2021年8月27日
今月: 118 views | 全期間: 158 views

クチャラーパパとの付き合い方

 

前回Tinderパパ活で玉砕したレナです。

諦めが悪いので、2回目のTinderデートに行くことにしました。

たくさんマッチした中でデートを決めていくのは難しいですが、タイミングも重要なのかなと思います。

今回は38歳金融系会社員。

我が家の近くの高級中華でランチをすることに。

お手当も快諾してくれたし、家の近くでラッキーと思いながら、デートに向かいます。
 

Tinderでのデートはお会いする前にある程度話をして、相手のことを知ってから会いたいという男性が多い気がします。

例えばこの人は、離婚して、子供がいるけれど、また新しいパートナーに会いたいという思いから、Tinderを始めたと言っていました。

同じようなことをいう男性が多いのですが、そういった男性には、Tinderのようなカジュアルなマッチングアプリではなく、婚活アプリをお勧めしたいです。笑
 

また、私がよく聞かれた3つの質問は、「なんの仕事をしているのか?」「どのエリアに住んでいるのか?」「何を目的にTinderをしているのか?」でした。

後からどうしてこういう質問をするか聞いてみると、「なんの仕事をしているのか?」を聞いた理由は、仕事をしていない女性も多く、ふらふらしている子との出会いが多かったからとか。

私は会うまで本当の仕事を伝えないようにしていますが、ニートとは付き合いたくないという男性が多いようです。

また、住んでいるエリアを聞かれると、一瞬何?と思ってしまいますが、アプリの特性上、自分と相手がどれくらい離れた場所にいるかは見えるようになっています。

男性に質問の意図を聞くと、相手から便利な場所で待ち合わせできるように、という理由があるそうです。

最後に、何を目的にTinderをしているのかを聞く人は、話が早い人が多い印象でした。

というのも、セフレ目的の人からすると、結婚目的の人は対象外、マッチしても話は進みませんよね。

会ってから目的が違うとわかるよりは、最初からわかるようにしておきたいという男性も多いようで、私も賛成です。

中には、「特に何と言ったこともなく、友達でも、恋人でも、ネットワークを広げたくて使っている」という人もいます。

私のようにパパ活目的の女の子も増えてきているようです。
 

正直なところ、今日のデートは実はあまりタイプの見た目の方ではなかったのですが、デートに踏み切りました。

Tinderでは所属会社や役職をオープンにして登録している人もいて、私の興味のある仕事をしている方だったので、ちょっと話を聞いてみたいなという思いからです。
 

写真よりも少し良い雰囲気の38歳会社員。

スーツは3割り増しに見えるというのは本当にその通りだと思います。

パパたち、初デートはスーツがおすすめです!

プロフィール通り、私の気になっていた会社で勤めているということで、話も弾み、大皿料理をいくつか注文することにしました。

というのも私は、このお店に来るのは2回目なので、何が美味しいのかもわかりませんでしたし、男性がリードを取って決めようとしているときは邪魔しない主義なので、「(お皿が別々でサーブされる)コース料理にしようよ〜」ということは言えませんでした・・・初デートですしね・・・お金払ってもらっているわけですしねえ・・・
 

中華の大皿料理の欠点は、料理をシェアする点ですね。

家族や同性の友人とだったら良いですが、相手の男性が唾を飛ばして喋る人だったり、清潔感のない人だったり、クチャラーだったりすると、せっかくのご飯を食べる気が失せてしまいますよね。

おまけに正面に座っているもんだから、相手の飛ばすつばきがくっきり、どこに着地したかまで、綺麗に見えるわけです。

相手の顔なんて見れず、唾がどこに飛ぶかしか気にならなくなってしまいました。
 

今回は、クチャラーパパだったんです。

喋るのが好きなのは、わかったけど、くちゃくちゃしながら喋らないでー。

喋りの内容のほとんどが、前の奥さんとの離婚の経緯。

奥さんの給与が20万円しかなくて、実家の支援で一軒家を買ったけど、奥さんが心の病気になって、仕事もできなくなって、食事も実家で作ってもらって、その間10ヶ月も別居して・・・
相当溜まっているんだなということは伝わってきましたし、大変な結婚生活だったんだなあというもの伝わってきました。

でも、「時間はいっぱいあるからさ。食べ終わってから話聞くよ?」と言いたい気持ちを抑え、パパ活なんだから我慢しなきゃ。

お金ももらうんだから、笑顔で話を聞きながら、黙々と食べました。残さず食べましたよ、私。

ここで怒らせてお手当なしとかになったら台無しだもん、今日は我慢して、ただ話を聞く仕事なのだ、と言い聞かせました。

極め付けが、初デートなのに、お付き合いしている彼でもないのに、取り分け用の箸があるのに、直箸。

せっかくの高級中華なのに食欲-100に。
 

くちゃくちゃ口を開けながら喋りつつ食べられると、飛沫感染も怖いし、それ以前に大人の行儀としてどうなのと思う。

世界的一流企業のエリートでもこれかあ。

バツイチ40歳手前の彼。

これまで誰も指摘してくれなかったのかなと。
 

これまた、早くデートが終わって家に帰りたいなと思わせるデートでした。

流石に初デートで指摘する勇気はなかった・・・。


 

Writer: 
起業を目指して、ネットワーキングと貯金のためにパパ活を始めました。 たくさんの素敵な出会いがあったので、皆さんに共有したいと思います。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休