2018年12月14日
今月: 6 views | 全期間: 1,077 views

あげまんへの近道

こんにちは!リーフです。

表向きはマイナスイオンを振り撒き、頭の中は毎日エロで溢れる、実は高所得のアラフォー女子です。

いやはや、今回で私のコラムも20回目となりました。

今年はネタの宝庫でしたが、来年はもっと爆弾投下の勢いで書いていきたいと思いますので、どうぞお付き合い下さいませ。


突然ですが…

何を隠そう、私はいわゆる「あげまん」

付き合う男性全てが例外なしに出世もしくは経営している会社が著しく成長をしています。

「キミと出会ってから仕事がすごく順調だ」と喜んでもらえるので、私にもプラスがいっぱい!

先日は、大型契約のお礼にとティファ◯ーのアクセサリーをプレゼントして頂きました。

交際クラブには、一緒にいる女性に「あげまん意識」を持つ男性が多いです。

経営者やスポーツ選手は、「験担ぎ」や「占い」も、好きな方が多いですね。

私も大好きですけど。

自分だけのワザを身につけるために必要なこと


「またすぐにでも会いたい」

「会ったあとなぜかやる気が湧き出る」


「パワーがもらえる」


など、あげまん女子の魅力は計り知れないものがあります。

sexしなくても、あげまん女子になれる可能性は十分にあります。


「またsexしたくなる」


と思われるのは、また少し違ったニュアンス。

私の場合は、とにかく男性にいい気分になってもらうことに重点を置きデートをさせて頂いてます。

要するに、本当に芯から気持ち良くなってもらうのです。

心も、身体も。

自分が気持ち良くなるなんて、そんなのはあとあと!

私たち女性とのデート以外の男性の時間は、大きく家庭と仕事に分かれます。

もちろんどちらも疲れる一方。

癒せるのは、デートの時間と、合間にタイミング良く入る女性からのメールやライン。

では、女性としてあげまんになる醍醐味を改めて考えていきましょう!

仕事で疲れた心を癒す


癒す。

と一言で言っても、癒しは幅広くありますよね。

男性の癒しのツボは何か?

を、私は常に考えています。


・予めリサーチしておいた男性の好みのタイミングでメールやラインを送る(歳上男性には基本的に敬語です。綺麗な印象に残りますので)

・ワンフレーズ毎にとにかく褒める

・ゴルフ、カラオケ、バーなど、趣味にはとことん付き合う

・徹底的に聞き役に回る

・何か話題を振られた場合は話しすぎず、語りすぎず

・全て、控えめに

・お酒が入った時のみ大胆に(甘える、腕を組むなど)

・どんな話題にも同感し、反応する



などなど、こちらは当たり前すぎる内容ばかりですが、まだまだ書ききれないくらいありますよね。

この中で女性はいくつ意識出来ているでしょうか?


私は常に、上記の内容を全力で全て行っています。


基本、私自身に選択肢はないものと考えております。

それが、私が思う「交際クラブ内での女性の立ち位置」だと思うからです。

男としてさらに自信を付けてもらう


男性はみんな自信がありません。

全体的に色々なジャンルに自信がある人でも、そこまで自信が持てない部分も必ず持ち合わせています。


私は、その自信があまり持てない弱点を絶対的に上げる自信があります。


それこそが、あげまん!

弱い部分が飛躍した時、人は無敵になります。

中から押し上げられる自信は、外見にも必ず出ます。

自信が付き心に火が点きメラメラしてくると、男性もホルモンが活性化します。

そうなると、髪とお肌にツヤが出ますし、目ヂカラも出ます。

なぜか姿勢までが良くなり、カッコ良くなります。

そうなると、仕事も上手く回るし人生がキラキラし始めます。

もちろん交際クラブにいらっしゃる男性陣はすでにこんな方が多いですが、さらに魅力が倍増するはずです。

(たまに、質問箱の方で疲れてしまっている男性をお見受けしますが…。うーん、もったいない!)

男性がさらに自信を付けると、どうなるか。

それは、私たちに1番影響する部分ではないでしょうか。

あげまん定義


私が思うあげまんさんたちは、必ず下から男性を押し上げる力があります。

引っ張るの力ではなく、押し上げる力だと思うのです。

決して女性自身が表に目立つことなく、男性をしっかりと立てる。

着飾る美しさではなく、見る人が惹きつけられるような中から湧き出る魅力。

これこそが元祖あげまん女性の魅力!

私はまだまだここには行き着きません。


ですが、私はあげまんです。


強いて言うならなら、プチあげまんかな?

プチあげまんの私でこうなら、本物のあげまんはどうなっちゃうんだろう!

銀座のママさんたちのブログが好きでよく読むのですが、20歳若ければ私も一度は働いてみたかった~

ここには、人と人との付き合いの全てが詰まっているように感じるからです。

私がインスタをフォローしている銀座のママさんたちの多さったらないです。

銀座にお勤めの女性より、多いかもしれません。

今まで全く縁のない世界で生きてきたので、銀座の世界が面白くて仕方ありません。

ある意味、銀座にはあげまんがたくさんいるのかもしれませんね。

本当のところを、男性陣に聞いてみたいです。

周りの男性陣に、今度アンケート取ってみます!


プチあげまんから本格派あげまんにのし上がりたい、アラフォーリーフでした。

今回もお読み頂き、ありがとうございました。

※叱られたとしても、コメントはいつも嬉しいです。

リーフ

リーフ
Writer: 
人間が大好き!何にでも興味を示し、常に頭の中はエロでいっぱいアラフォー女子。 自分だけが楽しむだけでなく、私の周りの人たちにはハッピーになって頂きたい。 私がいるだけでみんながマイナスイオンに包まれるような、だけど時にはドキドキするような特別な存在になりたい。 パパ活でもなく愛人でもどれでもない、交際クラブでの『おデート』を楽しむ、ちょっとエロさを唆るコラムです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休