2022年11月8日
今月: 110 views | 全期間: 110 views

パパ活で出会う前からオトナの関係になれる写真のプロフテクニック

パパ活でお小遣い稼ぎをしている女子は多いと思いますが、稼ぐためにもっとも必要なことって何だと思いますか?

 

それは、ずばりオトナの関係になるということ。現在のパパ活の相場は食事だけなら英雄数人~諭吉1人程度に比べて、オトナの関係になると諭吉3人~8人ほどの差があります。

 

しかし、サイトやアプリによってはオトナの関係希望とハッキリ書くことはNGだということも……。そこで今回は、パパ活アプリやサイトで使える「さりげなくオトナの関係希望を匂わす、プロフの写真の撮り方」をレクシャーしちゃいます!

 

顔写真のテクニック

まずは、顔写真の撮り方テクニックをご紹介します。顔写真だけでオトナの関係を匂わすことなんてできるの?と思う方もいるかもしれませんが……できるんです。

 

まず、アプリやデートクラブのサイトを見て顔写真をバッチリ出している女性を見て男性はどう思うのでしょうか? それはずばり、「身バレOK=オトナの関係はナシ」ということ。

 

特にモデルやグラビア、レースクイーンなど調べたらすぐに名前が出てくるような職業の女性は顔出しをしていることが多いです。しかし、裏を返せばそこまで堂々としていることはオトナの関係はなさそうだと思われてしまいます。

 

では、顔写真をどうやって取れば良いのかというと……ズバリ、顔の半分を隠すことです。顔の右半分だけ隠す、下半分または上半分だけを隠すでも良いのですが、ここで重要なのは出す部分は自分の自信のあるパーツということです。そして、さらに大事なのは過度な修正をしないことです。

 

過度な修正をしてしまうと、実際に会ったときに写真詐欺だと思われてお茶だけで終わってしまうなんてことも……。適度な肌加工程度ならOKですが、なるべく写りを良くするために明るい照明の下で撮影するようにしましょう。

 

ここで1つテクニックを教えます。顔の写真を取るときはなるべく胸元の開いたニットなどを着ると男性の食いつきが良くなります。さりげなく谷間を強調するのがポイントです。

 

上半身撮影のテクニック

他の女性と差をつけるためには、顔写真の他に上半身の写真も載せておきましょう。スタイルを明確に明かすおくことで、「オトナの関係」になる確率はぐんと上がります。

 

上半身の写真を撮るときは、顔がキレイに映えて尚且スタイル良く見せることがポイントです。撮影のポーズにもテクニックが必要で、胸を張ってウエストを少しひねることで胸が強調されてウエストの細さが引き立ちます。

 

全身写真撮影のテクニック

上半身の写真を載せることは、全体のスタイルが分かるだけでなく足の細さを強調することができます。ここで大切なのは服装で、パパが写真を見ただけで体型や雰囲気をイメージしてもらえるようにしましょう。

 

おすすめの服装は、足を見せる膝丈のタイトスカート。ロングスカートだと足の細さが見えないため、パパがイメージししくくなってしまいます。また、タイトスカートはお尻をキレイに見せることができるのでオススメです。足元はストッキングが好ましいのですが、細く見せたいという方は30~40デニールの黒ストッキングがおすすめです。

 

白シャツ、タイトスカート、黒ストッキングなど万人受けする服装がベストですが、OLのコスプレっぽくならないようにスキッパーシャツやレーススカートなど自分に似合うものでアレンジしてみてください。足元はヒールが10センチ程度のパンプスが男性ウケが良いようです。

 

オトナの関係を匂わすプロフの書き方

パパ活アプリやサイトにはプロフィールが存在し、そのプロフでアピールすることでパパが食いつきやすくなります。プロフには最低でも以下の5つを書くようにしましょう!

 

①職業

職業を書くとき、身バレしたくない人は嘘を書いても良いと思います。男性受けが良く、話を適当に合わせられるのはOLや販売など。自分の仕事と近いけれど職種を変えて書くのも良いかもしれません。また、看護師やキャバ嬢など夜働く仕事だと、パパが誘いづらくなるので注意が必要です。

 

②サイト・デートクラブに登録したきっかけ

留学費用や自分の夢のためなどが好まれます。また、色々な人と出会って人生経験にしたいというのも受けが良いです。主婦の方であれば、開いている時間に会ってくれる人……とかでもOKだと思います。

 

③出会いたい男性のタイプ

優しい人、話が合う人など具体的な性格ではなくフワッと書くのがポイントです。また、美味しいバーを知っている人など、夜会えることを匂わせておくのも、オトナの関係になりやすくなります。

 

④趣味

ここはお酒一択ですね。 「たしなむ程度ですが好きです」程度に書いておくと好感度が上がると思います。

 

⑤具体的に会える時間・場所など

時間帯は「平日の夜か週末の昼間」だとパパが誘いやすくなります。場所は都内であれば新宿、渋谷、恵比寿、新橋などアクセスが良くホテルの多い場所を書くことでオトナの関係を匂わすことができます。

 

まとめ

夜会える、お酒好き、少しエロい万人受けする服装で「オトナの関係」は十分に匂わせることができます!パパ活で稼ぎたい!という方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

バツイチ恋愛ライター。経験人数3桁の元ビッチ。独自で調査した男女の様々な恋愛事情から、最近のパパ活事情をご紹介します。

山崎アオイの記事

関連記事

 ラブホスタッフ上野

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる