず。

だから、この店をもしパパが知らなければ、そのお弟子さんのお店だと言えば、食い付くと思うよ。

店の雰囲気もウルフギャングと同じで、席の位置も計算されていて、意外とテーブル同士が離れている。

それに、外人客が意外と多いので、英語が飛び交っている雰囲気。

店が店なので、値段もそこそこ高いせいか、他の客も皆品がある感じ。

だから、こちらの会話を盗み聞きするような雰囲気でもない。

夜は、暗い感じのライトなので、尚更パパ活する女性には嬉しいはずだ。

周りが薄暗いと言うのは、こちらがしっかり他人に意識されにくい為、特にパパ活初心者の女性には嬉しいはずだ。

場所も、六本木のど真ん中で、カンデオホテル1Fなので、立地も最高。

そもそも、カンデオホテルでパパと一泊するなんてコースも良いかも。

私は、実際にカンデオホテルに泊まってパパと過ごした。

プールもあるし、サウナもあるしサービスも最高。

正直、パパ活でこう言ったホテルに泊まって、1Fのempire steak houseで食事できたら、最高じゃないかな。

勿論、パパ活してれば、基本そこまで苦労せずに、行けると思うけど、これが頻繁になれば私や私のパパ活仲間の間では、「パパ活勝ち組」と呼んでいる。

それに、お店が港区六本木なので、もしその日に帰るとなっても、基本タクシーを捕まえやすいし、お酒を飲んだ後、パパとどこか行く時も、本当に便利。

是非、一度契約しているパパと行ってみてはいかがですか?絶対に素敵な時間が過ごせますよ。

ちなみに、私は月2位で最近行っている。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる