2022年9月22日
今月: 271 views | 全期間: 271 views

数字で見るパパ活〜オファー編〜

今はうそや真実が混在した情報が溢れている。
TwitterやInstagramなどのSNSを開けばパパ活のキラキラした面ばかり見えるかもしれない。
ここでは私は自分の経験を実際の数字を用いて書いていきたいと思う。
虚構やフィクション、人から聞いた話などではない本当のデータなので、とても恥ずかしいが、
壮年期の不美人女の場合という1つの例として大きな心で眺めてもらえれば…と思う。
そして、あなたのパパ活ライフに少しでも役に立てられたらうれしい。

オファー数の分布

オファーは一般的に登録直後が一番多く、その後はどんどんオファーの数は落ち着いて行くそうだ。
今回コラムを書くにあたって頑張ってオファー数を集計してみた。

私の場合、オファー数はデートが成立しなかったものも含めると61件だった。
登録日から半年で21件、半年〜1年の期間で16件、1年〜1年半の期間で16件、1年半〜にかけて8件の内訳である。
このグラフは縦軸がオファー数、横軸が登録日からの経過日数である。縦軸の0.5部分は本来省くべきであるが、デフォルトのまま修正していないので、誤解を招いてしまったらすみません。
また、このオファーをもらった日として起算しているのは、クラブの方からオファーに関する連絡をいただいた日をオファーをもらった日としている。デートを実際にした日とは誤差があるのでこちらも誤解を招かないように書き示しておきたい。

このグラフを見て分かるのは、私の場合はコンスタントにオファーをいただいているということがわかる。
たしかに登録日から浅い方がオファー2件もらうこともあったり単純にオファー件数を算出してみても最初の半年の期間が一番多い件数だったりするので、一般論と合致している。そして、点が一定期間を空けて集中しているところを見ると、定期的なプロフィール画像の再撮影はオファー数を掘り起こす方法として有効であることが分かる。

上記のグラフの結果に至った経緯を見ていきたい。

オファーをもらうために

では、オファーをもらうために私がしたことは何かと言うと
・定期的に再撮影にいく
・ステキですね!を送る
・約束を守る
の3項目を主に心がけていた。
1つづつ深掘りしていこうと思う。

定期的に再撮影にいく

ユニバースクラブの1つの特徴でもある【無加工の写真】。
今は加工アプリで写真を撮る女性が多いので、初めて登録した女性は無加工の自分の姿にショックを受ける人も多いだろう。
私もその中の1人だ。
スタジオで写真を撮るなんて成人式以来。最初にユニバースの事務所の扉を開けるだけでもハードルが高いのに、その後アンケートを書いたり、動画を撮ったり、写真を撮ったりしていると、もう緊張で…心臓が喉くらいまで飛び出してる。
そんな姿をプロフィール写真として載るので
『こんな顔の私の写真をずっと載せ続けるなんて、恥ずかしすぎるー!』という風に思い悩んでいる女性に朗報である。

ユニバースクラブでは半年毎に再撮影をしてもらうチャンスがあるのだ。
最初の撮影で自分の思うような結果にならなくても半年経てば、リベンジできるのはとても良い制度だと思う。
また、プロフィール写真は男性がパッと見て気になれば詳細ページに飛んでくれるので、その写真の写り方によってあなたに魅力を感じる男性の層も変わってくるのである。

例えば、最初の撮影で可愛らしい雰囲気で撮ってもらった場合とその半年後に少し大人っぽい雰囲気で撮ってもらった場合と、オファーをくれる男性の層は変わってくるので、より幅広い領域の男性へアプローチをするという棲み分けの方法としてはアリだと思う。

もし、今オファーをもらっている男性の層を変えてみたいと思っている方は、次回の撮影は今の写真のイメージと変えてみるという方法をオススメしたい。

 

ステキですね!を送る

これはやって損はないので、プロフィールを見て気になる男性には送ってみてほしい。
何千人もの女性が登録している中で、まずは男性に自分の存在に気づいてもらうことはとても大事なことである。

個人的なオススメとしては、自分が登録している支店以外の男性も見るということだ。
男性のプロフィールを記録していないので、今までオファーしていただいた男性の支店がどこだったか正確な把握はできないのだが、記憶を辿ると…
私は東京で登録しているが、お相手の方は東京8割、横浜1割、他に埼玉、千葉、名古屋、大阪…と東京以外のオファーもある。これは近隣県から通勤で東京に来ている人や、出張で来ている人、プライベートでよく来る人なども多くいるからである。
デート可能地域に東京が含まれていなくても、地方支店に登録されている男性の中で、プロフィールの文章中に【東京や大阪にも出張でよく行きます】と書いていることもあるので、気になる男性のプロフィールは細かくチェックしてみると新たなご縁がつながるかもしれない。

 

約束を守る

正直なところ、上記の2つをしていなくても、これが1番大事だと感じる。


クラブの方との約束はあなたにとっては些細に感じることであっても守ってほしい。
【何時までにご返信ください】
【着いたら連絡してください】
【何時に〇〇で待ち合わせしてください】
なるべく…ではなく、必ず約束は守ることをオススメする。
1つのオファー、1つのデートを成立させるまでに何人の人が関わっているかを考えてほしい。あなたが返信をしないことで、あなたがデートに遅刻することで何人の人が困ってしまうか…謝らないといけないか、信頼を失ってしまうか。
『でもクラブの人はそれが仕事じゃないの?』
なんて思ったそこのあなた。女性はクラブにお金を払っていないので、純粋なお客様ではない。
お金を払っているのは男性なので、あくまでユニバースクラブのお客様は男性であり、私達女性はユニバースに所属しているチームユニバースの一員なのである。だから、ステキな女性を男性にマッチングするというミッション遂行に向けて一致団結してスムーズに動くということが大切なのだと感じる。
そして、そのクラブの方との信頼関係がオファーにつながるのだと思う。

…お仕事や家事、プライベート等でいつも忙しいと思いますが、一緒に頑張りましょう!

 

最後に

今回データの集計をするにあたって、
オファーに関して(時期や件数、種類)、
男性に関して(職業、年齢層)、
デートに関して(地域や待ち合わせ場所など)に分けて集計したので、今後、もしこんなことを知りたい、挿入している表が見づらいなどあれば気軽にコメントに残していただけると、今後のコラムの参考になります。
※個人を特定できるようなデータは絶対に出さないので、私とデートされた方は安心してください※
あくまでも、私個人の場合の話なのでさらりと締めのお茶漬け程度に見ていただけますよう、お願い申し上げます。。。胃もたれしたらごめんなさい🙏

あなたの街のどこにでもいるOLです♪ ユニバースで50人以上の男性とデートした体験を 元に記事を書いていきます⭐︎

いものおの子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる