2023年2月14日
今月: 2 views | 全期間: 164 views

お金か愛か①~永遠のテーマ~

こんにちは、ベルです(*´ω`)♪

本日は永遠のテーマ、‘’お金か愛か‘’ です。

愛?パパ活に‘’愛‘’は関係ないんじゃない?と思ったかもしれないですが、少し角度を変えてみてみると関係あるなーと思ったんです。

自分のことや友人の話を聞いて考えさせられたことが最近ありました。

 

今回は、まずは自分の話から。

わたしは今好きな人がいるのですが、その人は観察力がかなり優れていて、勘も凄いいい人なんです。

ちょっとした動揺を察することができる人なので、パパ活をやっていることがバレるかも!?と思いました。

わたしはパパ活用のスマホとプライベートは別ににています。

ですが、よく会う人の連絡先はプライベートに移行してしまいますのでヒヤっとしたことがありました。

幸い私たちは遠距離で日本と海外なので、普段はバレようがないのですが・・

お正月に2週間ほど彼のもとにいたときのことです。

パパ活で、わたしは身体の関係は今はまだ誰ともありません。浮気をしているわけではないですが

ご飯を食べて交通費という名のお金をもらうのは、褒められることではないのはもちろん自覚しています。

その後ろめたさが出てしまったのか、

一緒にいるときに彼が時間をみるためにテーブルにあった、わたしのスマホを見たときがありました。

幸い誰からも連絡はきてなかったので通知も何もなかったのですが

わたしが少し動揺して、テーブルに置いていたスマホを自分の着ていたパーカーにスッと隠すように入れたのを彼は見逃さなかったんです。

不思議そうな顔というか何かに気付いた、何か頭の中でよぎっている顔をして止まっていました。

恐らく‘’浮気‘’がよぎったんだと思います。

’‘どうしよう、このままだと浮気を疑われてしまう・・’‘と思いました。

この事件がきっかけて、パパ活の引退も考えました。

パパ活をしているのは生活費の足しや、彼に会いに行く飛行機代の為であったのに

それでパパ活がバレたり、浮気を疑われて破局になったら本末転倒、意味が全くありません。

このあたりが引き際なのかな・・と思いました。

 

パパ活では、ご飯やお出かけだけですが去年1年で何百万と貯金ができました。彼にも会いに行けました。

ランチ、お茶、ディナーと1日3人と食事をすることもありました。

わたしなりに頑張ってきたし、美味しいご飯も食べれるし楽しんでやっていました。

ティファニーのネックレスを買って頂いたり、自分では中々見に行けない歌舞伎や有名で高級なレストランに連れていって頂いたり、かなりいい思いはさせて頂きました。

 

まさに今自分の中で‘ ’お金か愛か‘’ この問いが頭の中をずっとループしています。

パパ活で良い思いはしてきたけど、それは愛ではなし、

大事にしてくれてるのはやっぱり彼であるし、わたしも凄い好きですが・・

 

この記事を書きながら思ったのですが、

そもそもなんで同じ土俵に‘’愛‘’と‘’お金‘’を乗せるんだろうと思いました。

ドラマのセリフでよく「わたしと仕事どっちが大事なの?」ってあるけど

同じ土俵に乗せるものじゃないよなーと思っていました。

共感して頂ける方がいたら嬉しいのですが

「どっちも大事だし、比べるものではないよな」って子供ながらに思っていた記憶があります。

‘’お金か愛か‘’・・。もコレと同じ感覚です。両方大事!!

もし彼と別れてもパパ活はやめないと思います。

我慢してやっているわけでもなく、美味しいご飯食べれて一石二鳥!と思ってやっています。

楽しく無理なくやっているので、できるなら自分に需要がなくなるまでやっていきたいです。

 

ですが、そのせいで大事な人がいなくなってしまうこともあるでしょう。

今‘’お金か愛か‘’ を選ばないと両方失ってしまうかも、と思いました。

今はまだ需要がギリギリありますが、もう少し年を取ってシワも増えてきて”おばさん”になったら需要はなくなってしまいます。

今現在でも年齢だけで省かれてしまうこともあるのが現実です。

一生需要があるわけではないので、需要がなくなったときには

傍に誰もいない。という現実が待ってる気がします。

お金ばかりを追いかけていた報いを受ける気がします。

一人でも全然平気!!独身貴族で全く問題!!一人でも寂しいと思わない!!

と思う人は当てはまらないと思いますが、わたしは寂しがり屋の方なので

需要がなくなった後、お金で満たされていたものも手に入らなくなり、

将来一人なことをとても寂しく感じるのが目に見えています。

 

今だけの目の前の甘い蜜に執着し過ぎているなと気付きました。

‘’お金か愛か‘’

きっと、わたしは"愛"を選ぶんだと思います。

未来の自分にそうであって欲しい。

彼が以前会話の中で「お金はたくさんなくても生きられる」と言っていて、深く共感をしたのを覚えています。

なくては困るし、なかったら生きてはいけないけど「お金はたくさんなくても豊かに生きられる」という意味で言ったのをわかっていました。

 

誰かに深く思われたり、そばにいてくれることは当たり前じゃないことを育った環境から痛い程わかっています。

頑張って働けばお金はゆっくりでも入ってきますからね♡

パパ活をしている女性でパートナーがいる方は今一度

考えてみて下さい♡

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる