2023年9月25日
今月: 8 views | 全期間: 197 views

パパ活に合う交通手段は?

 

パパ活する女性は、どうしてる?

パパ活をしていると、必ずと言って良いほど分かれるのが、その交通手段。

例えば、パパとのデートなどに向かう場合、自宅から直接タクシーを呼ぶ子も居れば、バスや電車で乗り継いで来る子もいる。

これって、私の周りのパパ活する者同士でも意外と話題に挙がったりする。

確かに、いつも思うのが、本当に交通手段一つでも女性の持つ価値観って色々だよね?って感じる。

そこで、私個人の見解ではあるが、実際に楽してパパのデートに向かう時もあれば、苦労して向う場合もある私が、思ったメリットデメリットを伝えたい。

とにかく港区女子は電車を使わない

これは、私の周りを含めてそうなのだが、港区女子で、電車移動をメインにしているって子を私はあまり見ない。(あくまで私の知る範囲)

これは、私の友達も含めて。

それこそ、買い物行くのですらタクシーを使っている。

普通に、女の子によっては、月契約で運転手付けた方が安く済むんじゃないの?と思える位タクシーを利用している子もいる。

私も確かにタクシーを利用する事はある。

しかし、私の場合だと雨が酷かったり、傘を持参していなかったり、突風が吹いていたりと、歩行が困難な時に基本利用する。

それ以外は、歩きで向かったり後は電車とバスを乗り継ぐパターンがほとんどだ。

まず、どうして私がタクシーをメインで交通手段に使わないか?

パパには、タクシーを使っても良いと言われている。

でも、そもそもタクシーでパパの元に毎回行く行為自体、パパに対して私は大変失礼な事ではないのか?と思ったからだ。

だって、パパ活は仕事だと思っている私。

そして、別にパパの利益の為にしている仕事ではない。

もし、会社でタクシーを使っても良いと言われれば迷わず使うだろうし、その方が移動時間も含め効率が良いのかも知れない。

 

そして、何より、会社にしっかり仕事として還元できているからだ。

しかし、パパ活ってパパから援助を受けている感覚で私はいる。

所謂、パパにはお金という形では利益になっていないわけだ。

勿論、パパと過ごす事によって、「その場が幸せになる」って事を利益として考える見方もできる。

しかし、正直私はそう言った考え方にはなれない。

それは、一方的すぎる考え方だし、せっかくパパ活がここ最近、クリーンなイメージがメディアを通して付いてきたのに、そこの大事な部分が昼間の職業の方と感覚がズレて良いものなのか?と思ってしまうからだ。

よく考えて欲しい。

感情を抜きとして、相手側から「お手当=お金」を貰っている立場の女性。

そして、そこに対して「お手当=お金」を還元できて居ない女性側が、普通に贅沢なタクシーを乗り楽をする。

多分、一般の女性なら、そこの部分だけを切り取って話せば、「やっぱりパパ活する女性はズレてる」と思うのではないでしょうか?確かに、これは一般論だしパパ活は一般論では計れない部分もあります。

でも、ビジネスの観点からしても、相手に利益を与えて居ないのにも関わらず、経費だけがやたらと嵩んでいく。

私も、色々考えましたが、どう言った視点で見てもやはり非常識と思ってしまうんですよね。

私が、パパ活を始めた当初は、パパの言う通りタクシーを数ヶ月利用してました。

本当に楽だったし、私自身何も考えてなかった。

しかし、ある日タクシーを使っても良いってパパとは別のパパに言われた事があった。

「タクシーは楽でしょ?」とね。

その時、「はっ!!!」と気づいた事があった。

それは、パパ活はビジネスであり、パパから援助を受けてる立場だったとね。

そもそも、やりたい事がありそこに生活費が足りなくて、始めたパパ活。

そして、それを応援してくれて居たパパ。

所謂、初期設定で言えば、お金が無いからパパ活を始めた私。

それなのに、日々の生活で皆が電車やバスを使っている中、私はタクシーで楽をして移動する。

矛盾していると思いませんか?私は、正直「これは、人としてヤバイ」と思いましたね。

パパ活は、そう言うもんだって言う女性も多くいると思う。

でも、私は、そこら辺の常識はいつも持っておきたいし、そこを捨ててしまったらパパ活する女性同士しか話が合わなくなるとも思った。

本音を言うと危機感さえ感じた。

本当に、困った時にだけタクシーなり、使う事により、自分もパパに対して感謝をし続ける事ができるし、有り難みを感じる続ける事ができると私は気付いたのだ。

それに、謙虚さを忘れてはいけない。

正直、パパ側からすると、毎回高いお手当を支払い、相手を助けている感覚のはずだ。

しかし、女性側が、毎回タクシーでその場に来たらどう思うだろうか?「うん?別に私の助けが本当に必要?」と思われても仕方ない気がするんですよね。

そこで、生活が厳しくて夢が追えないから、お手当をUPして欲しいと言っても説得力ゼロになるわけです。

それよりも、遠くても電車などでその場に行った方が、男性側も「苦労してるんだね」と取ってくれるだろうし、「たまには楽しなさい」とお手当をUPしてくれる可能性だってある。

パパ活ではね、本当にこの女性側の謙虚さは大事。

後、タクシーだと直接デート場に行くって人が多いと思うけど、電車など使うと、パパに何か手土産を買って行けたりするとから、意外と便利なのよ?それに、一番大事なのは、自分の中から常識が抜けない部分かな。

パパは、女性のそう言った部分を凄い評価してくる。(多分、パパ活が長い女性なら理解してもらえると思う。)

パパ活=楽して稼げるって感覚の人は本当に間違ってる。

確かに、色々な職種があるのでどの職業と比べるか?にもよるけど、パパ活をビジネスとして考えてる女性からすると、そんな楽して稼いでいる感覚ないと思う。

だって、楽している子は実際にパパと長期で契約できてない子が私の周りには多い。(所謂、安定していないって事。)

だから、意外と生活が苦しいって子をよく見る。

交通手段一つでも、これだけメリットデメリット があるって事は覚えておいて欲しい。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる