2020年11月5日
今月: 274 views | 全期間: 274 views

お買い物パパの育て方

最近レナが出会った若パパは、お買い物パパ。 
お買い物パパの難しいところは、お買い物ではお金を使ってくれるんだけど、現金はあまりくれないってこと。 
失敗を繰り返して何度も切られてきたからこそ、レナはお買い物パパの育て方を熟知しています。今日はお買い物パパの育て方をみんなに教えちゃいます。 

このパパが育つお買い物パパかどうかを見極める 

まず、お小遣いもらってるタイプや、奥様の管理が厳しそうな人、堅実な人は育ちづらいです。
自分のものにも女の子のものにも、ふたりのデートにもお財布のひもの固い人はNG。
そういう人はお買い物パパ以外の育て方をしましょう。 

お手当はあまりくれなさそう、でも一回のデートを長くしたがる人がねらい目 

たとえば、お手当はクラブで約束した金額しかくれない。雨が降っているからタクシーで帰りたいとか、家賃が払えないとか、少し貧乏アピールしても響かない。あまり交渉するとクラブにもクレームになるからお願いはしづらい。でも、毎回、ご飯や大人のデート以外にお散歩したり、長く一緒に過ごしたいって言ってくるタイプの人。ねらい目です。 
ただ注意点があります。お買い物は連れまわすことが条件になります。周りの目が気になっていては難しいです。
ショッピングモールいったり、駅ビルのお洋服屋さんいったりするのに、あまり一緒に歩きたくないタイプのパパだと難しいです。
未婚既婚かかわらず、人前で手をつなぎたがるパパもいますので、女の子側でそれが嫌だーってことだとむずかしいです。
なるべく自分の知り合いのいないエリアまで出かけるとか、帽子をかぶったりして知り合いにあっても気づかれないようにするとか工夫が必要です。
 お金で渡すのはいやだけど、プレゼントやお買い物を楽しむのには惜しまないというパパは意外と多いです。そういうパパとデートをするときは、お買い物しやすいエリアや場所で待ち合わせするのがおすすめです。
 こないだ出会ったパパとは、駅ビルの近くでコース料理を終えたところで、「となりの駅ビルにお買い物にいかない?」と誘ってくれました。そこで、バラエティショップに連れていかれて、買いたいものある?好きなだけかごにいれていいよ。と。
がつがつしている、お金お金している子は嫌といっていたので、お手当の交渉はせずに、コスメやお菓子を好きなだけかってもらいました。お安めのバラエティショップだったので、大きなクッションまで買ってもらって1万円もせずお買い物が終わりましたが、若パパで一緒に連れてても恥ずかしくないし、フツーに楽しいお買い物でした。 

まずは少額から始める 

私は、初めてのデート、つまり顔合せで、お茶をし、かなり気に入ってもらったことがあり、帰りに一緒に駅まで歩いているときに通りかかったシャネルのショーウィンド―を見て、「これかわいいな~」とこぼしたら、その場でポンと買ってもらえたことがあります。笑 宝くじを引いたようなもんだと思っています。 
そのパパとは結局条件が合わなくて、続かなかったのですが…。典型的な、モノにはお金を出してくれるけど、お小遣いの額が少ないタイプのパパでした。 
私は驚いて、「どうしてこんなに高級なものを買ってくれるの?!まだであったばかりじゃない!」と聞いたところ、「私のことをとても気に入ったから、自分も同じように好きになってほしくて、買ってあげたいと思った」と言われました。いつもこういうことをしているわけではないと、言っていました…。
 こんなラッキーな出会いはおいておいて、ふだんは、小さなものから買ってもらうようにしています。たとえば、デートでハイヒールを履いてたら靴擦れしてしまった。ドラッグストアにいってバンドエイドを買いたいな、と誘導します。そして、バンドエイドを探している最中に、メイク用品や、ヘアケア商品など、普段から使っているものや欲しかったものを、「ちょうど買おうと思っていたんだけど、一緒に買っていい?」とお願いします。パパも、ドラッグストアなら一緒に入りやすく、服屋やブランド店にいくよりも敷居が低いので、だいたい一緒に行って、かごに入れたものを全部まとめて買ってくれます。笑 
実際に私がパパとドラッグストアにいたとき、同じようなことをしているパパ活女子に出くわすことがあります。そしてお会計が終わると、笑顔でありがとう♡と感謝を伝えるのです。こうしてパパに、「〇〇ちゃんは、なにかしらものを買ってあげるとものすごく喜んでくれる。」と定着づけることが大事です。 
そして、レジでお財布を開いてくれないパパは、排除すべき堅実パパです。育ちそうにないのであきらめましょう。たまにいます。 レナには、毎回のデート後にドラッグストアで日用品を買ってくれるパパもいます。パパのカードを渡されて、パパは外で待っているってパターン。でも健康サプリとか高級なトリートメントも買ってもらったりしているので、現金でもらうお手当よりもお買い物の割合の方が大きくなってる。笑 でもパパはレナの必要なものを買うのに貢献できているからうれしいのだと。このパパはクリスマスにはダイヤモンドのネックレスをくれました。(お金でほしかったって、喉元まで出かかったけど、おさえました) また、ドラッグストアからランクアップし、
一緒にマルイでお買い物してくれるパパもいます。パパ曰く、最初は抵抗があったけど、色々な服を着るレナちゃんを見ているのが楽しいと。試着をしていると、店員さんも購入を促してくれるので、買ってもらいやすいですよね。 最初からがっついてしまうと、逃げちゃうパパもいるので、最初はお手柔らかに。パパにも一緒にお買い物する楽しさを味わってもらいましょう。 

 

レナ
Writer: 
起業を目指して、ネットワーキングと貯金のためにパパ活を始めました。 たくさんの素敵な出会いがあったので、皆さんに共有したいと思います。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休