2023年12月15日
今月: 34 views | 全期間: 292 views

パパ活と性欲

 

パパ活をしていると、必ずと言って良い程、SEXを求められる。

勿論、パパの中にはそこに重点を置いていない場合もある。

とは言っても、私が今まで契約した男性のほぼ全員は、やはりSEX無しではあり得ないと言う感じだった。

私自身も、パパ活を始めた当初は、「どのパパにも抱かれないとダメなのかぁ」と言う具合に若干抵抗はあった。

その理由は、「パパ活=楽してお金」と言う部分しか頭に入っていない状態で始めたからだ。

でも、実際に初めてみると、確かに昼間で言えば「上司からのモラハラ」も無いし、「ストレス」もほぼ無い。

そして、私自身大した事してないのに、毎月凄いお金が入ってきた。

しかしながら、昼間の仕事だと、自分より歳上過ぎる男性と関係を持つ事ってあり得なかったんだよね。

なんと言うか、生理的に無理と言えば良いでしょうか。

でも、パパ活をしていると、私が契約した男性の大半が、凄い品があり、新橋にいるホルモンを食べた後のサラリーマンとは根本的に違う。(別に、新橋の男性がダメと言うわけではない。私のタイプではないだけだ。)

すると、どうだろうか?かなり叔父さんとの性に対しての壁を作っていた私。

意外とあっけなく関係が持てたし、そんな壁はすぐに私の中では取り除かれていた。

しかし、そこからが今回の問題。

一度パパに抱かれると、今までの感覚と少し変わる。

これは、どう言う意味か?と言いますと、私は、パパ活を始めた当初は、同世代の男性としか関係を持ってこなかった。

所謂、同世代同士の、どこにでもあるノーマルSEXだ。

普通に、キスをして始める的な流れと考えていただければ良いです。

しかし、パパ活を始め、パパと関係を持つととにかく、こちらへ尽くすSEXをしてもらえる。

勿論、こちらもある程度奉仕しますよ。

でも、同世代と行っていたSEXとは明らかに違う。

なんか、性のツボまで抑えているパパまでいた。

正直、同世代と関係を持っていた時は、一年を通しても、4回イケれば良かった。

しかし、パパ活をして、パパと関係を持つと、イカない時はほぼない。

それこそ、必ずイケるようにしてくれる。

私が、今まで契約したパパが皆テクニシャンだったのかしら?だから、同世代に対して、SEXと言う部分に関しては興味が無くなったのが本音。

勿論、パパによっては病院で薬を処方してもらって私とのSEXにのぞんでくれるなんて事もあった。(女性からすると嬉しいですよね)

大体、薬を処方してもらってるパパの大半は、「まだするの?」位、性欲が強い。

しかし、自分が気持ち良くなる事ばかり考えてるパパに、私はあまり出会った事ないかな。(パパの性欲が強いのも関わらず)

パパ活してる女性で、私と同じような感覚になった方いるのかな?最近も、プライベートで同世代と関係を持ったけど本当にイマイチだった。(私の濡れが弱いと言えばわかりやすいかな)

パパって、女性の性へ直結するスイッチを入れるのが上手い方多くないですか?パパ活し始めて、様々なパパと出会ったけど、たまにSEXを期待している自分もいたりする。

契約しているパパからすると、こちらが抱かせてもらってる感満載で、私に対して求めてくるんだけど、私からすると結構逆。

こちらから、可愛がってください的な所が正直ある。

当たり前だけど、そんな言葉を男性へ面等向かっては言えませんけどね。

昼間の仕事をしている時よりも、明らかに性に対して楽しさや気持ち良さを覚えたのは、事実としてある。

私、男性の方へ「次回どんな下着を着て行こうかな」なんて考えた事なかったもん。

特に同世代なんて、気にしてないんだろうな位考えてた。

そんな私が、パパ活をしている中で、「どんな下着が好みだろ?次回パパと会うように数枚買っとこうかな。」って発想が出る事自体、あり得ない光景なんですよね。

最近は、普通のプレイでは満足できなくなってきた。

私が、現在も契約するパパは皆私に気を使って基本的には、ノーマルプレイをしてくれる。

勿論、そんなノーマルプレイでも十分快楽を得ている私だが、最近少し感覚が変わってきた。

パパに対して奉仕する時、やっぱり私と同じ位興奮もして欲しいし、快楽も得て欲しい。

そう願っていると、自分なりに、色々研究し始めるじゃないですか?これは、好きな人がいる女性あるあるだと思います。

すると、舌の使い方一つでもやっているうちに器用に動かせるようになったり、自ら腰をふるようになったり、女性器の締め具合をコントロールできるようになったりなど。

今まで、自分が全く学んでこなかった知識を得て、それをパパに対して、実践していく流れになりますよね。

すると、女性側の性欲ってパパ側の性欲に負けないくらい強いものになっていきませんか?私だけかな?私の友達で、同じようにパパ活してる子がいるんだけど、皆同感してたんですよね。(何度も、言いますが、パパへは口が裂けても言えない話題。)

最近、パパ活を通してパパと関係を持つ時に思うんですよね。

女性の若い時ってそんなに性欲的なものって男性程ないじゃないですか?それこそ、恋愛する時も、性にそこまで縛られていないと言いますか、キスだけで満足できちゃう的な感じ。

でも、パパ活を通して思ったんですよね。

そもそも、女性も男性と同じくらい性に対してガツガツしてる事が、「本来あるべき姿なのでは?」とね。

私は、数人のパパと現在進行形で契約している。

その中で、この性の部分に関して、1年以上可愛がってくれているパパだけには、少しずつ打ち明けている。

明らかにパパ活を始めてから性に目覚めた私。

絶対に、私だけではないはず。

そして、自分でわかるくらい上がった性欲。

この性欲をパパと一緒に溜めずに発散してる部分が、毎日の私の肌艶にもつながっているのかもしれない。

是非、パパ活している女性の皆さん。

契約しているパパと一緒に、性を開放してみてください。

今まで以上にパパ活がポジティブに前進するかもしれませんよ。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる