2022年10月24日
今月: 25 views | 全期間: 128 views

交際クラブとは~入会するには~

今回は交際クラブについてお話しをさせて頂きます。

"交際クラブ"ってなんだ⁈と思う方がいると思います。私もその内の1人でした。

~交際クラブとは~

私が交際クラブを知ったのは友人から聞きました。

仲の良い友人が交際クラブに登録していて、会った男性に気に入られ"大人の関係"をかなりの金額で申し込まれたそうです。役員の1ヶ月分くらいのお給料くらいと言ったらなんとなく伝わるでしょうか。

それを聞いた私は"なんだその世界は⁈どうゆう世界⁈"と思いました。

友人から交際クラブのことを聞いたのは、ざっくり8年前くらいなので"パパ活"という言葉はまだなかったと記憶しています。

結局、その子は彼氏がいたので申し込みを断ったそうですが、私はかなりの衝撃を受けて速攻調べて、交際クラブに登録しに行きました。笑

 

~交際クラブに入会するには~

交際クラブ入会の流れとしては面談をしてヒアリングシートを書き→審査があり→(審査が通ったら)男性が見る用の宣材写真を撮ります。(写真撮影は面談当日のところもあれば別日のところがある)

事務所でスタッフさんが撮ってくれる場合もあれば提携してる写真スタジオを案内される場合もあります。

この写真撮影、交際クラブによりますが結構時間かかります。笑

いくつかの交際クラブに登録したことがありますが、グラビアアイドルか⁈ってくらい色々ポーズを取らされたことがありました。笑

撮影場所を変えて全身撮影とかアングル変えたり、ヒールを履いたり脱いだり、足を組んだり、ソファで座ったり横になったりして撮影したり、グラビアアイドルの撮影みたいでした。笑 

と、思えばバストアップと全身をサッと撮って終わりのところもあります。笑

これで登録は完了です。因みに面談した女性方が、みなさん登録できる訳ではありません。審査で落ちることも充分にあります。

 

~面談に行くときの服装~

面接の後に写真撮影があることが多いので、最初の面談には写真撮影用の服を着て行きましょう。メイクも写真を撮られることを意識したメイクにしましょう。

まず服装ですが、タイトスカートやタイトなニットワンピなど、女性らしい身体をアピールできるものがいいと思います。やはり派手なかんじより清楚系が好まれます。

足が綺麗な方はショーパン、胸の大きい方は胸元が協調できるようなタイトなトップスなどをチョイスしましょう!いやらしくない程度に。

身体に自身がない方もいると思いますが、頭から足まで肌を出さな過ぎもよくありません。男性に想像させることは選ばれる為に大事なことです。

なぜなら、交際クラブは男性に選んでもらえないと会えないからです。選んでもらわないとチャンスがない・・ということです。

いかに選んでもらえるかが大事!なので服装とメイクが大事なんです。写真とプロフィールしかお相手はわからないので。

たまにスタッフの方が「撮影はデートに行くような格好で来てください。」言う方がいます。

”デートに行く格好”は年代によって変わるので、補足をすると一般的に”女性らしい清楚な格好”のことです。

”女性らしい清楚な格好”が似合わない人もいるので(私のこと)自分の魅力が伝わるような服を着ましょう!

自分の魅力と言ってもロリータやゴズロリの服が好きでも、それが魅力が出る!と思っていても、それは着ていくのはやめましょう。

年配の方は恐らく残念ながら、理解できていないファッションです・・
 

 

~入会後の流れ~

写真撮影まで終わったらスタッフの方が登録してくれるので、男性からお声がかかるのを待つのみです。

ここからが一番ハードルが高くなるとこです!ひたすら待ちます。笑

交際クラブによっては男性会員の方に「お勧めの新しい子が登録されました」と連絡いくことがあるらしいです。

私とお会いした人は、そうやって連絡がきたそうです。

登録したばかりの時はチャンスで運営側が勧めてくれるところもあります。

男性会員からお声がかかったら、交際クラブから連絡がきます。

候補日がいくつか送られてくるので、参加の可否と、こちらがお会いできる日を送ります。

次に場所が送られてきます。お相手のお顔はこの時点ではわかりません。

日時と場所が決まったらお相手の年齢、職業くらいが知らされます。(順番は交際クラブにより異なりますが、だいたいこんなかんじです)

当日になるとお相手の電話番号が知らされて合流します。

だいたい、お茶かご飯でお会いします。合流後のことは交際クラブは関与しないので、お茶ご飯で終わる場合もあれば、そのまま大人になる人達もいます。

大人のお誘いを貰っても嫌なら断って大丈夫です!無理に行く必要は全くありません。

お断りする文言は、相手に嫌な思いをさせないような言い方をしましょう。「今日は初めてお会いしたばかりなので・・」とか「体調不良なんです・・」とか

お会いする時間はだいたい2時間は確保しておいて下さい。

交通費は最後に渡されることが多いいです。男性会員は交際クラブから交通費として渡すように言われてるので、もしも貰えなかったら男性が忘れてる可能性もあるので

「クラブから直接もらうように言われてるんです・・」と言ってみましょう。

私は今まで貰えなかったことはありません。多く貰ったことはあります♪

交際クラブの男性はちゃんとしている方が多いいです。最初は緊張すると思いますが、笑顔を忘れず良い印象を男性に与えましょう!

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる