2022年11月21日
今月: 130 views | 全期間: 130 views

体験談 こんな男性がいた② 危険な儲け話

こんにちはベルです(^o^)

今日は、こんな男性がいた笑い話part②を書きたいと思います。

 

私は男性とお会いする際に選ぶ基準がございまして、1つは自分の年齢より若い、近い人は避けています。

理由は友人や知り合いと会ってしまうかもしれないのと、もう一つ、若い方は主旨から外れてる方がチラホラ見受けられます。

単に「どうゆう人が来るか興味本位で始めた」と言う方が本当に多いです。

興味本位でも交通費頂けるなら構わないのですが、長続きはしません。

長期的な方を探しているのであれば、やはり世間で言う"おじさん"世代じゃないと中々見つからないです。

と言うのも、30代くらいまでなら異性の友人がいるのも普通なので異性と会うのに何でお金払うんだ?って割と早い段階で我に返る人が多いいです。50代、60代の男性だとキャバクラ、クラブなどお金を払わないと若い人と遊ぶことはできないことを自負しているので、上手くいきやすいです。

 

という答えに行き着くまでに、同い年を選ばない理由がもう一つ。

同い年くらいの男性に会ったことがありました。

恵比寿のコーヒー屋さんで待ち合わせをしたのですが待ち合わせより全然早くに来てパソコンで仕事をしていました。

見た目は中肉中背で黒ぶちメガネのTHEエンジニアのB君。

 

合流してからパソコンを開きながら話をしてる状況に不思議に思い"録画でもしてるのかな?"と不安になりました。

パソコンの前から少し横にずれて会話を続けました。

会話をしていて大変合理的でtime is moneyな考え方なのでパパ活をするような人には見えなかったので"なんかおかしいな"と思いました。

 

お互いのパパ活を始めたきっかけなどを話して会話を始めて10〜15分くらい経ったときに、投資の話を持ち出してきました。

 

"目的はこれか!"と腑に落ちてスッキリ(笑)

せっかくだから最後まで話を聞いてみました。

 

「運用してくれるポートフォリオに10万円投資をして、利益は20%以上出てるから折半で10%の1万円毎月払う」と言う内容でした。

 

"恐らく渡す10万から配当の1万を出して、配当がちゃんと払われると安心させて増資させて、できなかったら2〜3ヶ月で飛ぶんだろうな"

と思いました。

私は投資の勉強をしてるので、こうゆう詐欺投資話は巷で良く聞きます。

会社規模でやってる人達は知ってるのですが個人でやってる人は始めてなので、どうゆう文言で誘ってその気にさせるのか興味を持ち勉強しようと、

後日詳しく投資の説明をするとのことで、連絡先を交換しました。パパ活用のスマホで(笑)

 

その後、日を改めて詳しい話を聞くために、また恵比寿のコーヒー屋さんで会いました。

パワーポイントで説明しているあたりが、用意周到な計画的なかんじがしました(笑)

Bさんが言うには、パパ活アプリで出会った他の女性も何人かやっているそうです。

安心させるための嘘のようにも聞こえました。

色々話を聞いた後「考えます」と言って解散しようとしたら

Bさん 「どこを考えるの?」と詰めてきました(笑)

私 「10万ものお金を投資するから慎重になります。」(投資する気は全くありません)

Bさん 「他で投資しようとしたら10万からじゃできないよ。」

私 「それでも私には大金なので、即決できる金額ではないので考えたいです。」

Bさん 「考えてる間にチャンス逃しちゃうかもよ?誰でも何人でもできる訳じゃないから。

沢山は僕も管理しきれないから5人までって決めてるから。今何人かと話が進んでるから早い者勝ち。」(不動産の謳い文句みたい)

私 「それなら他の方に譲ってあげて下さい。焦って決めるとろくなことがないので。私は辞退させて頂きます。」

と無理矢理席を立ち解散しました。

 

パパ活をやってる女性は理由は様々だと思いますが、少なからずお金が必要でやっているかと思います。

お金が必要な気持ちに付け込んだ悪意ある詐欺だと思いました。

詐欺は立証が難しいと言われています。最初から詐欺で近づいてきたとしても、詐欺であった証拠の立証は中々できないものです。

パパ活で被害にあったなんて親や上司にも相談もできない、そこに付け込んでるようにみえました。

 

私は最初からおかしいなと思いましたが、目の前の数字に目がくらんで話にのってしまう人もいると思います。

被害者がゼロであると祈りますが、ゼロならこうゆう騙そうとしてる人は存在しないと思うので

残念ながら騙されてしまう人が一定数いるんだと思います。

あの手この手で引き留める文言の言い方は慣れているなぁと感じました。

仕事の合間にこうゆうことを副業でやっていたら結構な金額になると思います。

10人騙したら100万円・・とんでもない数字・・

パパ活アプリの欠点は、こうゆうアプリの趣旨と違う人が一定数いることです。

交際クラブはこんなことほぼないのですが、パパ活アプリは無法地帯なのです。

何かあれば退会して違うアプリに変えればいいだけなので結構怪しい人がいます。

 

この記事を読んで少しでも警戒心が強くなったり、危機管理を高めて頂けたら幸いです!!

みなさんに良いパパさんが見つかることを祈っています♪

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる